夫の不倫相手の女性から嫌がらせ、その背景心理を知る

夫が不倫をしている、そして相手の女性らしき人から嫌がらせを受けるという妻もいます。

 

無言電話や、妙な手紙。Facebook、SNS での訳の分からない接触。。。

 

女性からのアクションを受けると非常に動揺すると思いますが、ここは冷静になって、相手の女の心理を読んで行きましょう。

 

今回は、夫の不倫相手の女性から嫌がらせ、その背景心理を知る、がテーマです。

妻に接触してくる不倫女

不倫相手の女性が、妻に連絡をしてくる時がありますよね。

 

無言電話をする人もいればメール送ってくる人もいたり。Facebook に謎のメッセージを送ってくる人など様々です。

 

不倫相手の女性から連絡があると、普通はすごく動揺しますよね。

 

さらに、大抵こういう場合の不倫相手の女性は妻を挑発するようなこと言ってきませんか?

  • ご主人を縛り付けるのやめてください
  • もう愛されてないってなぜ分からないんですか?
  • そんなに妻の座にしがみついて惨めじゃないですか?
  • 彼が愛してるのは私です
  • 子供さんは可愛いみたいですけど、奥さんへの愛はなくなったって言ってますよ

ひどい人だと、「彼の子供は、私の子供と同じですから、私が育てます。奥さんは安心して、ご主人と別れてください。」

 

と妻に迫る、勘違い女もいるようです。

 

このようなことを言われると、悔しいし惨めだし、「こちらも言いたいこと言ってやる!」となるのも当たり前ですよね。

 

しかし不倫相手の女が妻に接触をしてくる時、大抵は女の中に、不安や焦り、劣等感があります

女の方に余裕がなくなっている

不倫相手の女と夫の恋愛関係がうまくいってる時は、女はわざわざその妻に嫌がらせの連絡をすることは少ないです。

 

むしろ、「奥様には悪いことしてると思っているわ。あなたを奪うつもりはないのよ。早く帰って奥様に優しくしてあげて?」

 

みたいな、心にもないことを男に言ったりします。

 

それはなぜかと言うと、自分が妻よりも愛されているという自信があり、余裕だからです。

 

むしろ本当に妻に罪悪感を持つ時期でもあります。

 

しかし不倫関係が終盤に差し掛かり、お互いの関係がギクシャクしたり男の愛が冷めてきたと感じた女は、心に余裕がなくなってきます。

 

  • このまま結局私は捨てられるのか?
  • 遊ぶだけ遊んで結局は私は日陰の女のままなの?
  • 散々妻とは離婚すると言って、全部嘘だったんだ
  • 奥さんが妻の座にしがみついてるから彼は自由になれない
  • 奥さんさえ離婚に合意すれば彼は私の所に来るのに

と、男の愛が冷めた理由は、「妻が離さないからだ」と決めつけます。

 

女の方も、妻が離さないのではなく、本当は男の愛が冷め自分は飽きられたのだということを、心の奥ではわかっているのです。

 

しかし、その真実を受け入れて、自分の辛い気持ちに向き合うことができない。

 

となると、自分の不安や劣等感を打ち消すために、「妻が悪い、妻が彼を縛り付けている」と、妻を敵にして自分で自分を納得させるしかありません。

 

次第に自分の中での納得だけでは満足いかず、焦りが極限まで来ると、妻本人にその怒りの矛先が向けられるわけです。

自分の方が劣っているという劣等感は攻撃性に変わる

このように余裕が無くなった不倫女は、劣等感を感じます。

 

妻には勝てない、妻より愛されていない。

 

そしてこの劣等感は、攻撃性と変わるわけです。

 

一方、そういった攻撃を受けた奥さんの方は、相手の女の背景にある心理を読んでおかないと、女と同じレベルで戦うことになります。

 

つまり、妻の側も女に夫を取られたという劣等感があるままだと、一緒になって劣等感を刺激され、キャットファイトになりがちですよね。

 

ですから難しいとは思いますが、女が妙な接触をしてきた時は、どうか相手の女がどういった心理でいるのかを冷静に判断できるようにしてください。

女と同じレベルにならないで

大抵は妻に連絡をしてくる女は相当焦っているし、夫との関係も破綻に近づいているはずです。

 

会えば、「いつまで私は日陰の女なの?」「離婚はいつできるの?」「私は黙って捨てられやしないわ」「奥さんのところに戻るなら、会社の人にバラすからね」

 

みたいなことを夫に詰め寄り、夫の方もうんざりしてる可能性があります。

 

ですから、女からの接触があったら、「あー、この女は焦っている、不安に思っている、捨てられるんじゃないかと悲しんでいるんだ」と判断してください。

 

逆に言うと、妻であるあなたが女に何らかの攻撃をしたいと感じるとき。

 

相手の女の嫉妬、怒りで気が狂いそうになるとき。

 

それはあなたの中に劣等感があるのかもしれません。

 

不倫恋愛なんか、単なる現実逃避の恋愛ごっこですから、妻であるあなたが劣等感を感じる必要などないのですが、なかなかそうはいかないですよね。

 

しかし相手の女への怒りが抑えられない、攻撃したくて仕方がない時は、あなたの中に劣等感があるということ。

 

それにも同時に気付いた方がいいかもしれません。

 

女が、妻であるあなたに攻撃をしてくる時、それは女の方が劣等感で苦しんでいる時です。

 

妻が相手の女の心理を読めるようになると、対処も非常に有利に進みますからね。

 

混乱するし腹も立ちますが、一時の感情に流されないようにしましょう。

 

女がこうなっていると、不倫関係は終盤に向かっているのだとわかるはずです。

 

そのタイミングを利用しつつ、奥様の適切な対処によって、形成が変わってくることも十分あるのです。