探偵業者が発する「夫の不倫相手へ制裁:ギャフンと言わせます!」に注意

夫の不倫が発覚したとき、夫に対する怒りも当然ですが、相手の女に対して制裁してやりたい!と誰もが思うことでしょう。

 

私と同じ苦しみを与えてやりたい!ギャフンと言わせてやる!

 

そのような状態のとき、目につくのは、夫の不倫相手の女に制裁を加える方法を提案しているサイトではありませんか?

 

多いのは、探偵業者さんが発信しているブログとか。

 

別れさせ屋とか事件屋といわれるような工作業者さんのサイト。

 

ここにはさまざまな事例が紹介されていて、読んでいると本当にスカッとしますよね?

 

エンタメ的にこういうのを読んでスッキリされるのであればお勧めですが……

 

これらの方々の提案に乗って、高額を払い、女にギャフンと言わせる行動を起こすことは、少し冷静になってからにしましょうね。。。

 

時期と目的を考えないと、夫婦仲が決定的に悪くなることが多いからです。

 

そして、探偵業者さんが事例として紹介しているのは、大成功したケースであって、もしあなたが依頼したとしても、必ず成功するとは限らないからです。

 

探偵業者さん発「不倫女がギャフン!」のストーリー

最近、探偵社とか興信所などを経営されている方が、ブログなどに不倫女や不倫夫が痛い目にあったというストーリー仕立ての事例を紹介していますよね。

 

不倫された奥さんが、探偵に依頼し、不倫夫と相手の女が密会しているラブホに突入。

 

裸の不倫者二人を写真に収め、その場で女には裸のまま奥さんに土下座させ、慰謝料支払いの合意書にサインさせた。

 

その後、不倫女は会社も辞め、故郷に帰り、泣いて暮らしているという。

 

夫は奥さんの元に帰り、日々、妻への贖罪の日々を過ごしている……

 

ストーリーは、個々の事例ごとにさまざまですが、とにかく

 

探偵業者と組んだ妻が、不貞女を追い込み、何らかのトリックを仕掛け、女はその場で「ギャフン」と言わされ、高額慰謝料を払うことになったり会社を辞めさせられたり、周囲の人間に不貞の事実をバラされ居場所を失ったりする。そして夫は妻の元に帰る。

 

だいたいこんな感じでまとまっている事例のはずです。

 

そして最後に「不倫者二人にギャフンと言わせたいなら、相談してください。相談料は、無料です。」のご案内が。

 

不倫女への怒りで苦しんでいれば、こういうストーリーってとても魅力的に感じるので、頼んでみたいと思うことでしょう。

 

相談は無料だし……

 

高額、さらに成功は運しだい

ただ、無料相談をしてみれば、調査料100万円、女にギャフンと言わせる日に同行費として1日5万円、みたいな見積もりが出てくるはずです。

 

ちなみに探偵業者の相談料が無料なのは、探偵調査料という高額なキャッシュポイントがあるからです。

 

決して、無償で人の役に立とうとしている親切な人だからではありませんよ。。。

 

相談を引き受けるということは、本当に大変な仕事なのです。責任も発生しますしね。

 

それを無料で、というのは、その後に高額な契約をさせるつもりだからです。

 

また、意を決して依頼をしたとしても、「女にギャフン」が成功するかは運しだいです。

 

これらの業者が紹介している事例は、トントン拍子に上手くいったケースに盛り付けがされて紹介されているだけで、実際はそれ以上の失敗ケースもあると思います。

 

夫にも心がある。修復からは遠ざかる可能性

さらに、都合の悪いことはかなり伏せられています。

 

都合の悪いこととは、「女がギャフン」になったあと、夫が奥さんに対し、どういう感情を持つか?というところです。

 

夫にとってそのとき大事にしていた女が、自分の目の前で妻によって「ギャフン」させられ。

 

怪しい探偵業者や事件屋と共に、鬼の形相で女に土下座させている奥さんに対し、夫はどういう感情を持つのか

 

ということを伏せて紹介されているのです。

 

妻の行動によって、強制的に不倫関係を終わらせることは、ときには必要な方法だと思います。

 

ただ、その方法が過激すぎると、修復段階でとても苦労します

 

夫にも心があるので、目の前で鬼の形相をした妻が、自分の愛人を踏みつけている姿を見たあとに、夫はその妻と、やり直そうと思うでしょうか……。

 

その後に奥さんに対し、ご主人は愛情を感じるでしょうか。

 

また仲良く食卓を囲み、仲良くデートをし、夜になったら夫婦生活をすることができるでしょうか?

 

私が男性なら、無理ですね。。。

 

実際に、「女にギャフン」をやりすぎてしまったためにご主人が本気で離婚を決意し、家を出てしまったという奥さんを幾人か知っています。

 

それをきっかけに心を病んだ奥さんは結構いて、そういう方のケアをしていた経験上

 

やはり「夫との修復」を目的にしているのなら、女にギャフンは後回しにしないと結局求めるものは得られないと感じています。

 

復讐だけが目的ならOK

一方、単純に復讐心を叶える目的で、探偵さんや工作業者さんの提案する「ギャフンプログラム」を依頼するのなら、それはそれで一つの選択肢だと思います。

 

ただその場合は、夫とは離婚や別居、仮面夫婦になってしまってもいいから、とにかく不倫者を痛めつけてやる!という覚悟をした方がいいです。

 

そこに、「夫と修復をしたい、また円満夫婦になりたい」という意図が入っているなら、やめておいた方がいいと思います。

 

探偵業者さんや工作屋さんは、不倫者たちの証拠写真を取りながら、その現場に乗り込んで工作をするといった「現場活動力」にはすごく長けています。

 

これらの人に依頼すれば本当に面白いくらいの行動を起こしてくれますから、アクティブな奥さんには頼もしい存在でしょう。

 

ただし、夫婦の感情とか、男女の心情とかを考えて行動してくれると期待しない方がいいです。

 

一番得たい結果を考えてから、方法を選ぼう

女と強制的に別れさせるにしても、修復をメインの目的にしているのなら、ギャフンまでさせる必要はないのでは?と思います。

 

ただ、離婚を決意しているなど、修復は二の次でOKなら、とことん行動するのもアリでしょう。

 

あなたが一番得たい結果は何か?を先に考えてから、どの方法をとるか、選ぶと良いのではないでしょうか。