浮気している旦那が嘘をつく2つの理由

それにしても不倫中の夫は、これでもか???というほど嘘をつきますね。。。

 

その理由はいろいろありますが、大きくわけて2つ理由があると思います。

 

一つ目の理由は、二人の女とうまくやり続けるため。

 

そしてもう一つは、妻と不倫女性の二人の女性が、不倫男性の言葉を信じてくれるので、それに味をしめるから、です。

二人の女とうまくやり続けるために嘘をつく

不倫している男性の、根底にある思想が「二人の女とうまくやり続けたい」というものです。

 

  • 二人の女とセックスしたい。
  • 二人の女に関心を持っていてもらいたい。
  • 二人の女に世話してもらいたい。
  • 家庭と彼女両方楽しみたい。
  • こっちがダメでも、あっちがあるからいいか、みたいに安心していたい。
  • 二人の女からいい人と思われ続けたい……

などなど。

 

不倫が始まって間もない頃の嘘は、妻にバレないようにというのが多いですよね。

 

それは、バレたらこの関係が続けられなくなり不都合だからです。

 

妻を傷つけるつもりなんてないし、むしろ「妻にバレないように嘘をつくのは、俺の思いやり」みたいに正当化する不倫夫もいます。

 

不倫中期になってくると、妻への嘘もさることながら、女の方にもかなりな大嘘をつきまくりますね。

 

なぜなら不倫の時間が長くなってくると、相手の女性が不安になってくるからです。

 

「どういうつもりで私とつきあってるの」「本当に離婚を考えているの」みたいに、女がこの関係に疑念を抱くようになる。

 

(不倫のくせに、何を言ってるの?と思うものですが……)

 

その女を引き止めるために、不倫夫はできもしない嘘をつきます。

 

厳密に言えば、嘘をつかざるを得なくなるという感じでしょうか。

 

妻をキープして、女もキープして、両方からいい人に見られて、一番自分にとって都合のいい環境を続けるには、嘘をつくしかないですからね。

 

そしていつしか、自分がどっちにどんな嘘をついたか、自分でもわからなくなってしまいます。

 

それに、出張といいながら女と旅行に行っていたり、残業といいつつ女とホテルで会う、ということを繰り返すうちに、自分の過去の行動と妻に言ってきたことが食い違ってくるんですよね。

 

そしてどこかでボロが出て、奥さんにバレる。

 

頭の良い不倫男性で、かつ不倫慣れしている人は、スケジュールアプリを二重にして、「本当のスケジュール」と「妻に伝えているスケジュール」を分けて管理しているツワモノがいました。

 

奥さんにはこの日は出張と言い、女と会っていたことを自分が忘れてしまうとヤバいから、こうやって管理しているんですが、結局この人は、二重スケジュールが妻にバレてしまいましたけどね。

 

不倫男性の言葉を信じてしまう二人の女性

あと、不倫男性が嘘をつきまくるようになる理由の一つに、妻と相手女性の二人ともが、「不倫夫の嘘」を信じて、その言葉に一喜一憂するからではないかな?と感じるときがあります。

 

とくに相手女性は、不倫男性の言葉をそのまま鵜呑みにします。

 

いつか君と一緒になりたい、妻とはセックスしてない、君との子どもを育てたい、いつか結婚して新婚旅行はスイスで……

 

こんな、できるわけないことをスラスラしゃべっている既婚男をはたから見たら、ほとんど詐欺師ですよね。

 

「ああ、この女の股を開かせたいだけなんだな」って即わかるものですが、相手女性は「自分たちだけは例外、彼は本気で私を愛してる」と簡単に信じてしまいます。

 

不倫男性は、それに味をしめて、どんどん嘘をレベルアップさせていくのでしょう。

 

さらに妻に対して嘘をついても、結構バレない。それで徐々に自分の嘘に妙な自信を持ってしまう。

 

あるいは不倫がバレたとしても、妻に対して「お前がかまってくれなかったからオレは癒しを求めてしまったんだ、ゴメン」と、とっさについた嘘だったのに、意外にも妻が信じてくれた。

 

「あなたを寂しがらせてごめんね、私も努力するね」みたいに急に健気な奥さんに変わった。

 

不倫も何となく許してくれてるっぽいし、うまくいった!

 

こういう嘘の成功体験をつみあげるにしたがって、夫はだんだん嘘に慣れていくのです

 

嘘への罪悪感が消えていき、嘘をつくことによるメリットを手放せなくなっていくわけです(悲)

 

不倫が終われば嘘つきも治ることが多い

不倫中の夫は嘘をつく。

 

それはもう、病の症状みたいなものであって、不倫中は治らないと思います。

 

夫が嘘をつきまくるので、「あの人は人格が変わってしまった!もう戻らないかも!」と絶望している奥さんもいますが、不倫が終われば嘘つきも治ることが多いようです。

 

病の症状と同じですからね。

 

一方、根っからの嘘つきで、人格障害やモラハラみたいな性格の人であった場合もあります。

 

これは、不倫が始まってから嘘をつき始めたのではなくて、そもそもそういう側面を持った人だったけど不倫が発覚するまで気づかなかった、ということなのかもしれませんね。

 

ただ、不倫中は何を聞いても嘘をつきます。「別れた」と言っていたのに嘘だった。

 

一度しか会ってないと言ってたのに嘘だった……こういうのは本当に不倫夫あるあるです。

 

ですから奥さんが夫の言葉を信じすぎないようにする意識って、不倫解決には不可欠だな~と思います。

 

これは、かなり気を付けていないと、意外と難しいです。

 

不倫されてからはどうしても夫の言動に振り回されるものです。

 

夫の口から出てきたもの以外、他に真実を知る方法がないと、なおさら……。

 

だから真実を知るために探偵を入れたり、不倫問題に詳しい人に相談したりして、本当は何が起こっているのか?を、夫の言葉以外のところで知った方がいいと思います。