浮気旦那が優しくなる:不倫前後に妻に優しいこと自体、怪しくないですか?

浮気した夫、あるいは現在浮気している夫が、奥さんに優しくなることがありますね。

 

この、浮気前後の夫の、優しい態度、については多くの奥さんが振り回されていると感じます。

 

最愛の男性から優しくされて、嬉しいと思わない女性はいないです。

 

ただ、夫が不倫問題を起こしたことがある場合は、その「優しい態度」の背景にある心理を読めるようにしておくといいかも?と思います。

 

優しさを疑うなんて辛いかもしれませんが……やはり守るべきは、ご自身の心と、家庭ですからね。。。

 

優しい態度の夫

  • LINEにはすぐ返信するようになった
  • 帰ってくるとき、軽いお土産(お菓子や小物)を買ってくるようになった
  • 体調を気づかう言葉をかけてくる
  • ○○してやろうか?と世話を焼こうとしてくる、家事を手伝う
  • 笑顔で話しかけてくることが増えた
  • 奥さんの話をよく聞くようになった
  • ハグ、軽いキスなど女性が好む優しさを見せる

 

このような、優しい態度や言葉。浮気・不倫問題の起こる前だったら、素直に受け取ることができたことでしょう。

 

ただ、不倫問題が起こってしまったのなら、優しいその態度の裏にあるものをできるだけ冷静に感じ取れるように頑張ってください。

 

まず、ご主人の状況によって、その優しい態度をどう判断するか?ですが、二つの状況がありますよね。

 

一つは、浮気をしていたけれど、現在はその浮気はやめている、という段階にいる人。

 

もう一つは、浮気がまだ終わっていないのは確実な状態の人です。

 

状況によって、優しい態度になる理由も違いますから、分けて考えてみましょう。

 

浮気はやめている(はずの)夫が優しくなるとき

前の女とはもう終わったと言っていて、浮気が過去のことになっているご主人が、奥さんに優しい態度を見せている場合。

 

水面下がバレないような工作

一番考えておくべきは、「もしかしたら水面下ではないか?」ということです。

 

浮気は一度別れたとしても、再度その女と会うことで水面下でまた会い始めてしまった、みたいなことがよく起こります。

 

そんなとき不倫男性は、水面下がバレないように奥さんに対して

 

「前の浮気は本当に終わったよ、反省しているよ、償いたいと思っているよ」

 

という態度を取ります。

 

そうすれば妻の疑惑から逃れられるし、奥さんが機嫌よくしてくれていれば無用なケンカをしなくて済むため、水面下がバレにくいからです。

 

実際、浮気履歴アリの夫から優しくされて水面下に気づけず、そのうちに女との仲が深まり、いきなり夫から離婚をきりだされた……というケースも少なくないので

 

ご主人の優しい態度で「浮気は本当に終わったみたいだ」と安心しすぎないようにして欲しいです。

 

疑いと信用のはざまでとても苦しいと思いますが、夫の優しさはありがたく受け取りながらも、水面下のチェックも怠らない、という心構えが大事かと思います。

 

過去の浮気への償い

本当に不倫をやめて、奥さんの元に帰ってきて、そして償いたいと思っている夫もいます。

 

すべての男性が水面下で不倫を続けるわけではありませんから、本当に女と別れ、今まで以上に奥さんとの関係を深めたいと思っているご主人も実際にいます。

 

そういった方で、比較的コミュニケーション能力の高い人だと、償いの気持ちを優しい態度で示すことでしょう。

 

今まで傷つけたけど、優しくすることで挽回できると思っていますからね。

 

ちなみにこの動機で優しくしている夫に対し、奥さんの方がいつまでも過去の浮気を許さないでいると、ある時期を機に優しい態度をやめてしまいます。

 

「こんなに優しくしてるのに!なんでいつまでも怒ってるの?」みたいに駄々をこね、また逆ギレしたり冷たくなったりすることもあります。

 

なぜなら、奥さんへ優しくする動機が「優しくすることで、許してもらいたい、忘れてもらいたい、責めないでほしい、自分の罪悪感を消したい」だからです。

 

いつまでもその願いが叶わなければ、どこかで優しくする理由がわからなくなって、「もうやめた」となるのでしょうね。

 

元々優しい人であれば元の性格に戻ってきている

元々優しい人であったのに、浮気の渦中は奥さんへの罪悪感や腹を探られたくないという自己防衛から、冷たい態度を取ってきたご主人の場合。

 

浮気をやめてから、徐々に元の優しい性格に戻ってきている、ということもあります。

 

ただ、元の性格がそれほど優しい態度の人ではないのに、浮気を終えてから急に性格が変わったかのように優しくなったとき。

 

そのときは、上記の「水面下の可能性」を疑った方がいいかもしれません。

 

浮気がまだ終わっていない夫が優しくなるとき

まだ浮気は終わっておらず、女と密会していることが明らかなご主人が、奥さんに優しい態度を見せている場合。

 

機嫌取り(妻を黙らせたい)

