夫の不倫相手の恐るべき略奪思考:特に略奪思考が強い女のタイプとは?

最近の不倫女性は、本当に略奪思考が強くなっています。

 

大昔の愛人と呼ばれる人たちとはわけが違いますから、不倫女性たちを甘く見ず実態を知っておく方が良いと思います。

 

不倫女を知り、策略に巻き込まれないで

夫が浮気していると、相手女性はどういう人なのだろうかと考えますよね。

 

誰かに相談すれば「浮気相手の女のことなんて考えないほうがいいよ。どうせバカな尻軽女なんだから、しばらくほっとけば旦那も気づくって」

 

みたいに言われれば確かに……とも思う。

 

夫婦問題のカウンセラーの中にも、「相手女性のことは極力無視して、ご自身の魅力を高めることに集中しましょう」みたいなアドバイスをする人もいます。

 

たしかに浮気相手の女性のことを考えると、怒りがこみあげてきて辛いので、考えたくないという気持ちもわかります。

 

ただ、恨みの矛先を相手女性に向けすぎるのは良くないですが、相手女性がどういう思考でいるのかを知っておくのは大事だと思います。

 

浮気相手女性のことを知りたくない!考えたくない!と逃げるのもよくないし、「あの女さえいなければ!!殺してやる!!」となるのも極端です。

 

大事なのは相手の心理とか傾向を読めるようにしておくこと、そして相手女の策略に巻き込まれてしまわないようにすることだと思います。

 

最近の不倫女性は略奪思考が強い

まずいえるのが、昔と違って最近の不倫女性は、略奪思考が非常に強いです。

 

昔と違って正妻と愛人みたいな身分差意識もないし、「恋愛は自由!たとえ既婚者でも好きになったんだからしょうがないの!」みたいな自分勝手思考になってきています。

 

ですから、愛人がいつまでも愛人で居続けるかというと、それは違うのです。

 

大昔にはいた日陰の女、都合の良い女でいいの……という思考は消え

 

「奥さんと別れてもらって、早くプロポーズして欲しい」と内心思いながら不倫を続けている女性が大半だということです。

 

ここに、妻の意識と不倫女の意識の大きなズレがあります。

 

不倫のドロドロ世界とは無縁だった奥さんは、相手女性に対して認識が甘いし、優しいです。

 

一方、不倫というダークな世界に入っている不倫女は、どうしたら既婚男性を操り自分が正妻の座に登れるか、無意識レベルで策略を練っている。

 

この差に気づいて妻の側も対策しないと、ずる賢い女に家庭を壊されてしまう恐れがあります。

 

親の世代の愛人とは違うことを認識して、「待てば夫は帰ってくる」とか、「しょせん愛人は日陰のままよ」といった古い教えを守っていてはいけないです。

 

不倫女性を支援するサービスで略奪思考を煽られている

さらに、ここ10年くらい前から、不倫女性の略奪婚を支援するサービスが雨後の筍のように台頭してきています。

 

占い師やスピリチュアルカウンセラーと名乗る人たちが、「不倫の彼と結婚する5つのメソッド」とか「不倫恋愛成就、あなたと彼の未来を結ぶセッション」みたいな方法で、不倫女たちをカモに活動しています。。。

 

その人たちは、不倫女性たちの不安を利用して

 

  • あなたは奥さんよりずっと愛されているんですよ
  • 彼はずっとあなたと暮らしたいと思っています
  • あなたはいつまでも「都合の良い女」の状態でいいのですか?都合の良い女からの卒業マニュアルはこちら(3万円)
  • 私の特殊なスピリチュアルエネルギーで、あなたと彼のご縁を結んであげます(10万円)
  • 既婚の彼が、妻と離婚するよう仕向けるために、今あなたがやるべきことを教えてあげます(5万円)
  • 彼が妻を捨て、あなたに夢中になる夜のテクニックをまとめたDVD、購入はこちらから(3万円)

 

のように焚きつけ、不倫女性たちの略奪思考を煽っています。

 

占い師などのスピリチュアル商人(スピリチュアル能力があると自称してお金を儲ける人)たちにとって、不安と猜疑心で苦しんでいる不倫女をカモにすれば楽に儲かるのです。

 

もちろん基本的にビジネスは自由だとは思うのですが……この人たちは、不倫女の略奪思考を煽ったことによって、誰かの家庭が壊れることなど考えていないです。

 

とにかく不安でいっぱいの女からお金を吸い取れればそれでいいわけで、その先不倫女が男性の家庭を壊そうが何だろうがどうでもいい。

 

「もう奥さんとは関係が破たんしてたんだから、しょうがないですよ」で終わりです。

 

そして……「大金を払ってでも彼を手に入れたい!」と略奪思考を煽られた不倫女の執念は非常に怖いですよ。

 

スピ商人たちに教わったテクニックで、徐々に男性を操るようになっていきます。

 

不倫男性(夫)は、略奪思考で鼻息あらい女の前で、もはや意思など持てません。

 

