なぜ夫は、不倫相手の女を運命の相手だと勘違いするのか?

なぜ夫は、不倫相手の女を運命の相手だと勘違いするのか?

夫が不倫をしていてその相手に夢中になっていることがありますね。

 

LINE などのやりとりには、「君は運命の人、絶対離さない」みたいなことが書いてあることもあって、相手の女に本気なんだと心配になるものです。

 

しかし不倫者同士がお互いを運命の人と思うのは多くは勘違いです。

 

不倫相手を運命の人だと勘違いする夫

不倫をする男性にはいろんなタイプがいますが、中には相手の女性を運命の人だと勘違いしてしまう人もいます。(男性の不倫は単なる遊びのケースもとても多いのですが。。。)

 

本当に相手の女性を愛していて運命の人であれば、真剣に離婚を考え行動に移し相手女性にプロポーズして結婚すればいいですよね?

 

しかし運命の人と言いつつも、それはしない。

 

そこが不倫恋愛の妙ですよね。

 

相手の女を愛してるからという理由で実際に離婚をして相手女性と結ばれる人は、不倫男のうち5%にも満たないと思います。

 

これは懇意にしてる探偵さんや離婚カウンセラーさんも同じようなことを言ってましたので、だいたい当たってるんじゃないでしょうか。

 

久しぶりの刺激と興奮の作用

おそらく相手の女を本気だ!運命の人だと思うのは勘違いの類なのですが、そうなってしまうのは刺激と興奮の真っ只中にいるからです。

 

普通の恋愛と違って、不倫行為は本来してはいけないことですよね。

 

してはいけないと言われていることをやることは非常に刺激になる。

 

さらに、特に40代後半からの高齢男性だと、恋愛が久しぶりだったりします。

 

そうなると、若かった頃の感動が蘇ってきて、さらに久しく衰えていた男性機能が回復したりして興奮状態に陥ります。

 

刺激と興奮でドキドキしているだけなのに、まるで相手女性の魅力によってドキドキさせられていると勘違いする。

 

僕がこんなになったのは、彼女が素晴らしいからだ。彼女以上に相性が合う人はいない。そして、彼女を離したくない!と思うのですが

 

これは、久しぶりに味わっている刺激と興奮を離したくない!というのが本当のところです。

 

決して相手女性そのものを愛し、完全に結ばれたいと思ってるわけではないです。

 

禁止、制限があると燃え上がる

押すなよ!押すなよ!と言えば押されますよね。

 

見るなよ!見るなよ!と言われると見たくなりますよね。

 

「ここだけの話だよ内緒にしてね」という言葉は、噂を広めたい人がわざわざ相手に吹き込む魔法の言葉ですよね。笑

 

このように禁止されたり制限されると、ますますそれをしたくなる。

 

カリギュラ効果とも言われますが、人間には変な心理があるものです。

 

不倫はいけないこと、俺たちは会っちゃいけない関係、バレたらまずい、妻にはやめてと言われている。。。

 

こういった禁止や制限があればあるほど、燃え上がってしまう男性もいます。

 

強い性欲を恋愛感情と勘違いする

女性には理解できないことだと思いますが、男性は強い性欲を、恋愛感情だと勘違いする傾向があります。

 

出会って間もない女性には「新鮮さ」という別次元の魅力があるし、その女性を性的に征服したいという男性的本能もくわわって、奥さんへの性欲より不倫女への性欲の方が一時的に高まるのですが

 

そのときの「高まっている本能的な性欲」を、恋愛感情だ!と思い込んでいるということです。

 

ヤリモクの男性って、ヤル前は本当に恋愛ワードを発信しまくりますよね?

 

韓ドラやハーレクインに出てくる男性みたいに、愛だ恋運命だとささやくのですが……

 

ヤった後には態度が激変してしまうのです。

 

こういう変化に世の女性は悲しみ続けてきたと思いますが

 

結局のところ不倫者たちも同じ流れをたどっているだけですので、夫の強い性欲が冷めていくにしたがって、女に対する「愛だ恋運命だ」という感情は消えていきます

 

依存症に似た禁断症状

アルコール依存の人が、お酒を断っている間、アルコールが飲みたくて仕方がないです。

 

ギャンブル依存の人がギャンブルを我慢してる間、ギャンブルがしたくて仕方がない。

 

不倫も依存症に似ているので、彼女に会えない間は彼女に会いたくて仕方がない、という状態になりやすくなります。

 

スマホをいじってぼーっと何か考えていたり、相手の女に「会いたい、我慢できない」みたいな LINE を送っていたりするのも、依存症者が依存物質を我慢している時と同じ状態と言えます。

ちなみに女と会った時の興奮は、酒断ち後の酒、ヤク断ち後のヤクに似ています。

 

妻にバレ、女と別れた後も未練が残ってるような素振りをする夫もいますよね。

 

その姿を見ると相手の女に本気だったのに別れさせたのは悪かったのかな?このまま離婚してあげて、自由の身にさせる方がいいのだろうか?と、思ってしまうような優しい奥様もいます。

 

しかし女と別れた後の「未練」は、一般的な恋愛における未練とは違って、依存物質を手放した時の禁断症状と同じです。

 

目が覚めるのは不倫清算後、しばらくしてから

この状態になっている夫が元に戻ることはあるのか?それは不倫関係が清算された後しばらく経ってからです。時間はかかると思います。

 

様々な心理効果によって相手の女性を運命の人だと勘違いしてしまった男性。

 

それはある種の洗脳状態にいるわけですから、相手女性との接触が絶たれ、さらにしばらく時間が経たないと正常な感覚には戻らないです。

 

ですから相手の女と別れてすぐは、未練たらしい言動があったり、妻に対して冷たい態度や反省をしていない態度が見られるのはよくあることです。

 

それはまだ依存症の禁断症状が残っている状態。

 

そこから日常生活に戻ってしばらくすると、目が覚めた感じになってきて

 

「なぜあの女性と関係を持っていたのかがよく分からない。。。」「あんな女、本来無視するタイプの女なのに、どうかしてた」

 

と、夫自身も自分の行為を振り返ることができるようになってきます

 

夫が別の女性に夢中になっていると妻としては辛いものです。

 

しかし一般的な恋愛とは違うことをよく覚えておいてください。

 

夫は勘違いで相手女性に入れ込んでいますが、妻はそんな夫が相手女性に本気なんだと勘違いしないでください。