夫の不倫に気づいた瞬間に、どうすべきかをすぐ判断できる人などいない

夫の不倫に気づいた時、パニックになりますよね。

 

心身ともに壊れてしまう人もいるくらいです。辛くて仕方がないときに、同時に、不倫をする夫に今後どうしていくべきか、妻としてどうするべきか判断していかなければならない。

 

そう思えば思うほど、どうしたいのか分からなくなる……でもそれが自然です。

 

今回は、夫の不倫に気づいた瞬間に、どうすべきかをすぐ判断できる人などいない、がテーマです。

振り回され自分を見失う妻

不倫問題が起こると最初は夫の言動に振り回されると思います。

 

夫の態度が良くないと機嫌を損ねたんじゃないかと心配になり。

 

夫の帰宅が早いと不倫は終わったんじゃないかと安心し。

 

夫からもっと愛されるためにはどうしたらいいか、ネット上の情報を読み続け。

 

この方法はいいかもしれないという情報があれば早速やってみて、効果があったがなかったかで一喜一憂する。

 

それを繰り返していくうちに、一体全体自分は何がしたいのか、夫とどうなってきたのか分からなくなってきます

 

自分の本心がわからないこそ、どうしても夫の言動に振り回されてしまう。

 

離婚されるんじゃないか?女の方に完全に心がいってしまったのではないか?という不安で毎日がいっぱいいっぱいになると思います。

「自分軸を持て!」という思想にも振り回される

不倫問題に対処するには、「自分軸を持つことが大事」とも言われていますよね。

 

自分はどうしたいかということがきちんと理解し、自分の納得のもとに対処することを「自分軸」と表現されることが多いです。

 

実際自分軸で対処できるようになってくると、不思議なことに不倫問題が解決することが多いようです。

 

これは事実ではありますが……こういった情報を知ると、「それならば自分軸を持てばいいのか!?なるほど!!」

 

と、自分軸探しの方法論に振り回されることも。。。

 

  • 夫に依存せず振り回されず、自分軸を持たなければいけないんだ!
  • でも、自分軸を持つってのはどういう風にすればいいんだろう?

 

と、また自分軸を持つための方法論を探し始め、自分探しセミナー、自分を取り戻すヒーリングなども試してみたり。

 

たしかに、夫の不倫問題をきっかけに、自分は何を望んでいるのかを知り、自分軸のもとに対処するのは大事なことだと思います。

 

この自分軸というものにたどり着くまでに、おそらく多くの人が紆余曲折をすると思います。

 

情報に踊らされ、失敗を繰り返し、自分は何を考えてるのか自分自身が全くわからない時期を過ごすと思います。

 

自分が何考えてるかわからないので、いったい自分は何者なのかもわからない。

 

さらにそばにいて安心できる対象であった夫も、自分を敵とみなしたり他の女に夢中で自分を全く見てくれない。

 

自分自身が全く価値がなく徐々に消え失せていくような気分になると思います。

 

これは不倫問題で悩む多くの方のたどるストーリーです。

 

あなただけではなく、おそらく誰もが夫の不倫問題を体験すると自分自身が何を考えているのか、自分は何者なのかが分からなくなります。

 

そんな時に、自分軸を持とう、自分の納得できる方法を探そう、夫と今後どうなりたいのかをきちんと考えなければだめ、といった情報に出会い、もっと混乱する‥‥‥。

 

その繰り返しになっている人もいると思います。

自分軸は作ろうと思うよりも自然に湧き出てくる

今あなたが夫に振り回されてるな……とか、自分が何をしたいのかわからない……という状態であれば、何もせず、何も判断せず、じっとしていたらいいのです。

 

「自分軸を持つことができたら解決に近づく」ということを言いつつ、「今は何もしなくていい」というのは矛盾した意見かもしれません。

 

しかし、不倫問題を前に自分軸を持つためには、一旦今までの自分というのが全部なくなってしまった方が、本当の意味での自分軸を見つけることができるかもしれないです。

 

ですから一旦今までの自分の観念や、夫への意識を捨てて

 

なんにもない自分、何も判断できない自分、何が正しくて何が間違ってるのかさっぱり分からない世界

 

これらを体験してみることも大事かもしれません。

 

人の心というのは、底辺まで落ちると不思議なエネルギーが湧いてきて、再生するものです。

 

ですから不倫夫に振り回され自分自身を見失ってしまうのは辛いですが、今のその苦しみは今後のために必要かもしれません。

 

無理やり自分軸を探すのではなく、一旦は全て今までのことを手放してみる。

 

最初からスパッと判断できる人などいないし、判断ミスをするのはあたりまえです。

 

紆余曲折や失敗をしたとしても、その時はそれしかできなかったはずなのです。

 

そしてそのような経験があるからこそ、自然と心が回復する過程で、自分の本当の幸せは何か?自分は一番納得する方法はどれか?気づけるようになってきます。

 

自分が何をしたいのかわからない、夫とどうなりたいかわからない。

 

今のあなたの心がこうなっているのであれば、どうかその気持ちを否定しないでください。

 

離婚したいのか、やり直したいのかすらわからない。

 

やり直したいけど、夫の顔は見るのも嫌、でも離婚はしたくない、でも……でも……を繰り返している。

 

今のあなたの心がこのように思うのであれば、その気持ちを否定しないでください。

 

どんなに優柔不断で支離滅裂で矛盾した感情でぐちゃぐちゃになっていても、それはあなたの心が、幸せを探して頑張っているから起きていることです。

 

そんな時は、一つの方法に決めようと自分の感情を制限するのではなく、あるがままにしてあげてください。

 

その方が心の回復が早く判断力も早く戻ります。

 

自分軸は、作ろうと思うよりも、自然に湧き出てくるものだと思います。