悪質な不倫女性に支配され別人のように生気を失う不倫夫

夫が不倫をし始めてから、表情が別人のように暗くなり、死んだ魚のような目をして、正気を失っていくケースがあります。

 

本来なら不倫は恋愛のはずなのに、なぜゾンビみたいに夫の生気が吸い取られていくのか?

 

もしかして不倫相手の女が非常に悪質なタイプなのかもしれません。。。今回は、悪質な不倫女性に支配され別人のように生気を失う不倫夫、がテーマです。

不倫を機にゾンビ状態になる夫

妻が夫の不倫に気づくきっかけは様々でありますが、中には夫の表情が暗くなり、悪態をついたり独り言が増えたり。

 

さらに妻や子供会も暴言を吐くことが増え、一人になりたがり、部屋に閉じこもれば「ちくしょう……」と独り言をぶつぶつ言う。

 

目は死んだ魚のようになり、猫背でうつむく夫の後ろ姿は、まるで80代の老人。

 

半開きにした目、土色の顔、その姿はまるで

 

ゾンビ……

 

本人は仕事だ仕事だと言うけれど、仕事でこんなゾンビみたいになるなんておかしい。

 

という夫の豹変によって、「もしかして、ヤバばい人間関係があるのではないか?」と妻が気づき、調べてみたところ不倫をしていたというケースもあります。

悪質な不倫女性の感情に支配されている

何らかの精神的病に侵されたようにも見える夫。

 

本来、不倫にうつつを抜かしている男女は、脳内に訳のわからないホルモンが出るので、お互いにお花畑で馬鹿みたいに盛り上がるのが一般的です。

 

しかし夫がダークなゾンビみたいになっているということは、その女との関係に、非常に悪質ダークな要素が入っているのかもしれません。

 

おそらく最初は夫も女も何気ないキッカケで不倫を始めた。

 

最初は夫の方も、その場だけ楽しめばいいや、女とやれる、ラッキーぐらいだったと思います。

 

女の方も、日常の不満や退屈を紛らわすために手っ取り早くオトコと恋愛ごっこを始める。

 

しかし女の中にダークの要素があると、不倫関係が深まるにつれ、それが夫を支配して行きます。

性欲を利用し脅迫して、夫を操るようになる

不倫女にも、本人なりに色々とその不倫関係への「思い」みたいなのがあります。

 

それは女の属性にもよりますが、何としても妻と離婚させ自分が妻の座に登りたいという人もいます。

 

ほかにも、男性を経済的に利用している人や、妻よりも自分が性的にも感情的にも愛されている、妻に勝っているのだ!という優越感に浸りたい人。

 

この人を逃したらもう自分は一人ぼっちにあるのだと不安で仕方がない人。

 

このように、不倫女性のなかには、自分中心の欲望と、ダークな感情が渦巻いている人がいます。

 

それらの女が、だんだん不倫関係のなかで男性が思い通りに動かないと、焦りはじめます。

 

そして、男の性欲を利用したり、心理的脅迫をし、操り始める。

 

  • いつ離婚するの?
  • 奥さんに「離婚する」って言うまでエッチしないわ
  • 私とのことは遊びだったんじゃないでしょうね?
  • 今日は早く帰ってしまうの!?奥さんとの関係は冷えてるって言ったじゃないの?嘘なの?
  • 帰るなら死んでやる!あなたの会社に全部言ってあるから!
  • セクハラだって言いふらしてやるからね!

……。

 

いつしか不倫女は自分を「男に遊ばれた被害者」と設定します。そして、男の罪悪感や優柔不断さを利用しはじめます。

不倫男性は精神的に弱いので女に支配されやすい

そもそも不倫を始めてしまう男性というのは心理的に弱い部分があります。

 

日常のストレスを感じやすい、ストレスを発散できない、自分の問題を自分で解決できない。

 

嫌なことがあったら逃げることしか考えない、などなど。

 

このような、優柔不断で弱いタイプが不倫をしやすいのです。

 

そんななか、不倫相手の女がダークで感情的なタイプだと、完全にその女のペースに飲み込まれていきます。そして女のいいように操られていく。

 

最初は会いたかった女への気持ちも、だんだん負担になってきます。

 

本当は会いたくない。でも会えないと言えば女の方が感情的になり、奥さんに言う!会社に言う!自殺してやる!と言葉で脅迫されます。

 

このような反応が出た時に優柔不断な男ができることといえば、女の感情をなだめ、安心させるために口先だけで嘘をつくしかないのです。

 

「君だけだよ、妻とは離婚するんだ、待っててくれ、信じてくれ」

 

そこに本音は一切ないのですが、とりあえずその場を乗り切るために、出来もしない約束をする。

 

そんなことを繰り返していれば、夫の生気が失われゾンビみたいになるのは当然といえますよね。

 

家に帰れば妻への罪悪感を感じ、子供の前で自己嫌悪に陥る。

 

だから妻の顔も子供の顔も見られない。

 

これから自分はどうすればいいのか?さっぱりわからないし考えたくない。

 

とにかく逃げることしか考えられない。女から連絡があった時にすぐ返信しないと、女が切れると困る。だから携帯もスマホも離せない。

 

女を怒らせると、今まで自分が大事にしてきたものが全部壊されてしまう。

 

家庭や社会的な身分、経済。全てを失う恐怖があるものの自分で対処できる度胸がない。言いなりになるしかない。

 

不倫をはじめてゾンビ状態になっている夫は、このように危険な不倫相手の女性に支配されているのかもしれませんね。

危険な不倫女性との末路

不倫相手の女性がこのようなダークな女性であった場合。対応は非常に難しいです。

 

別れ話のもつれで殺傷事件が起こることもあります。(たまにニュースで、中年女性が中年男性を刺した、みたいな事件聞きませんか?)

 

感情的な不倫女性がどのようになっているか、それはその女の感情の落としどころにより様々です。

 

女の方が暴走して事件を起こすほどになるケースもある。

 

相手の女の被害者意識が妻に向かい、妻への嫌がらせへと発展することもある。

 

夫の親や職場に不倫の女が直撃し大騒ぎになることも。

 

一方、妻の方が女を前に冷静に対処することによって、関係が終わって行くという場合もあります。

 

ゾンビ状態になっている夫は、生気を吸い取られ逃げるだけで何もできないことは多いです。

ゾンビ状態の夫は女の影響が強い

どのようにに対処したらいいのかとなると女の感情が非常に厄介なため、本当に様々な対応が必要だと思います。

 

しかし夫がゾンビ状態になっているのは女の影響が強いということ。

 

それを知っているだけでも、妻の側のダメージは小さくなるのではないでしょうか。

 

夫が土気色で不健康なのは妻のせいじゃないです。

 

お前のせいだとか、お前との関係はもう終わってる、家庭に居場所がないと言うと思いますが、それが原因で夫がゾンビになってるのではありません。

 

なぜ夫がそこまで、精神的に追い詰められているのか。その原因を推察してみてください。