不倫夫は妻のことをどのように見ているか?

夫が不倫をしている。やめてと言っているのになかなかやめた様子がない。

 

あるいは「別れた」と言いつつ水面下で続けている。

 

そんな時妻は、夫はいったい私のことをどのように見ているのだろうか?

 

本当にもう愛情なくなったのか?と不安になりますよね。

 

今回は不倫夫は妻のことをどのように見ているか?がテーマです。

不倫中、夫は妻の感情に敏感になる

不倫の最中夫は妻の様子を、今まで以上に気にしているはずです。

 

(完全に妻をなめきっている男性は別ですが。。。)

 

むしろ今までは妻に無関心だった夫が、急に妻の感情を気にし始めたから、妻の側が夫の不倫に気づいた、というケースもあるくらいです。

 

妻の機嫌を損ねたらヤバいという危機感

その理由は、夫は妻と離婚まで考えていないから。

 

そして、本格的に妻の機嫌が悪くなったらやばいと感じているから。

 

さらに妻の感情がヤバくなったら、「ご機嫌取りをしてなんとか妻を黙らせればいいや」といった甘えがあるからです。

 

不倫中の男性は脳みそがお花畑です。なるべくならこの不倫を続けたい。

 

でも妻が本気で怒ってしまったら離婚になるかもしれないから面倒だ……。

 

もし妻が不機嫌になったら、その都度妻をなだめて、そして都合よく不倫女との関係も続けたい。

 

このような心理でいるのです。

 

妻の適度な動揺は、夫を調子づかせる

このように妻をなだめながら、不倫を続けたい夫にとって、一番最適な環境は、妻が不倫問題で適度に動揺してくれることです。

 

なぜなら、妻が自分の不倫問題で動揺しているということは、「自分は愛されている」と認識できるから。

 

そして動揺するということは、「離婚は考えていないのだろうな?女に取られたくないと思うほど、自分は必要とされているんだ。」

 

と感じられるからです。

 

このように妻に愛され必要とされていると思うことによって、「これ以上妻を傷つけてはいけないから不倫をやめよう!」思って不倫をスッパリやめる男性は、残念ながら非常に稀です。(ゼロではないけど)

 

むしろ、「妻は自分を失いたくないんだな、だから動揺しているし、陰で泣いてる様子が見られる。妻には悪いなと思うけど、結局俺が不倫やめなくても、妻が俺から離れることはないだろうな。。。」

 

と、罪悪感も持ちつつ、妙な安心感も得てしまうのです。

 

妻が完全に愛想を尽かしたら、恐怖を感じる

一方、妻が夫の不倫問題に対し全く興味を示さなくなったらどうなるでしょうか。

 

夫が外泊を繰り返しても知らん顔。何も聞かない、機嫌も良くもなく悪くもなく。常に冷静。

 

不倫について全く話をしてこないし、女がいようがいまいがどうでもいいやという態度。

 

妻がこのような状態だと夫は、完全に愛想を尽かされたのではないかと恐怖を感じます。

 

この後の対応では色んなタイプがいて、離婚されて捨てられたくないから、という理由で不倫をやめる人もいます。

 

あるいは、そんな妻に対して夫の方も愛想を尽かし、不倫相手の女のとこに入り浸る人もいます。

 

「まあどっちでもいいや」みたいな感じで今まで通り家庭生活を続け、かつ不倫相手でも今まで通りずるずる続けるという人もいます。

 

夫のご機嫌取りに乗ってしまうと?

妻の機嫌が悪い時に不倫中の夫がよくやるのが、君とは離婚する気ないんだ、愛してるのは君だけ。家庭を壊すつもりなんかないよ。というその場だけののささやきで妻を安心させることです。

 

小旅行に誘ったり、プレゼントをくれたり、夜の生活を頻繁に行ったり、不倫中の夫は妻の機嫌をなだめるために様々なことをしてきます。

 

それに乗ってしまい、「もう多分不倫は終わったんだわ、女とは別れたはず。だって夜の生活も戻ったしプレゼントもたくさんくれるから。。。」

 

こんな感じで奥さん本人が納得してしまったら?

 

これだと、正直なところ不倫夫の思うツボなのです。

 

夫は不倫問題を継続させたまま妻も都合よく操り、どちらの女性ともうまくやることができるのですから。

 

毅然とした、乗せられない態度を

妻が動揺しすぎるのもよくないし、冷静すぎて夫に何も問わないという態度も、結局のところ本質的な解決にはつながらないです。

 

あなたが離婚したいのであればそちらの対応をしてもいいと思うのです。

 

その間に有利に離婚できるような準備を進めておけば良いだけですから。

 

しかし、夫に危機感を持たせ不倫をやめさせ、家庭に戻ってきてほしいと思うのであれば、動揺しすぎてもいけませんし、何もしないというのもあまり良くないです。

 

夫の言動には振り回されないように注意しつつ、「好き勝手はさせない!不倫はやめてください」といった、ある程度毅然とした態度で夫に求めていく。

 

夫の適当なご機嫌取りに乗っかってしまうと、水面下継続不倫を見抜けなくなるので、ある程度までは疑う心も大事だと思います。

 

難しいとは思いますが不倫対処は心理戦ですからね。。。

 

ご主人が妻の動揺を見て、「シメシメ、このまま不倫してても、妻は俺から離れられないんだよね」と、余裕に思わせてはいけないです。

 

一方、「妻は本当に俺のことをもう何とも思ってないんだな。。。もう離婚しか考えてないんだろな。。。」と思わせてしまっても、解決は長引きますね。

 

毅然とする態度って本当に難しいです。

 

誰だってすぐには毅然とした態度なんてできません。

 

しかし、夫の不倫問題を本当に解決したいと思う時、妻自身がどれだけ振り回されず乗せられず、自分の意思を貫くか、それによって結果が変わってくると思います。