夫の不倫相手の女に反省を求めても落胆するだけ:謝罪できる不倫女は少数

夫の不倫相手の女に対し、反省を求めて面会を求めたり、慰謝料請求と共に謝罪文を求めたりする奥さんは多いです。

 

ただ、あらかじめ「奥さんが求めるような反省ができる女はほとんどいない」ということを知っておいた方がいいと思います。

 

不倫女の中で、本心から反省できる精神力を持つ女がどれほどいるかというと、ほぼ皆無です。

 

妻から反省・謝罪を求められたときの不倫女の「逃走」と「闘争」

奥さんが勇気を出して、不倫女に対して反省を求めたとき。

 

不倫女は色んな反応をします。

 

不倫女にとって、奥さんから接触されるというのは(普通の女なら)怖いものです。

 

人間は、怖いことからは逃げるか闘うかの反応をします。「逃走か闘争か」という反応ですね。

 

ですから不倫女から見て怖い存在の奥さんが現れたときの第一反応は「逃げる」です。

 

不倫女の逃走(逃げる)反応

  • 「え?不倫なんかじゃありません!」
  • 「食事しかしてません」
  • 「ホテルに行ったのは……私が貧血で倒れたので少し休むためです」
  • 「彼が誘ってきただけでセクハラです、私は悪くありません」

このように、「認めない」という手をつかって逃げようとする女が一番多いです。

 

ただ、奥さんがしっかりとした証拠物を持っていて逃げられないとわかると、多くの不倫女は表面上は「スミマセン……」的な反応をすると思います。

 

しかしその反応は、あくまでその場を何とか逃走するための「スミマセン……」であって、本心からの謝罪ではありません

 

何とか奥さんに黙ってもらうにはどうしたらいいか?

 

奥さんがこれ以上騒いだら、会社にバレるかも?私の家族にバレるかも?

 

このまま不倫の彼と会えなくなってしまうかも?

 

不倫の加害者として高額な慰謝料請求とかされたらヤバいわ……!

 

不倫女にとって都合の悪い展開になることを避けるために、取りあえず奥さんを鎮めるための「スミマセン……」なわけです。

 

ですが優しめの奥さんは、この表面上の謝罪を本心からの謝罪と受け止める傾向があります。。。

 

女も謝ったし……夫とはもう会わないと約束させたし、もう反省しただろう。

 

そう思って奥さんも引き下がったのに、後から水面下で会っていたことが判明したとか。

 

後から弁護士を立ててきて「不倫関係だと言いがかりをつけられた、慰謝料は払わない」などと反論してきたり。

 

「もうすでに夫婦関係は破たんして離婚準備をしていると男性から言われていて私はそれを信じていただけ。騙されたのは私の方であって、むしろこっちが慰謝料を請求したいくらいだ」

 

という内容の手紙が届いたり。

 

そのときになってはじめて、あの女の反省の言葉はすべてウソだったのだと気づくのですね。。。

 

不倫女の闘争(闘う)反応

一方、もう逃げられない……と悟った女や、最初から奥さんに対し逆恨みをしているような女の場合。

 

女は奥さんに対して闘争的な反応をしてくるでしょう。

 

「家庭に居場所がなくて寂しいって言ってた彼を私がサポートしてきたんです。感謝されてもいいくらいなのに、なんで謝罪なんてしなきゃいけないんですか?」

 

「奥さん、あなた愛されてないですよ?夫婦破たんしているんでしょう?だったら奥さんに慰謝料なんて払う必要ないですよね?」

 

こういった態度を取る女も多くいます。

 

これは、奥さんからの正当な接触に対して、闘うことで罪から逃れようとしているのですね。。。

 

不倫女には反省・謝罪できる精神力は無い

「悪いことをしていました。傷つけてしまって申し訳ないです。奥さんに対して、心から謝罪します。今までやってきたことを反省しています」

 

奥さんとしては不倫女にこのレベルの反省をさせたいと思うことでしょう。

 

ご自身の心の傷を分からせたい、悪いことをしてきたのだと認識させたい!と思うのが普通ですからね。。。

 

ただ、不倫女には反省して謝罪できるような成熟した成人としての精神力はありません。

 

だからこそ不倫の世界にいるのですから。

 

女に会う目的を反省・謝罪にしないこと

ですから不倫女に接触するときの目的を、女に反省させるとか、女に心から謝罪させるために設定すると、たいてい肩透かしをくらって落胆します

 

本心から反省できる精神力がないし、百歩譲って心の端に「奥さんに悪いことをしているな」という気持ちがあったとしても

 

前述のとおり奥さんから接触されて恐怖を感じると、「逃げるか闘うか」といった反応しかできなくなります。

 

自分を守るために、奥さんから逃げたり攻撃したり。

 

女たちは、そうすることしかできないのです。。。

 

ですから女に接触する目的を、反省させる!謝罪させる!だけにしないほうがいいです。

 

もちろんその動機で女に会ってもいいのですが、期待どおりにはいかないことは覚悟した方がいいと思います。

 

期待していると逆に傷つけられますからね。

 

不倫のような不法行為が平気でできる人間には、反省させることを強いるよりも、同じくらい痛い目に遭わせるほうがいいのでは?と思います。(この意見には賛否ありますけどね。)

 

ただ、痛い目に遭っても反省できない女も多いし、自分が受けた当然の報いを奥さんのせいにして逆恨みする女もザラに居ますから……

 

ですから女に対して「まともな反応をする人間」として扱うのではなく

 

「何をするかわからない強度のメンヘラ」「罪を罪と思わない非常識人間」「利己的な詐欺師」と同じように扱ったほうがいいということ。

 

メンヘラや詐欺師に対して、まともな反応を期待しても無理だというのは明らかですよね?

 

それと同じだと思っていた方が、無駄に傷つけられずに済むと思います。