不倫を続けたい夫と決着つけたい妻と女【クズ男を奪い合うという不毛な闘争】

不倫を始めてしまった男性は、自分の本能に従うことに喜びを感じ始めます。

 

「複数の女性と自由に性行為したい」というのは、男性としての本能と言われていますね(女性でもそういう人いますけどね)

 

マンネリな関係より新鮮な人との行為の方が盛り上がるに決まってるし……

 

不倫夫と女二人は本能的希望が違う

それ以上に、不倫夫にとって「妻(家庭)とも上手くやり、別の女とも都合よくヤレる」というのは本能レベルで心地よい環境です。

 

一方、女性側は「一人の男を完全に自分のものにして安心したい」というのが本能が求める環境です。

 

ということで、不倫夫が望むものと奥さんが望むものには決定的な違いがあるわけです。

 

一方、不倫女も奥さんと同じく女性ですから、望んでいるものは奥さんと同じく「一人の男を完全に自分のものにして安心したい」です。

 

そのため、不倫夫を両者が奪い合うという構図になるわけですね。。。

 

たとえハゲてシケたジジイでも、両方の女から引っ張ってもらえるので、思わず嬉しい悲鳴をあげてしまう不倫夫

 

表面上、不倫旦那は「不倫がバレて妻が怒ってる、ウザイ」「浮気相手の女にも、奥さんと別れてよ!と責められて八方ふさがりだ」とぼやきますが、実は心の奥底ではモテてる自分にちょっと酔っています。

 

本来なら無視されるレベルの男だというのに、不倫女にウソを言いまくっていたら、思いのほか女の方が追いかけてくるようになった。

 

(それは女側に「人のものを奪いたい」という別の欲があるからであって、本当の恋ごころではないのですが、もちろんそんなことは不倫夫にはわからないのでいい気になる)

 

そして妻の方も、女の出現によって生活を壊される不安から、不倫している男だというのに「あなた、私を棄てないで」的にすがりついてしまったり。。。

 

こうなるともう、不倫夫は不倫をやめません。

 

できる限りこの関係を続けたいので、妻に嘘をつき女にも嘘をつき、とりあえずのらりくらりとどちらにもいい顔をしていよう、とするわけです。

 

もちろん本能より理性が働く男性もいますが、そもそもそういう人は不倫をしないですよね。

 

不倫に足を踏み入れた段階で、もう下劣系の本能が発動してしまっているので、その原始的なエネルギーにさからってまで、理性で不倫をやめられる人は少ないです。

 

二人の女から追いかけられる不倫夫、その構図を変えるべき

ということで……奥さんが不倫をやめさせようと夫を追いかけると、結果的に夫を慢心させてしまいます。

 

妙な自信をつけ、「俺はモテる」と勘違いさせ、「女と別れることを条件に女房を操れるな」というモラハラ心理をも育ててしまう。

 

そして女に対しても、自分には帰れる家庭があるという安定感から余裕な態度も取れてしまいます。

 

その余裕な態度が、不倫女から見ると実物以上によく見えて、結局女も不倫夫を追いかける形となり。

 

両方から引っ張られる不倫男はハゲでもデブでも貧乏でも、何となくモテ男的な扱いを受けるので

 

「不倫はなんだかんだ言って、やめられないな」と、また本能的な喜びにひたるわけです。

 

その悪循環を変えないと、永遠に繰り返しですよね。

 

不倫女に男を見限るタイプの人もいますから、そういう女であれば、相手女の方が目を覚ますようなアクションをしたほうがいいケースもあると思います。

 

今の環境を本心では喜んでいる夫に、苦しい思いをしてまで不倫をやめる力はないということをふまえ、決着をつけたい妻と、同じ思いでいる不倫女の間で話をまとめた方がいい場合もあるということです。

 

(個々のケースによりさまざまですが、これで別れた不倫者もいます)

 

ただ、「夫を奪わないで」「この泥棒猫!あの人は渡さないわよ」みたいなことを女に突きつけてしまいがちですが、これだと女の略奪欲を刺激してしまいます。

 

さらに不倫夫というクズ男を、実体以上に価値のある存在に仕立て上げることにもなります。

 

それより、相手女も少なからず感じている不信感を刺激したほうがいいかも?と思います。

 

相手女も薄々わかっているのですよ。この既婚男はもし奥さんに棄てられて余裕がなくなったら、ただのクズなのでは?と。

 

奥さんも薄々わかっているのではないですか?

 

女ができてから、夫が実体以上に価値ある存在に見えていたけど、本当はクズなのでは?と。

 

奥さんと女が、奪い合っている男、その人の実体はどうなのか?

 

それを、女二人が気づいたとき、ある種の解決があるのかもしれないです。