夫は不倫相手の女を愛しているのではなく不倫洗脳から抜けられないだけ

夫に不倫相手の女がいる。別れるといいつつ別れない。

 

別れたと言っていたのに、水面下で会っているみたいだ。。。

 

問い詰めれば逆ギレしたり、嘘で逃げたりして妻を煙にまき、何とかして不倫女と会おうとする。

 

その姿を見ていると、そこまでして会いたいなんて、もうこの人は相手女性に完全に惚れてしまったのだ、相手女性を本気で愛しているんだ、と思いますよね。

 

だから優しい奥さんは、「この人を解放してあげた方がいいかもしれない」と、夫のために離婚を考える人もいます。

 

ただ、このサイトでは何度もお伝えしているとおり、夫が浮気をやめられないのは、相手女の実体を愛しているからではなく、「不倫行為」に関連するものを手放せないだけなのです。

 

不倫で得られる非現実的な刺激に洗脳されていて、そこから抜けられないだけです。

 

不倫で得ているものを手放したくない

浮気している男性が本当に求めるものは、不倫女その人ではなく、不倫女が自分に向けて出してくれる「反応」です。

 

  • いつも会いたいと思っているわ
  • あなたが居ないと私生きていけない、それくらい愛してるの
  • あなたとの○○は今までで一番素敵
  • 彼よりもあなたの方が魅力的

 

不倫女からこのように言われることで、男性としての自信を回復したり。

 

女を性的に支配することで、自分は人格的にも優れていると錯覚したり。

 

女を性的に征服することで、普段は発揮できない「強い俺」に酔ったり。

 

女に何か買ってあげて喜ぶ姿を見て、女を囲える「裕福な俺」を楽しんだり。

 

浮気によって、性的な満足以上に、こういった心理的な満足を得ているのです。

 

もともと自信の無いタイプの男性だと、不倫行為によって脳内に興奮物質が分泌され、今までになく意欲的になる人もいます。

 

そのため仕事の成績が上がったり、やる気にあふれリーダーシップを発揮できるようになったり、ということもよくあります。

 

また、慢性的な抑うつ症の人などは、不倫行為が「抗うつ剤」のような働きをするために、一時的に抑うつ気分が消えて楽になることもあるようです。

 

一方、浮気をやめるということは、これらを手放さなければいけないわけですよね。

 

そのことを想像すると、男性は、「本来の、何もない、等身大の俺」に戻ることに恐怖を感じるのです。

 

不倫行為中は、そのときの自分自身が本当の自分だと勘違いしていますから、相手の女との関係も「本当の俺が出会った、運命の女」と勘違いします。

 

だからその女と離れることが、運命の仲を引き裂かれるようにも感じる。

 

不倫中はすべての体感が幻想だというのに、夫本人は、洗脳状態にありますから、そっちの世界が「やっとたどり着いた本来の俺」と思ってしまっているわけです。。。

 

これはいわゆる不倫脳という不倫洗脳状態ですね。

 

等身大の自分に戻ることが怖くて不倫から足を洗えない

大量殺りく事件を起こした例の宗教団体には、高学歴で賢いはずの信者がたくさんいましたよね。

 

あの人たちの家族はおそらく、宗教団体から受けている洗脳を解こうと必死だったと思うのですが、なかなかその宗教から足を洗えなかった。

 

そしてついに犯罪の実行犯になり……

 

不倫は、そこまでではないにせよ、似たような洗脳状態になりやすいということ。

 

決して不倫女に魅力があるからその女の虜になっているのではなく、不倫の世界で得ているものを棄てて、等身大の自分に戻ることが怖いから足を洗えないのです。

 

オウム信者も、教祖に魅力があるから教祖と離れられないのではなく、現実から目を背けていられる環境を手放せなかった。

 

教団のなかで地位や権力を与えられ、幻想世界で大活躍している自分を手放せなかった。

 

教団を離れて、一般的な会社員や主婦となり「誰にも何とも思われない等身大の自分」に戻るのが怖かった。

 

だから、今自分がハマっている教団がヤバいところだと薄々わかっていても、そこから離れる勇気が出なかった。

 

それと同じことが、不倫夫には起こっているのだと思います。

 

不倫洗脳を解くのは難しいけれど

宗教にハマっている人の洗脳を解くのは、本当に難しいというのは知られている通りです。

 

そして不倫もそれに構造が似ているので、実際、不倫脳という洗脳を解くのは難しいです。

 

しかし、奥さんが「夫は女に本気で惚れているんだ」みたいに勘違いしたまま対処するよりは、「夫は洗脳にかかっているんだ」というのを受け入れた上で対処したほうが、効果があると思います。

 

もちろん、不倫中の夫に「あなた洗脳状態なのよ」といくら言っても無駄です。。。

 

(オウムの信者だって周りの人にそう言われたために、ますます教団にのめり込みましたよね。)

 

そうではなく、ご主人がなぜ不倫という洗脳状態になってしまっているのか、その心理を知っておいて、奥さんが正しく、夫を現実世界に戻すよう取り組んでいくことが大事ということです。

 

ちなみに、不倫女とつながっている間に、不倫洗脳を解くのは無理です。

 

宗教洗脳も、教団内で団体生活をしている間に洗脳を解くのは無理ですよね。

 

洗脳が解けるのは、団体から離れて一般生活に戻り、客観的に自分が今までいた場所が異常だったんだ、と理解してからです。

 

不倫洗脳も同じく、女と物理的な距離を取り、自分がやっていたことが異常だったんだ、と理解してからしか解けないです。