旦那の浮気をポジティブに乗り越える?現実逃避と最強ポジティブの違い

夫の浮気問題は、基本的にネガティブな出来事です。

 

毎日、夫の不貞行為のことを考えたり浮気相手の女性への嫉妬に苦しんだり、生きた心地がしないですよね。

 

そんななか、浮気問題があってもポジティブに考えられる方法がないか、と探す人もいると思います。

 

夫が浮気しているのに無理やりポジティブに考えるのは危険だし、そもそも無理

夫が浮気している、その地獄の日々のなかで、無理やりポジティブに考えようとしても難しいと思います。

 

家庭の危機的状況なわけですから、その問題があるというのに無理に「問題のなかに見つけるポジティブな部分」を探してそれに浸ってしまうと、問題解決が遠のきますよね。

 

ですから無理なポジティブ思考は危険だと思います。

 

それに、愛する夫に浮気されているのに、その辛い気持ちを押し込めて前向きに考えようとしても、心がもっと疲れるだけです。

 

  • 大丈夫!浮気なんてたいしたことじゃない、誰だってやってるし
  • いつかあの人も目が覚めるから、待っていればいいの
  • 私たち夫婦は今まで困難を乗り越えてきたんだから、こんな浮気くらいで壊れる仲じゃない
  • 不倫女なんて、妻である私の代わりみたいなもの
  • プラスのイメージをしていれば、引き寄せの法則で私たち夫婦はもっとラブラブになれる
  • 私がもっと魅力的な女に変わるだけ、で夫の愛は戻るはず!

 

こういう前向き思考は一時的に気が楽になりますが、心の底から納得できるような考えではないので、次第に辛くなってきますよね。

 

表面的なポジティブは、一時的な興奮と引き換えに、深い不安も引き出してしまいます

 

ですから浮気されてても前向きに!ポジティブに考えよう!と、ご自身をたきつけるのはやめておきましょう。

 

一時的なポジティブは、現実逃避して問題を見ないようにするのと同じことです。

 

大丈夫、夫はそこまでしない、夫は本当は私を一番に愛してくれてるの……

 

本当はそうではないことを心の底ではわかっているのに、甘い言葉を信じようとしてしまう。。。

 

後から反動がきますから、そういう言葉でご自身の心を説得するのはやめておきましょう。

 

夫を愛している奥さんならなおさら、ポジティブに考えられないのが当然です。

 

きっと本当のポジティブ思考は、もっと先に、もっと自然な形で訪れると思います。

 

ポジティブ思考は夫の浮気問題の解決後、何十年か後に自然と湧き上がるもの

大きな問題を克服して数年経った後に、人生観が変わるようなポジティブな考えに至る人は多いですよね。

 

ガンを克服したとか、大災害に遭ったとか、事故で生死をさまよったとか。

 

そのような壮大なポジティブ思考は、浮気を乗り越えた奥さんにも多く訪れると思います。たとえば

 

  • 浮気されたことをきっかけに、生き方を見直すことができた
  • 不倫問題が、私を強くした
  • 夫との関係以上に、大事なものに気づくことができた
  • 不倫問題をきっかけにして、私たち夫婦はもっと強いきずなで結ばれた
  • 不倫問題にぶつかって、夫との関係以前に自分の内面にある問題に気づけた

 

不倫問題を経て、夫との新たな道を歩き出してしばらくしてから、あるいは夫とは別の道を自分の足で歩きだしてから、上のような「悟り」に近いポジティブ思考が芽生えるかもしれませんね。

 

ただ、まだ夫が浮気をしている最中であったり。

 

浮気が終わってからまだ日が浅く、奥さんもフラッシュバックでまだ辛い日々が続いていたり。

 

そんなころには、ポジティブになど考えられないのが普通です。

 

本当のポジティブ思考は、問題を克服して、心の癒しが進んで、一回り以上成長したときに、自然に感じるものだと思います。

 

気分転換としてのプチ・ポジティブを見つけておく

とはいえ、不倫問題というネガティブな渦にどっぷり入っていると、心病みますよね。

 

そうならないように、気分転換としての小さいポジティブはぜひ見つけておいて欲しいです。

 

浮気問題があるからといって、毎日げんなりしている必要もないです。

 

浮気問題の解決は長期戦になりやすいので、上手に乗り越えるためには辛い中でも、少しだけポジティブに考えられる時間が大事だと思います。

 

  • 自分のために料理を作って味わって食べる
  • 子どもさんとの時間を楽しむ
  • 趣味を始めてみる
  • やりがいのある仕事に没頭してみる

 

これらの「プチ・ポジティブ」はとても大事です。

 

できるだけ夫とは関係なく、自分が一番満足できるような活動を通して、ポジティブに考えられるといいですね。

 

浮気問題を前にした最強ポジティブは「一人で生きる強さと覚悟」

浮気問題のさなか、ポジティブに考えることは危険だと思うのですが、一方、一人で生きる強さと覚悟、といったポジティブ思考だけは、できるだけ養うように頑張ってください。

 

「自分は一人でも生きていける、自分を幸せにするのは自分であって、夫ではない」

 

「夫がいてもいなくても、私は大丈夫。夫がいてもいいし、いなくてもいい」

 

これは、一見冷たい考えのように感じるかもしれません。

 

しかし、このように精神的自立することができると、浮気問題に限らず、どのような環境であっても幸せに生きていけるようになりますから、チャレンジする価値はあるように思います。