夫の浮気相手の女、その「唯一の武器」とは?

夫の浮気相手の女に負けていると感じてしまう奥さんは多いです。

 

夫に愛されている女……そう思うと、女は何もかもを持っていて、自分には何もないような気がするかもしれません。

 

ただ、不倫する女性は、たった一つの武器しか持っておらず、奥さんが敵視するまでもない存在なのです。

 

不倫女性が持つ唯一の武器とは……

 

不倫女性の唯一の武器

言うまでもないのですが、あらためて言えば、不倫女性の唯一の武器は、「女性器」です。

 

女性としては悲しいことですが、男性というのは非常に性に対して執着が強く、女性本人への愛情より先に「女性器的なもの」に引かれて行きます。

 

もちろん人間ですから理性で制御できるのですが、不倫の世界に入る男性はその部分が弱いので、本能のままに引っぱられていくのですね。。。

 

女性が考えているよりずっと男性は単純で、とにかく「女性器的なもの」を見たいし触りたいし、「穴があったら入れたい」という動物的な衝動を持ちながら生きているわけです。。。

 

女性器的なものを目にすると、相手がだれか?にかかわらず、身体が反応するようにできています。

 

その「女性器的なもの」は、人間ですらなくても良かったりします。

 

絵でも写真でも、オブジェでも何であっても、女性器を思わせるものなら何でも興味を持ちます。

 

ですから不倫夫が相手女性に強く求めているものは、女性器と、それに付随するもの。

 

たとえば綺麗な服、セクシーな下着、髪、女性の香り。

 

言ってみれば、それだけです。

 

不倫女にはそれしか武器はないし、それを失ったら不倫女には何も残りません

 

だから必死で不倫女は女性器的なものをアピールしますよね。

 

文字通り自分の女性器を動画撮影して不倫夫に送ってくる女もいます。

 

不倫女を支援している占い師やカウンセラーも、しきりに「夜のテクを磨いて!」「彼を虜にするには、〇〇を××してあげて」「セクシーなメイク、そそるランジェリーはこれ」みたいな指導をしています。

 

男性側の性欲が冷めたら一発アウトな関係性だということを、当事者たちは内心わかっているからです。

 

もちろん、男性の性欲は必ず時間が経つにつれて冷めます。

 

性欲は新鮮で新しい相手には一時的に強くなりますが、時間の経過とともに確実に下がっていくのです。

 

「妻を女に見れない」を真剣にとらえないこと

こんな状況のなか、不倫中の夫は妻に浮気を問い詰められると、「お前をもう女に見れないんだ」みたいなことを言って奥さんをすごく傷つけますよね。

 

これを真剣にとらえてしまうと、妻の女としてのプライドはズタズタになると思います。

 

一番女性として見て欲しい相手から、もう女に見れないと言われる苦しさ。。。

 

ただ、不倫夫がそのように言うのは、奥さんに不倫行為を正当化するために口走っただけのことが多いです。

 

「お前を女に見られないから、他の女とやるしかない」みたいに自分が不倫したのは仕方が無いことにしたいのです。

 

あるいはもうこれ以上奥さんから追及されたくないと思って、とっさに妻を傷つけることを言って遠ざけようとする人も多いです。

 

ですから「女と見れない」と夫に言われても、あまり真剣にとらえる必要はないと思います。

 

百歩ゆずって本当に現在奥さんのことを女と見れない状態だとしても、男性は本当に単純ですから

 

不倫女との関係が切れて、女性的なものに渇望しはじめれば、自然に奥さんのことをまた女性として見るようになります。

 

(そんな夫を奥さんが受け入れられるか?という問題はありますが)

 

不倫女は「妻の女の部分」と対抗しようとするが乗らないで

そして不倫女、とくに略奪思考の強い女は、奥さんに対抗してくることがありますよね。

 

変なメッセージを送ってきたり電話をかけてきたり。。。

 

そんなとき、相手女は唯一の武器を奥さんに突きつけてくると思います。たとえば

 

  • 奥さんとはしないようなことを、私とはしているんですよ?
  • 奥さんは彼に女性として見られていないんですよ?どうして彼を縛り付けるんですか?
  • 今は奥さんよりも、私といるほうがいいって……彼は言っています

 

「だから!私は、女性として(奥さんより)ずっと愛されているんです!」という主張をしてきますが……

 

それはほとんど勘違いであって、状況としては以下のようなことですよね?

 

  • 奥さん(の女性器)とはしないようなことを、私(の女性器)とはしているんですよ?
  • 奥さんは彼に「女性器」として見られていないんですよ?どうして彼を縛り付けるんですか?
  • 今は奥さん(の女性器)よりも、私(の女性器)とヤるほうがいいって……彼は言っています

 

このように変換してみれば、「そりゃそうだ」と納得しませんかね?

 

不倫女とのつながりには、それ以外、無いですからね。。。ですから

 

「奥さん、彼はあなたの女性器ではなく、私の女性器の方をずっと求めているんです!」みたいなことを叫んでいる不倫女に対し

 

奥さんが同じレベルに落ちて「私の女性器で夫を取り戻すわ!」と対抗するのは馬鹿げていますよね?

 

「お前を女性器とは見れないんだ」と言う夫の言葉に傷ついて

 

「そんな……私の女性器をもう一度愛して欲しいわ……」と、すがりつくのも馬鹿げていますよね。

 

不倫者たちが奥さんに言っているのは、そういうレベルのことです。

 

ですから奥さんは、そんな低レベルな会話に飲み込まれないようにしてください。

 

ご主人とは当然、性器で結ばれている関係ではありませんよね。

 

出会いから結婚、一緒に子どもを育ててきた、苦楽を共にしてきた。

 

人として、友人として、夫婦としての歴史や思い出でも繋がっているはずです。

 

そしてもちろん、戸籍の上でも繋がっている、きちんとした関係性なのですから。

 

女が唯一の武器である「女性器」で対抗してきても、同じ土俵に乗らないようにしてください。。。

 

不倫中は女性器の部分だけは女に分がありますが、それ以外にたくさん、妻としての武器がありますからね。