浮気旦那の水面下を怖れ探偵を雇い続ける妻【不安は自分でしか処理できない】

一度でも夫に不倫された苦しさを味わうと、もう二度と苦しみたくないと思いますよね。

 

ただ、不倫夫は奥さんにバレて「もう別れる」と言っておきながら、水面下で女と会い続けることも多いです。

 

夫に「別れる」と約束させたのに、水面下の対策までしなければいけない苦悩って、計り知れないですよね……

 

水面下の不安で探偵に大金を払い続ける妻

そして本当に別れたかどうか不安で仕方がない毎日。

 

夫はスマホロックをかけてしまったし話し合う時間もとれない。

 

不倫夫の言葉なんか信じてはいけないと皆言うし、夫の動向はわからない。

 

だから……不安に負けるような形で、また大金をかけて探偵を雇って夫の身辺調査を頼んでしまった。。。

 

離婚カウンセラーの中にも、「一度でも浮気したご主人は、高い確率で水面下で続けていますから、継続して調査しましょう!」といって、探偵会社を紹介し、バックマージンをもらって利益を得ているところもあります。

 

奥さんの「水面下の不安」をあおれば、簡単に利益が得られますからね。

 

そのビジネスのカモになってしまい、気が付くと数百万円を探偵代に投じてしまった!という方もいます。

 

水面下の有無は誰にもわからない

たしかに、不倫した夫を信じすぎて、明らかに水面下らしい言動なのに放置しておくのはお勧めできません。

 

ただ、本当に水面下かどうか、夫本人(と不倫女)以外、誰もわからないのです。

 

絶対水面下だ!とも言えないし、絶対水面下はありえない!とも言えない。

 

わからない、というのが本当のところです。

 

さらに、今は水面下ではなくても、時間が経つとまたやけぼっくいに火がついてしまう可能性もあります。

 

別の女性と出会って、また不倫を始める可能性も無くはないですよね。

 

疑い始めたらキリがないです。

 

自分で自分の不安を鎮める努力を

ですから何が言いたいかというと、水面下で女と会っているのではないか?という不安は、奥さんご自身で何とか処理できるように頑張って欲しいということです。

 

水面下をあばく努力をいつまでも続けるより。

 

探偵から「ご主人の浮気の事実はないようです」と言ってもらうために、探偵に大金を払い続けるより。

 

夫から「もう女とは別れたよ、もう二度と不倫はしないよ」と言ってもらえるまで、毎日のように問い詰め続けるより。

 

自分で自分の不安を鎮める努力をしないといけない日が、いつかどこかで来ると思います。

 

不安で仕方がないのは、おそらく「自分では何もできない」とか、「夫の愛を失ったら生きていけない」みたいな思い込みがあるからではないでしょうか。

 

どうすればいいのかわからない、誰かと一緒でないと生きていけない、という状況にいるなら、不安になるのは当然です。

 

さらに漠然とした不安というのは、その正体が見えないからこそ、心の中でどんどん膨らんでいきますからね。。。

 

ですから水面下だったらどうしよう?という不安を鎮める一つの方法として、夫の不倫問題について、自分でできることは何かを整理すること。

 

もし水面下であっても、自分で対処できることもある!と思うことが、漠然とした不安を抑えてくれます。

 

もう一つは、夫がいないと生きていけない、という思い込みが無いかチェックすること。

 

そして、できるなら、夫がいなくても幸せになれることに気づくことです。

 

あなたは本来、夫から愛されないと生きていけない存在ではなく、不倫した夫をこれからも愛するか否かを自分で決められる存在なのですよ。

 

夫を愛するのか、信じるのか、許すのか。それを主体的に自由に決めていいのです。

 

ただ、不倫問題で心にダメージを受けていると、なかなかその主体的な考えを持てないですから、ある一定期間は仕方がないと思います。

 

ただどこかで、「水面下の不安」「再発の不安」を生み出しているのは、結局のところ自分の心だということに気づかないと、いつまでも不安に苦しめられることになります。

 

夫の言動で安心しようとしても、そもそも不倫した経緯のある人にそれを求めるのは無理がありますよね?

 

探偵にお金を払い続けて夫の動向を探り続けるのも、経済的な損失がキツくないですか?

 

一方、ご自身の心の鍛錬は、無料でできますし、自分の心は自分の好きなように変えることができます。

 

同じ程度の努力をするのなら、心を鍛えて不安を自分で処理できるようになる努力の方を、お勧めします。