浮気中の男性は、いかに奥さんにうるさく言われないようにするか、女との関係を邪魔されないようにするか、そんなことばかり考えています。

 

ですからまだ女と別れていない状態のときに奥さんに見せる優しい態度は、とにかく妻を黙らせ機嫌を取り、浮気についてゴチャゴチャ言わせないためのものだと思った方がいいです。

 

浮気男性の書き込みと思われるネット上の記事を読んでいると、妻バレ後にどうしたら奥さんを黙らせられるかという内容が多いのですが。

 

そこには奥さんに優しくする具体的な方法が書かれてあるのですね。

 

「〇〇したら妻は喜んで浮気のことはもう言わないようになりました。チョロいですね」みたいな。

 

ですからこれも、水面下の判断と同じく、ご主人の優しい態度はありがたく受け取りながらも、問題の解決に向けて現実的な思考を止めないことが大事だと思います。

 

優しくされながらも、厳しくご主人を見守る。家庭を守るために、振り回されないように……。

 

妻への罪悪感を消したい

妻を傷つけているものの、どうしても浮気をやめられない夫。

 

「妻に優しくすることで埋め合わせすれば、浮気していてもチャラになるはず!」と、都合よく解釈する人もいます。

 

浮気しているけど、妻には優しくしているし家庭も守っている。だからいいんだ!という勝手な論理で奥さんに優しくしつつ浮気も続ける。

 

これは結局、本当の意味で妻に優しくしたいわけではなく、ただ単に、自分の罪悪感を消したいだけだし、浮気を合理化しているだけ、ということです。

 

女の影響で女の扱いが上手くなっている

不倫男性は相手女と長く都合よく関係を続けるために、日々「女をたらしこむ」技術を研究しています。

 

不倫女性は非常に嫉妬深いし、不安定な関係で不機嫌にもなります。

 

そんな女性に対し、どうすれば機嫌が直るか、どう言えばもっと自分に都合良い形で関係をキープできるか。

 

女の扱いを日々学んでいるわけですね。

 

そのスキルを奥さんに応用して、女性に受け入れられやすい優しい態度を取るのです。

 

浮気を始める前は女ごころなんてわからなかったはずなのに、妙にツボを突いた優しさを見せる夫に、ついホロっとしてしまう奥さんたち。

 

(一方、夫の怪しげな優しさから浮気に気づいたという妻もいますが)

 

いずれにせよ、女の扱い方を浮気相手の女に習っているから、単に女扱いが上手くなっているだけ、というケースは多いです。

 

心の余裕(妻もいて、女もいる)から優しくできる

妻もいて、不倫女からも愛され、自尊心と男の自信にあふれている不倫夫。

 

そんな心の余裕から、妻だけではなく色んな人に優しくなる人もいますね。

 

要するに機嫌がいいということです。。。

 

ハーレムは男性の夢ですからね。

 

この動機で優しくなっている人は、浮気が深まっていき、女が不安定になり妻と女との板挟みで苦しくなってくると、次第に優しさは消えていきます。

 

むしろ前より不機嫌になるとか、生気のないゾンビみたいになったり、イライラしたり鬱っぽくなったりすることもあります。

 

当然ですよね、一時的なお花畑だっただけなのですから。

 

優しくなったから浮気は終わった、はありえない

上記の通り、浮気渦中の男性が奥さんに優しくするのは、「心地よく浮気を続けたいから」です。

 

そのため、「浮気中の夫が優しくなったから、だから女と別れたんだ」と解釈しないでください。

 

愛され妻活動をされている方たちの会合では、「夫から優しくされたから、多分浮気はやめたはず。よかった……私、愛されています(はぁと)」的な会話がされているのですが

 

この考えはとても危険だと思います。

 

夫婦修復講座でも、夫から〇〇してもらった、夫がこんなに優しくしてくれる、だから浮気は解決して、修復できそうです、よかったですね~♪みたいな流れになりがちですが

 

もうひと踏ん張りして、浮気する男性の本当の姿を見られるように、心を鍛えてください。

 

優しくされているか否かで判断しないように

浮気歴のあるご主人の優しい態度、その裏には何があるのか?

 

疑うのは辛いかもしれませんが、少し冷静に読めるように頑張ってください。

 

本当に女と別れた夫ほど、奥さんに対して目を合わせられないとか逃げるようにしているとか、冷たくなるとか逆ギレがおさまらないとか。

 

要するに、浮気が終わってしばらくは、夫婦の関係がギクシャクするのが普通です。

 

罪悪感やうしろめたさ、妻を怒らせる不安、それらがあれば、簡単に優しくなんてできないですよね。

 

それなのに優しくできているということは……?

 

浮気をやめた後、反省とか妻への罪悪感の有無などを、「優しくなったから」で判断しないようにしましょう。

 

浮気渦中の夫が女と別れたかどうかを、「優しくなったから」で判断しないようにしましょう。

 

難しいと思いますが、奥さんに対して優しい態度を取れるという、それ自体が、不倫者の心理を考えると怪しすぎるからです。