個別相談・カウンセリングのご案内

ご主人の浮気・不倫からの修復相談・メンタルケアカウンセリングのご案内

ご主人の浮気・不倫からの修復についてのご相談や、メンタルケアカウンセリングを行っています。

あなたの幸せのためだけを考えて、寄り添います。

傷ついた心を癒し自尊心を回復させ、あなた自身が自分の足でこれからの人生を歩んでいくのを支援します

ただ、不倫問題はご主人と浮気相手の女という「他人」が起こしている問題です。

その被害を受けている状況下で、奥さんがメンタルケアを続けているだけでは、なかなか状況は良くならないです。

ですから、純粋なメンタルケア的なカウンセリング(心理カウンセリング)だけではなく、ご本人の心の状態に合わせて、具体的な浮気・不倫問題の解決に向けて助言もしていきます。

あなたの今の辛い気持ちをお聞きし、怒りや不安をケアしながら、同時に夫や不倫女がどのような心境にいるのかを分析します。

そしてそれを踏まえ、奥さんが一番納得できる形になるにはどうすればよいのかを、共に考えましょう

できることを探して、焦らずに一歩一歩進めましょう。

 

個別相談・カウンセリングをお受けになるメリット

  • 不倫中の夫にどう接していいか、わかるようになる
  • 夫が浮気した根本原因と、夫の心理を知ることができる
  • 浮気されて傷ついた心を癒すことができる
  • 自分を取り戻すことができる
  • 夫に不倫をやめさせるための行動を具体的に計画できる
  • 不倫した夫への怒りがコントロールできるようになる
  • 見て見ぬ振りをやめ夫と向き合うことができるようになる
  • 水面下の対策ができるようになる
  • 不倫は終わったが反省をしない夫への不信感と怒りが軽くなる
  • フラッシュバックが軽くなる方法がわかる
  • 浮気の再発防止のために何をしたらいいのかがわかるようになる
  • 夫の風俗通いへの対処法がわかる
  • 再発の不安が小さくなる
  • 夫婦修復のために具体的にどうしたらいいのかわかるようになる

 

ご相談は夫婦問題専門相談員、奥田麻紀子が担当致します。

相談担当者プロフィールはこちら
相談するのが不安な方へのメッセージ

 

初回ご相談の方への特典テキスト【無料】

初回のご相談の方には、「現実的な不倫対処において考えられるリスクと対応策」についてまとめたテキストを無料でお渡しします。

初回ご相談の方への特典テキスト【無料】の内容は……

<心の準備段階でのリスクと対応策>

・夫の不倫問題、〇〇〇はありません。〇〇に誇りを持ちましょう
・夫の浮気の乗り越え方:心が回復していく流れとは?そのその時期ごとに何をすべきか?
・不倫が解決した夫婦には、〇〇〇があります
・絶対陥らないように注意しよう!「不倫が解決できないスパイラル状態」とは
・夫が不倫渦中は○○○は、しないようにしましょう
・夫との心理戦で優位に立つために覚悟をして欲しいこと
・行動は〇〇が大事!〇〇は避けるべき
・夫の不倫問題を解決できる妻の共通点とは?
・自分の生活と権利を守るためにしておくべきこと【最悪の事態を防ぐために】

<不倫中の夫への対処段階でのリスクと対応策>

・不倫対処中の5つの注意点と対処中に言ってはいけない3つの言葉
・本気で妻と離婚しようと決意している夫への対応
・離婚を迫ってくる夫への対応と言ってはいけないNGワード
・行動は〇〇が大事!〇〇は避けるべき
・〇〇のリスク:〇〇〇とすると、水面下の確率が上がります
・重点的に調べた方が良いのは〇〇の女性、特に、〇〇〇の女性
・奥さんの〇〇〇をしてしまわないように注意してください
・夫との話し合いで伝えるべき4つのテーマと伝え方【夫への働きかけの初期段階】
・浮気がバレたときの旦那の思考「〇〇〇」:バレた瞬間の夫の反応に振り回されない方法
・夫から「証拠を出せ」と言われたときの対処法
・逆ギレと話のすり替えの対処法
・夫から「別居しよう」と言われたら?

<夫の真実を見て証拠を集める段階でのリスクと対応策>

・〇〇〇をすると、水面下の確率が上がります
・夫のスマホや携帯を見てもいい理由と夫に見つかって怒られたときの対処法
・つかんだ証拠の使い方:大事な切り札を無駄にしないで!
・探偵に調査を依頼すべきケース:調査会社の証拠はいつどうやって使うか

<相手女性への対処の段階でのリスクと対応策>

・相手の女性に接触する前までに、奥さんがクリアすべき最低条件
・修復のために女に慰謝料請求したのに離婚に発展?弁護士の「離婚ビジネス」のカモにならないように注意
・報復のために相手女性へ慰謝料請求をするとき:ベストタイミングはいつか?
・相手女性への〇〇と〇〇は、同時にしてはいけない!

