妻が妊娠中に不倫をする夫の心の中:なぜ妻の妊娠中に浮気をするのか?

妻が妊娠をしている間に、外に女性を作る男性。本当に最低ですよね。

 

妻が命がけで夫の子を産もうとしている間に、まさかの裏切り行為。

 

どうしたらそんなことができるのか?妻は本当に疑問に思うと思います。

 

妻の妊娠中の夫の浮気

太古の昔から妻が妊娠したことをきっかけに、夫が外に女性を作ってしまい、女性を泣かせると言う話は腐るほどありますよね。

 

世間的にはよく聞く話ではありますが、実際にこれをやられた奥様は、長い間苦しみます。

 

心の殺人に近いですよね?

 

このような極悪非道なことができる男性とは、どんな悪人なんだろう?と思ってしまいますが。。。

 

実は、妊娠中に不倫に走る男性は、一般的な男性よりもむしろ気が弱く、寂しがりやで、甘えん坊という傾向があります。

 

妻の妊娠中に不倫する男性の心の中には三つの気持ちがあります。

 

1、自分への関心が赤ちゃんに移動する寂しさ不安

妻が妊娠した時に不倫に走る男性。単にセックスの回数が減ったので欲求不満で外の女性に気が向いたのかと思われがちですが、生理的な欲求よりもむしろ心理的な欲求で不倫に走ってるケースが多いです。

 

要するに、よく言われることではありますが、妊娠することによって妻の関心が自分から赤ちゃんに移動してしまう。

 

それが寂しくてやるせなくて、不安になり、その気持ちを紛らわすために身近にいる女性に手を出すということです。

 

ただ、これの気持ちは意識的にではなく無意識で感じるものです。

 

ですから、このような寂しさや不安があることを本人は気づいていません。

 

意識ではむしろ、子供が生まれてくること喜んでいたり良い父親になるんだと言う意気込みもあります。

 

(ですから妻は夫が子供が生まれてくることを喜んでいないのではないかと不安になる必要はありませんよ。)

 

子供が生まれるのは嬉しいものの、今までは自分中心だった妻の関心が完全に薄れているのが分かる。

 

毎日赤ちゃんのことを考えている妻。

 

体型も女性らしいというより母親らしくなっていく。

 

女性は妊娠とともに母親になりますが、男性は子供が生まれてしばらくしないと父親としての意識が芽生えませんよね。

 

妻が妊娠中の時期は、夫はまだ一人の男性のままです。

 

ですから今まで自分だけの可愛い彼女だった妻が、赤ちゃんのお母さんへと変化してしまう。

 

それについていけない男性が、妻の女性的部分の身代わりとして、不倫相手の女に手を出すのです。

 

2、自分が浮気しても妻は離婚はできないだろうという慢心

また、これも無意識ですが、妻が妊娠すると夫は「妻はもう、自分が何をしたって離婚はできないだろう」と慢心します。

 

一般的に女性は妊娠、出産を契機に、完全に自分一人だけで生きることが難しくなりますよね。

 

子供がいれば離婚することへの抵抗も強くなる。

 

経済的にも自立しづらくなるので、女性がそのような立場になると、無意識で男性は心理的に優位に立てるような錯覚をします

 

そのために、まあ浮気ぐらいしたって、離婚にはならないだろう?

 

子供もいて経済的に不安定なんだから、妻は俺に強くは言えないだろう?と妙な安心感を得て、不倫に走ってしまうことがあります。

 

3、父親になる重圧からの逃避

また、妻が妊娠すると男性は父親になることへの強いプレッシャーを感じます。

 

子供が生まれれば、一人育てるのに何千万もお金がいりますよね?

 

今まで自由だった自分の生活が子供に制限される。

 

周りの人からも「しっかりしろよ」などと言われ、表面上は嬉しいのですが、無意識では大変な不安、恐怖、束縛への怒りを感じている。

 

この気持ちから逃げるように、浮気を始める男性もいます。

 

未熟な男性が逃避する先が浮気

妻が妊娠中に不倫する男性は上記1、2、3の全ての感情を持ってる人もいますし、どれか一つの程度がとても重いという人もいます。

 

妊娠で人として成長しつつある妻とは対比的に、責任から逃げ、自由気ままで無責任な男の立ち位置から成長ができない状態と言えますね。

 

出産後に浮気をやめる人も

ただ、妊娠中に突発的に逃げるように浮気をした人は、妻が出産した後、子供と対面することによって浮気をやめ家庭に戻る人も多いです。

 

中高齢の不倫、ダブル不倫、腐れ縁不倫とは違って、出産というきっかけがあるからでしょうか。

 

男性も目が覚め、女との幻想生活に逃げていただけだったと気づく人もいます。

 

「なぜあんな女と付き合っていたかわからない」「本当にただ体だけの関係だった」と言う人も多いのが妊娠中の不倫の特徴です。

 

離婚・別居など、重大な決断は慎重に

とはいえ妊娠、出産という大変な時期に夫が他の女性と性行為をしていたという事実。

 

どのような心理が原因であろうが許せないですよね。

 

もちろんあなたが許せないなら、許す必要はないと思います。

 

離れる決断が必要であれば、離婚についても考えていくべきだと思います。

 

ただ、妊娠中や出産後すぐに大きな決断をするのはやめたほうがいいです。

 

前述の通り、妻の妊娠中の夫の浮気は、一時的な現実逃避の色合いが、他の不倫よりも強いです。

 

子供が生まれてくると同時に、浮気も収束するケースも多い。

 

子供の顔を見て自分の浮気を心から反省する男性もいます。

 

ですから重要な決断をするのは、出産をして子供を育てながら夫の様子を見てから、をお勧めします。