簡単に操られてしまいます。

 

そして家に帰ってきては「おい、早く離婚届けに判を押してくれ」「俺は自由になりたい」みたいなことを言うわけです。

 

ですからこういう発言は、夫の本心ではなく、女から言わされている言葉です。

 

女に対して「妻には離婚したいと言った」というアリバイを作らないとヤバいから、比較的何とかなる奥さんに、とりあえず言っただけ、というケースが多いのです。

 

特に略奪思考が強い女性のタイプ

不倫女性のなかにも、特に略奪思考が強くなりやすいタイプがいます。(もちろんよくあるケースであってすべてではないですが)

 

これらの女性が夫の浮気相手である場合、特に略奪思考に傾きやすいので注意が必要だと思います。それは……

 

結婚適齢期前後の独身女性

結婚適齢期前後の独身女性は、今不倫している既婚男性と、適齢期を大きく逃す前に何とか結婚したい!と考えやすいです。

 

女性なら当然、適齢期前後には結婚したいし、出産したいな……と思いますよね。

 

その大事な期間に付き合ってしまった不倫男性。

 

その人に費やした時間が長ければ、手放すのが惜しいと感じ、それが「大事な時間を使ったんだから、絶対に手に入れてやる」という執念に変わるのです。

 

シングルマザー

シングルマザーが既婚男性と不倫し始めると、徐々に「自分が妻になれたら、また家庭が持てるし、子どもも余裕を持って育てられる」という思考に変化していきます。

 

再婚できれば経済的にも安定しますし、夫という安定と安心が手に入るわけですからね。

 

恋愛感情以上に、「子どもを安定した環境で育てたい」という女性の生存本能が発動するわけですから、略奪思考になるのは当然の流れだと思います。

 

人から奪うことに異常な執念を燃やす女性(略奪ハンター)

不倫女性の中には、いつも既婚男性と不倫している人がいます。

 

これは結局、人から何かを奪うことに、ある種の執念を燃やす生き方をしているわけです。

 

既婚者ばかりと恋愛するのは、彼が魅力的なのではなく、単に人のものだからです。

 

そして人のものを奪い取って自分のものにするのが(無意識で)楽しくて仕方がない。手に入れるまでは、絶対に食い下がる。

 

ただ、手に入れたらその後は……徐々に愛は冷めていきます。。。

 

そのようなタイプの女性がいるのです。これは、無意識レベルの反応なので、女性本人も意識していないです。

 

モテないコンプレックス女性、不幸系女性

今まで異性にモテたことが無い女性……不美人だったり太りすぎていたり、人見知りがひどいとか暗いとか、コンプレックス満載の女性がいますね。

 

あるいは愛情に飢えていて、とにかく誰かに構って欲しいという欲求が強いタイプ。

 

幸薄い感じがするとか、暗い感じがする不幸系の女性。

 

このタイプの女性は、不倫したい男性からもターゲットにされやすいです。

 

なぜなら、簡単に落とせるからです。特に、ヤリたいだけの男性からは狙われやすい。

 

とはいえ、これらの女性は今までモテたことがないし、構ってもらえることがとにかくうれしいので、男性の下心に気づかないまま不倫関係に陥ります。

 

そして、「この人は私を本当に愛してくれてる、私の運命の人だ」と勘違いします。

 

男性経験が少ないとそうなりますよね……。

 

だから、せっかく手に入れた男性を離さないです。

 

男性側が「もう会うのはやめよう、妻にバレてヤバイから」と言ったとしても、「奥さんさえあなたを手放してくれれば、私たちは結ばれるのね?」と解釈したり。

 

彼が私の人生を変えてくれる!幸せにしてくれる!と思い込んでいるので、しがみついて離さないです。

 

見捨てられ不安から、ストーカーになる女もいます。

 

浮気夫の背景には必ず浮気相手の女がいることを意識する

このように、「夫の浮気相手」にはさまざまな人がいますし、その中でも略奪思考になりやすい人も多いということを意識してください。

 

夫の背景には女がいます。浮気夫の言葉は、もしかして女から言わされていることかもしれません。

 

ただ、女に無計画での直撃は避けた方がいいです。

 

相手の女は戦略を持っていることもあります。

 

前述のように、占い師やスピリチュアル商人から「略奪法」の入れ知恵をされていることもありますから、無計画で対峙すると思わぬ策略にはまることも考えられます。

 

ですから妻の側も、冷静に、知識を入れてから挑む方がいいと思います。

 

相手女性の姿を知るのは大事、不倫女性を甘くみないで

相手女性のことを考えたくない、夫がしでかしたことだから、夫との関係だけで何とかしよう……と思うのもわかります。

 

その方法で解決していく夫婦もいます。

 

しかし、相手の女性がどういう思考でいるのかを知るのは大事です。

 

相手女性も、女性の生存本能に突き動かされて、命がけで略奪を狙っていることがありますから甘く見てはいけないです。