浮気中の夫が妻に一番望んでいるのは浮気を追及しないこと

浮気している夫の本音は、妻との家庭をキープしつつ、浮気相手の女との刺激的な関係もキープしたい、ということです。

 

浮気渦中の夫から見ると、一番いいのが現状維持。

 

だからこそ、夫は妻に対して望むのは、浮気について追及しないでいてくれることです。

 

妻から浮気関係を追及されたくない

浮気している夫は、妻とも相手の女ともうまくやっていきたい、というのが本音です。

 

どちらかが「私だけのあなたでいて!あっちの女とは別れてよ!」と言いだすのは困るのです。

 

ですから、妻には自分の浮気に気づいて欲しくないし、気づいても追及してほしくないのです。(当たり前ですかね)

 

浮気相手の女からも、身勝手を「追及」されたくない

そして、相手の女性に対してもほぼ同じことを思っています。

 

  • 既婚者の俺だけど、そのことには触れないでね
  • 将来の約束なんて面倒なことはしないけど、何も言わないでね
  • いつまでも都合のいいときに、無料でヤラせてね
  • 「妻と別れて私と結婚して」みたいな無理を言わないでね
  • ずっと日陰で「都合の良い女」のままでいてね
  • 妻にバレないように、コソコソ会ってね
  • 飽きたら棄てるけど、文句言わないでね

 

これが、浮気相手の女性への本音です。

 

浮気夫は、1対1の関係より1対複数の関係の方が心地良い

そもそも不倫男性は1対1の男女関係よりも、自分と多数の女性という関係の方が本能的に心地よいのです。

 

妻がいるけど他の女性とも同時に関係したい……。だから浮気する。

 

考えてみれば明らかなのですが、どうしても女性が男性の浮気を分析すると、間違った方向へ考えてしまいます

 

それは

 

「夫だって1対1の男女関係で満足したいはず。でも妻に対して不満があるから、別の人と1対1の関係を築こうとしている。妻を棄てて、浮気相手の女性と1対1のカップルとなろうとしている」

 

というもの。

 

女性は、1対1の男女関係でないと本能的に落ち着かないですから、夫も当然そうであろうと思うわけですが……

 

浮気夫は、1対1の関係より、1対複数の関係の方が心地良いのです。

 

ここに、女性である妻(および浮気相手の女性)と、男性である夫に、思考のズレができるのですよね。。。

 

(余談ですが夫婦問題の専門家でも、女性だと「夫が浮気したのは妻との関係に原因あり。妻が夫に好かれる努力をすれば、夫の愛は戻ります」みたいな主張をする専門家が多いです。)

 

浮気夫は「1対1」に戻りたいとは思わない

妻としては、夫が浮気したのは、自分との関係に不満があったからだと思いがちです。

 

ですから夫に愛されるようにしよう、夫の関心を元に戻すように頑張ろう、と考えます。

 

一方、夫の方はそうではなく、妻も好きだけど別の女とも関係したいわけです。

 

妻は夫に気に入られる努力をすれば、また私との「1対1」に戻ってくれると期待する。

 

一方夫は、浮気中には「1対1」に戻りたいとは思わない

 

妻とであっても、不倫女とであっても、です。

 

自分と複数の女性、という関係が心地よいわけですから、その状態をキープしたいのです。

 

不倫男性には1対1より、今のような自分対複数の女性という関係が心地良いのですから

 

あなたにも、不倫相手の女にも、「今の状態のままでいいわよ」と大人しくしていてもらうのが一番都合が良いのです。

 

一方、どちらかが騒ぎ出したら困るから、どちら側にもバレないように嘘をついたりして、何とか両立できるように日々頑張っているわけですね。

 

女性の思考だと「私への関心や、愛情が強くなれば、夫は満たされるはず。そうしたら、女と一緒にいるメリットがなくなるから、不倫女と別れてくれるはず」と思いますよね。

 

一部の女性支援者も、こういう主張で「浮気夫の愛を取り戻す方法」を指導していたりします。

 

しかし、そもそも浮気をしている男性は「妻と自分の1対1」に戻りたいとは思っていないです。

 

浮気がバレたときに、「お前が構ってくれなかったから、寂しくて浮気した」みたいに言う夫は多いですが、それは本心ではなく、正当化のための嘘です。

 

しかし妻はその言葉を真実だと思ってしまう。

 

なぜなら、妻は女性だからです。

 

1対1の男女関係が当たり前だと思い込んでいる女性だからです。

 

正直言って、浮気夫は妻にあまり関心はないです。

 

妻ともう一度愛し合う関係になりたいとか、妻にもっと構ってもらいたいとか、妻に優しくしてもらいたいとか。

 

そういうことは思ってないです。

 

むしろ「妻が黙っててくれるといいけど」「これ以上怒られないようにするにはどうしたらいいかな」という思考回路です。

 

夫の身勝手思考を許せますか?

浮気をやめて私だけを愛して欲しい……そう願うのは、女性であれば当たり前です。

 

だから夫の愛を取り戻すために努力したくなる。

 

自分が魅力的な女性になれば、相手女性を棄ててくれる、と期待もしますよね。

 

ただ、その努力は、浮気をやめてもらうにはあまり効果がないということです。

 

夫は妻に浮気を追及されたくない。

 

それは現在の身勝手な関係をキープしたいから。

 

これが本音ですが、妻であるあなたは夫のその身勝手さを許せますか?

 

もし夫に浮気を追及したら、夫は一時的にあなたより不倫女の方へ気持ちが傾くかもしれません。

 

しかし何も追及しなかったら?

 

夫の都合の良いままの状態が続きますよね。。。

 

繰り返しますが、それが怖いからといって「夫の愛を取り戻すために努力する」という作戦は、効果が乏しいです。

 

そうなると、追及しないまま時間が経ち、運よく夫の浮気が終わるのを祈りながら待つか?

 

あるいは一時的な怖れを乗り越えて、浮気を清算させるよう働きかけるか?

 

どこかで選択する必要があるのだと思います。

 

とはいえ、無計画にガンガン追及すれば解決するか?というとそれも違いますので、ある程度計画的に追及していく意識が必要だと思います。