<水面下防止、再発予防の段階でのリスクと対応策>

・〇〇〇する夫は、まだ水面下で女と会っている率が高い
・〇〇しすぎて水面下を見抜けず、結果的に再度大きく裏切られ心を病む、を避ける方法
・〇〇〇を抱かせることが水面下・再発防止につながる
・不倫した夫を〇〇〇にしましょう
・水面下・再発防止のために、不倫をやめてすぐの夫に言わない方が良い言葉とは
・夫本人が「〇〇〇」を振り返らないと再発の可能性があります
・「不倫しやすい職場環境」の場合、再発予防のために検討すべきこと
・繰り返す夫の不倫をどう見抜く?浮気封じをしたいとき、参考にすべきは〇〇〇です
「〇〇〇」をすると再発しやすいので、やめましょう

<夫婦修復段階でのメンタルケアについて>

・妻の心の傷を癒すためにも再発防止のためにも「〇〇」は必要
・別れたはずなのに、夫が不倫女に未練たらしく見える その真実
・不倫した夫から謝られても気が済まないときの対処法
・夫の浮気を忘れる方法(辛い気持ちを消す方法)とは?

 

結構な分量がありますから読むのは大変かもしれませんが、どうぞご活用ください。(スマホで読める形でご提供します。)

ご相談の時間内には、なるべくあなたのお気持ちを聞かせていただくことに時間を割きたいと思っています。

不安や怒り、葛藤、今後への不安……その他、何でもいいですからとにかく「話をする」ということが、心の回復にはとても大事だからです。

一方、不倫問題は、現実的な行動をとっていかないと、なかなか状況は変わらないです。

そのため、心のケアと共に、勇気を持って行動していかないといけませんよね。

しかし相談時間内に、行動の方向性やそれに伴うリスクなどを全てお伝えすることは(時間的に)難しく

さらに、ご相談時間中にいくら助言をされても、そのときのメンタル状態によっては、なかなか心に入らないことがあります。

悩んでいる方は、いくら他人から「こうすればよい」と助言をされても、ご本人の心がそれについていける状態になっていないと、その助言を取り入れることはできません。

一方、カウンセリングではご自身の言葉で思いを語ることによって、さまざまな感情が癒され、考えが整理されていき、そしてご本人の中で「気づき」が見えてくる瞬間があります

自分が望んでいることは何か、本心は何か、どうするのが自分にとって一番納得できる形なのか。

それらは、人から助言されて気づくものではなく、ご自身の中から湧き上がってくるものです。

ただ、悩みのさなかにいると、なかなか気づけないし、本心も見えず、これからどうしたらいいのかもわからないまま一人でグルグルしがちですよね。

それをカウンセリングの場面で、カウンセラーからの質問に答え、自分の言葉を自分で聞いていくうちに、徐々に心が整理され気持ちが癒され、先のことを考える余裕が出来てきます。

他者からの助言を受け入れられるようになるのは、この過程を終えてからです。

そのため、ご相談時間中はなるべくお話を聴くことに時間を割き、初回ご相談が終わったあとに、一括して「現実的な不倫対処において考えられるリスクと対応策」のテキストをお渡しし、ご自宅にて自習していただくようにしております。

そうすることで、初回相談が終わったあとに、心の回復に従って現実的な対処法(助言)を受け止めることができるようになっていきます。

このテキストも、最初にお読みになった段階では、必要性がよくわからないと感じる項目もあると思います。

しかしそれも時間が経つにつれて、少しずつ少しずつ、できることが増えていくかもしれません。

このくらいならやれそうかも?と思ったときに、できることからやってみてくださいね。

 

個別相談の価格

お電話による個別相談・カウンセリング

初回、継続ともに60分(1時間):10,000円

お支払いは事前に

1)銀行口座への事前お振込み(ご相談日の前日までに)
2)クレジットカードでのお支払い

をお願いします。

 

>> 電話個別相談のご予約はこちら

ご予約の仕方
1)「予約する」ボタンをクリック
2)表示されるカレンダーから、ご希望の日を選択してください
3)ご希望の日のうち、空き時間には〇が表示されるので、その中からご希望の時間を選択してください
4)「連絡先を入力」ボタンをクリック
5)はじめての方は、「連絡先を直接入力」ボタンをクリック
6)氏名・メールアドレス・ご相談に使う電話番号を入力し、「確認する」をクリック
7)支払い方法の選択画面が出るので、カード決済をご利用の方は「事前カード決済」を選択肢、カード番号の登録をしてください。
銀行振り込みをご利用の方は「現地決済」を選択してください(のちほど口座をご案内します。2日前までのお申込みをお願いします。)
8)「完了する」ボタンをクリック

これで仮予約の完了となります。のちほど、本予約完了メールをお送りいたします。

>> 電話個別相談のご予約はこちら