不倫中の夫が、妻に一番してほしくないこととは?

不倫している夫。彼らの心境を知って対処することが不倫解決の糸口になるのですが、不倫中の男性が妻にされると一番嫌なこととは何でしょうか?

 

相手女性への接触、慰謝料請求

不倫中の夫が妻に一番してほしくないことは、相手の女性へ接触されることです。

 

  • 相手女性と話し合います!
  • 慰謝料請求しますから!
  • 誓約書書かせますからね!
  • 相手女性のご主人にこの事実を全部伝えます(ダブル不倫の場合)
  • 相手女性の職場や実家に、内容証明郵便を送りますから!

 

妻がこのように相手女性と接触することを匂わせると、大抵の不倫夫はブチ切れます。

 

逆ギレ暴言の嵐、ひどい人だと実際に暴力が出る人もいます。

 

そのぐらい、不倫中の男性は、相手女性と妻が接触するのが怖くて仕方がないのだと思います。

 

かっこいい男で居続けたいのに!

不倫をする男性は、相手の女性から頼られたり認められたりするために、散々かっこつけてます。

 

それなのに、妻が謝罪を求めに来て、慰謝料請求してきたとしたら、相手の女からは「結局守ってくれないじゃないの!」と言われますよね。

 

女からは、いつでもかっこいい男と思われていたい。。。

 

そんな願いがぶち壊されるのが嫌なのです。

 

女へ散々ついた嘘が女にバレる!

さらに相手の女性には嘘を散々ついています。

 

妻とは離婚する予定だ。子供が中学生になったら絶対別れるから待ってて。妻とはレスだから、もう5年もしてないんだ。

 

事実と違うことを散々女に言ってきた。。。

 

しかし妻が不倫相手と話し合うことになれば、これらが嘘だったということが女にばれてしまいます。

 

妻への嘘もバレ、板挟みに……

また、妻についてきた嘘も、不倫相手の口からばらされることになりますよね。

 

相手の女と別れようと思ったがあいつが別れてくれない、あの女が何度も誘ってくるんだ、あいつは無料風俗としか思ってない、離婚してあいつと再婚する約束なんて、一切してないよ。

 

妻に伝えてきた相手女性と関係性の実は嘘だったということが妻にバレ。

 

どっちもについてきた嘘が両方にバレてしまう。

 

それって夫本人にとってみれば最悪の板挟みですから、どうにかして妻と不倫相手を接触させないようにする気持ちも分からないでもないですね。

 

夫が一番嫌がることだからこそ、最終兵器

このように、相手女性への接触が一番夫が嫌がることです。

 

だからこそうまくすることで、不倫問題が収束することがあります。

 

ただし無計画で、相手の女に突撃したり、夫と向き合う前に女との戦いを始めてしまうのは良くないです。

 

夫はいきなり相手女性へ突撃した妻のことを、自分の尊厳を侵害した敵だとみなします。

 

不倫とはいえ、「大事にしているものを踏みにじる妻とは、もう二度と夫婦としてやり直せない!」と、本当に離婚に至ってしまった夫婦もいます。

 

不倫夫が一番嫌がる行為は、その破壊力ゆえに効果がありますが、いつどのように実行するのかは、きちんと考えないといけないと思います。

 

不倫夫が妻に一番していてほしいこと

逆に不倫中の夫が妻に一番していてほしいことなんだと思いますか?

 

それは、不倫について何も言わず、何も聞かず、見て見ぬふりをしてくれることです。

 

なぜなら、家庭を壊さぬまま、自由気ままに不倫を楽しめるからです。

 

家では妻が見て見ぬふりをしてくれ、居心地のよい、いつも通りの家庭を守ってくれている。

 

生活の基盤は安全にキープしつつ、妻からは何も言われない、そして不倫相手とも自由に遊べる。

 

まるで楽園ですよね。

 

それが、不倫夫が妻に求めているものです。

 

この状態になっていると、夫はご機嫌で夫婦の間に波風は立ちませんが、いつまでも不倫は終わらないです。