夫に浮気をされにくい妻の性質「女としての魅力」より大事なものとは?

ご主人が浮気するかしないかは、基本的には奥さんには原因はないことが多いです。

 

奥さんが〇〇だから夫が浮気した、というわけではなく、その男性が浮気するタイプの人だった、というだけ。

 

ただ、そうはいっても、浮気されにくい性質の妻がいるのも事実です。

 

なんだか矛盾していて申し訳ないのですが……

 

外見や性的魅力など、女性としての性質というより、もうすこし対人的な力関係という視点で「浮気をされにくい奥さんの性質」について考えてみましょう。

 

対人的な力関係という視点での浮気をされにくい妻の性質

浮気するかしないかは、夫本人の性質による、というのが大前提なのですが、浮気されにくいタイプの妻もいます。

 

それは、ご主人との対人的な力関係を、優位あるいは対等に保ち続けている奥さんです。たとえば

 

夫にナメられていない

ご主人からナメられていない奥さんは、浮気はされにくい傾向があります。

 

基本的に男性は、複数の女性と自由に性行為をしたいというのが本能的な欲求です。

 

そのため「妻」という立場の人が文句を言わないか、文句を言える立場にいなければ、当然本能に従って自由に別の女と遊び始めるでしょう。一方、奥さんの方が

 

  • 自分に収入があり、いざというときには自活できる
  • 帰る実家がある
  • 不倫にNOと言える倫理観がある
  • 友だちが多い、味方になってくれる人がいる
  • 精神的にタフ

上記のような生活面や精神面での基盤があれば、夫の浮気に文句が言えますね。

 

そういった基盤を持つ奥さんに対し、夫は敏感に感じるものがあるわけです。

 

「俺が浮気をしたら、妻は絶対に許してくれない。バレたら家庭を失ってしまう……」

 

妻が怖い

 

こういう危機感があれば、浮気の抑止力になると思います。

 

これは、ご主人に対して口調が厳しいとか、怒ると怖いとか、恐妻と言われるような強い女性、というわけではないです。

 

そうではなく、「夫に頼らずいかに自分一人で幸せに生きていけるか」という精神的な自立度合のことです。

 

知り合いに浮気癖のある男性がいるのですが、その人の奥さんは本当にキツい性格の方で……バリキャリウーマンで美人で、芯もしっかりした女性なのですが。

 

その浮気中の男性は

 

「妻は俺に浮気をやめてくれとビンタしたり怒鳴ったりするから、すごく怖いよ。でも、なんだかんだ言って、あいつは俺と離れたくないんだよ。そういう女なんだ。だから(浮気がバレても)大丈夫なんだよね。」

 

と言っていました。

 

この男性は奥さんを愛しているとも言っているし、離婚するつもりも全然ないそうです。

 

ただ、奥さんをナメているというのは明らかですよね?

 

夫に甘えられていない

あと、別の浮気男の事例ですが、その男性の奥さんは本当に精神的にも経済的にも自立されている方で、正直なところ、夫がいなくても全然生きていける女性なのです。

 

なのに夫には浮気ばかりされているという不思議現象が起きている。。。

 

その奥さんと浮気夫の関係性をよく聞いてみると、奥さんと浮気夫が「お母さんと僕」みたいな関係になっているのです。

 

奥さんをお母さんのよう思って甘え、信頼しきっている浮気夫。

 

そしてそんな夫に対し、母親的な慈愛で包み込んでしまう奥さん。

 

この二人がこの関係で本当に満足しているのなら、他人がつべこべ言う筋合いはないですが。

 

精神的・経済的自立が出来ている奥さんにも、こういった落とし穴があるんだ……と、感じることがあります。

 

浮気されない妻は、夫に甘えられてはいないし、お母さんのように慈愛で包み込むことはありません。

 

一人の女性として、もし夫に他の女ができたなら絶対に許さない、という健全な自尊心があるからです。

 

俺が浮気したら、妻は絶対に怒るし許してくれないし、ヤバいことをするだろうな……と、(良い意味で)夫から信頼されていない奥さんの方が、浮気はされにくいと思われます。

 

女性的魅力は浮気の抑止力にはならない

世の中には「浮気されない女性の特徴」みたいな情報がありますよね。。。

 

いつもキレイにしている、夫との関係に新鮮さを保っている、セックスが上手い、小悪魔的な駆け引きが上手、いつも夫を立てる良妻賢母etc。

 

こういった、女性の魅力的な性質の優劣で浮気されるかされないかが決まるかというと……?

 

超美人でも浮気されまくっている奥さんはいますし、優しくて愛嬌のある奥さんでも、夫を立ててホメて尽くしている奥さんでも、夫の浮気に悩んでいる妻も多いです。

 

浮気されたくない!と思う時、女性的な魅力をアップさせることで、夫を引き留めようと思うものですが、実際は女性的魅力は浮気の抑止力にはあまりならないです。

 

むしろ、男性からナメられないこと、夫婦間の力関係において、優位あるいは対等でいられるようにすること。

 

母親レベルで夫に慈愛を注ぎすぎないこと。

 

健全な自尊心を持ち続けること。

 

こっちの方が重要ではないかな?と思います。

 

当然、簡単ではないし、夫に対してえらそうな態度を取ればいいとか経済力をつければいいといった単純なものでもないです。

 

ただ、最低でも「私は夫に浮気され、虐げられるような女ではない」「私は浮気夫に無条件の愛を注ぐ母親ではない!」という気持ちは、強く持っていてください。