浮気を繰り返す夫「でも愛してるから別れたくない」それ本心ですか?

何度も浮気をして、その度に我慢。浮気を繰り返されても、「夫のこと愛してるから別れたくない」と言う奥さんもいますね。

 

でも本当に愛してますか?それ本心でしょうか?

 

浮気を繰り返す夫を、本当に愛している?

  • 結婚前から浮気、二股が多かったです。でも大好きなので結婚しました。
  • 3度目の浮気です。でも愛してるから、今回も許したんです。

このように夫が何度も浮気を繰り返すものの、その都度我慢したり許したりする奥さんがいると思います。

 

人によっては、こういった奥さんのことを「よくできた懐の広い女性だ」と感じるかもしれませんね。

 

しかし、別の見方をすると「この愛は本物なの?」と疑問を感じませんか。

 

浮気・不倫を繰り返す夫……一緒にいるのが苦しい……でも愛してるから別れられない。

 

このような心理状態になっている妻には、隠れた心理があると思いませんか?

 

浮気夫と離れられない隠れた心理

夫なしでは生きられない

浮気夫でも愛してるから別れられないと言っている奥さんの中には、愛しているというよりも、夫に捨てられると生きていけないという思い込みがあるケースがあります。

 

ひとりぼっちになる不安や、経済的に自立しなければいけないという不安。

 

子供を一人で育てられない、自分の人生は自分で判断して決めて行かなければという負担感。

 

これら不安や負担感が合わさって、夫がいないと私は一人では生きていけない、と無意識で思い込んでいるかもしれません。

 

夫といれば、たとえ浮気を繰り返されても、上に述べたような不安を感じなくても良い。

 

浮気さえ我慢すれば、経済的、心理的な不安を感じなくて済む。

 

不安を感じないことイコール愛と勘違いしているパターンです。

 

離婚イコール不幸という思い込み

どんな理由があっても、離婚するというのは、イコール不幸になることだという強烈な思い込みを持っているケースです。(比較的高齢の女性に多いように感じます。)

 

今まで育ってきた中で、離婚歴のある女性が苦労してきたのを見ているとか。

 

あるいは、身近な人から、「離婚するなんて最悪よね?」「女は離婚したら終わりよ?」「出戻りなんてありえないわ!」のように、離婚を過度に悪く言われてきたとか。

 

そのために離婚に対して強烈に悪印象がある、などです。

 

浮気夫に繰り返し傷つけられるより、離婚して新たな道を選んだ方が幸せじゃない?という意見もありますし、実際離婚して幸せになってる女性も沢山います。

 

ただどうしても、自分が離婚するとなると、心の中の思い込みが発動してしまい、「離婚したら絶対不幸になるに違いない!」と結論づけてしまう。

 

そのため、このケースは、離婚しないことイコール愛だと勘違いしてしまうパターンとなります。

 

「夫は結局、いつか浮気をやめて、私を選ぶ」という優越感

どんなに他の女のところにフラフラしていても、結局は私のところに戻ってくるのよ。。。

 

という、妙な優越感を、愛情と勘違いしているケースです。

 

厳密に言えば、これも一種の愛なのかもしれませんが。

 

本当に愛する男性が他の女性のところにフラフラしていて、最終的に帰ってくるからといって、本心からそれでいいと思えるものでしょうか?

 

むしろこの心理は

 

  • 最終的に私のところに帰って来れば、他の女よりも私が選ばれたことになる
  • 最終的に夫から選ばれる私は、他の女性より価値があるに違いない

 

という、屈折した優越感ではないでしょうか。

 

この心理は、浮気ぐせは強いものの魅力的な男性の妻に多いですよね。

 

そのように無理やり合理化しないと心が折れてしまうから、自分を納得させているのだと思います。

 

ただこれも厳密に言えば、我慢の一種であって、本物の愛とはいえないように思います。

 

問題がある夫だからこそ、支えたい

夫が浮気問題に限らずいろんな問題を起こすと、夫の問題は自分が解決しなければいけないと思い、無意識に一生懸命になってしまうタイプ。

 

一生懸命に夫を支えているという関係性を、愛だと勘違いしているパターンになります。

 

専門用語では、共依存といいますね。

 

夫が浮気をした。それを我慢したり、なんとかやめさせようと懸命になる。

 

そのように、一生懸命に夫の問題を考えている自分に存在価値を見出してしまう。

 

普通の感覚では理解できないと思います。

 

不倫問題を何度も繰り返す夫から離れられない妻には、このタイプが一定数います。

 

問題を解決することに存在意義を感じ、それに心理的依存しているということです。

 

思い込みを外してみて。それでも愛してますか?

浮気を繰り返す夫、でも愛してるから離れられない。

 

その背景にある心理には上のような、愛というよりも執着関係というのも多いです。

 

浮気を繰り返す夫から離れられない、それは夫を愛してるからだ!と思っている方は、一度ご自身の心の中に、上のような思い込みがないか確認してみてください。

 

そしていったん心をクリアにしてみて、それでも愛しているのか?自分の心にもう一度聞いてみてください。

 

この答えに正解を出せるのは、クリアになったあなたの心だけです。

 

たとえ執着のような関係性であっても、それが愛なんだと、あなた自身が本気で思うのであれば、それでいいのです。

 

誰も、あなた方二人の夫婦関係に文句を言う筋合いはありません。

 

浮気を繰り返す夫と一緒にいる女性を見て、「もう別れた方がいいよ!!」と説得する人もいますが

 

その人が別れたくない、愛しているんだと思っているなら、それでその人は幸せなのですから、余計なお世話ですよね。

 

ただ、愛してると思っているのに、毎日が辛い、幸せを感じない、体の不調が出てきている……

 

そんな場合は、実は愛ではなく執着(苦しみ)ではないのかな?と、ご自分の心に問うようにしてください。