夫の浮気は妻のせい:世間一般の考えから二次被害を受けないように注意!

一般的には夫(男性)の浮気はそれほど罪なこととは思われておらず、その妻は、許し、夫婦の危機を乗り越えていくことを期待されていると思います。

 

少なくとも、この日本では。

 

さらには、夫(男性)が浮気をしたのは、主に妻に問題があるからという考えもあり。

 

さらには、夫から離婚を宣告されたくなければ、たとえ浮気者の夫であっても、妻は夫に優しくし、褒めたたえ、機嫌を取り、何としてでも「離婚回避」を目指すべき……

 

という意見もありますね。

 

こういったのが世間一般の論調で、特に年配者は何も疑いなくこれらの考えを支持しています。

 

もちろん、価値観は人それぞれ自由ですから、あなたが本心から納得している生き方ならいいのです。

 

  • 「夫の浮気は許すべき」
  • 「妻の私に浮気された原因がある」
  • 「私は絶対に離婚を回避したい」
  • 「たとえ浮気夫でも棄てられたくない」
  • 「我慢すれば夫と修復できるなら、やってみる価値はある」

 

本当に心から納得しているのなら、それはそれでいいと思います。

 

ちょうど世間一般の論調と同じ価値観なので、受け入れられやすいです。

 

さらにその考えを元にした「夫婦修復のためのサービス」もたくさんありますからね。

 

夫婦修復カウンセリングーやセミナー、夫と仲良くなるための本や夫に愛されるメソッドの高額な情報商材……これらを受ければおそらく、

 

  • 「夫の浮気は許しなさい」
  • 「妻のあなたに浮気された原因がありますよ、だから治しなさい」
  • 「あなたは絶対に離婚を回避しなきゃダメ(離婚は不幸よ!)」
  • 「たとえ浮気夫でも、棄てられるより一緒にいた方がいいわ」
  • 「我慢すれば夫と修復できるのだから、ガマンしなさい、待ちなさい!」
  • 「いつまでも怒ったり泣いたりしてないで、笑顔と感謝が足りないわ!」
  • 「あなたの愛が足りないのよ。もっと愛しなさい」

 

強烈にこういった信念を植え付けられることでしょう。

 

心が苦しくなければOK、ただ不倫が終わるかは別

それがあなたの信念と一致していて、かつ、心が苦しくないのであれば、その生き方でいいのだと思います。

 

一方、ヤバいなと思うのは、これらの考えに従っていれば、「夫は浮気をやめて、また自分を愛してくれるようになる」と勘違いしたままでいることです。

 

何度もこのサイトでは述べていますが、ガマンして良い妻になっても、ご主人が浮気をやめるかどうかはわからないです。

 

むしろ、奥さんのこれらの態度が浮気を悪化させ、さらに奥さんの自尊心を壊すことがあるということです。

 

ただ単に、離婚を避けたいと思っているだけならOKでしょう。

 

ただ単に、浮気夫であっても生活のために離婚はできないし、夫の浮気くらい許して乗り越える方が自分に合っている、だからそうしよう、と思っているならOKです。

 

その考えなら、少なくとも心が病むほどまで自尊心を壊すことはないからです。

 

怖いのは、「自分さえ愛される努力をすれば、浮気は終わるはず」「私がガマンすれば夫は気づいて戻ってくる」

 

こういう勘違いを元に、ご自身の心を抑えて、自尊心を壊すほどまでに努力してしまうことです。

 

その努力は、実を結ぶかどうかわからないし、むしろ逆効果である可能性が高いのに。

 

努力すればするほど、浮気の悪化と奥さんの心の崩壊を招くというのに……。

 

犯罪の「二次被害」と同じことが、浮気された妻に起こりうる

ちなみに……犯罪被害に遭った人は、その犯罪そのもので受けた直接的な被害と、その後から世間の論調や何気ない他人の言葉から、直接的な被害以上に傷つけられてしまうことがあります。

 

それを、二次被害と言いますよね。

 

たとえば、性犯罪を受けた人にとって、性犯罪そのものを「一次被害」といい、その後に受ける他人の発言に、非常に傷つけられることを「二次被害」といいます。

 

  • 「夜おそくに女一人で出歩くからだよ」
  • 「襲われてもおかしくない服装だったんじゃない?」
  • 「前世で何か悪いことしたのよ、因果応報ってやつ」
  • 「タタリじゃない?お祓いしたら?先祖のお参りは毎年してるの?」
  • 「お嫁には行けないかも……」
  • 「いつまでもクヨクヨしてちゃダメ!とにかく忘れるのよ」
  • 「殺されなかっただけ良かったじゃない」

 

こういうことを言う人には、おそらく悪意はありません。

 

ただ無知なうえに被害者の本当の感情には無頓着なので、こういった不用意な発言で被害者の心を傷をもっと広げるのですね。。。

 

浮気事件でも、同じことが起こるのです。

 

浮気されて辛い思いをしている奥さんには、不倫者二人以上に、「世間一般の論調」という敵がいるということを、意識してください。

 

無防備でいると、「浮気されたのは奥さんに魅力がないから」「離婚は不幸よ!浮気されたことくらいガマンしなよ」という世間の人の言い分に侵されて、二次被害を受けてしまいます

 

ただでさえ傷だらけで、ただでさえ孤独なのに、無防備に世間の言葉を信じてしまえば、簡単にメンタルやられますから注意してください。

 

浮気されて心身ボロボロのときは、とにかく、他者の意見を聞いて、モヤッとしたりイラッとするときは、自分を守るためにそれらの考えを取り込まないように気を付けてくださいね。

 

二次被害を与えつつビジネス展開している人もいる

あと……奥さんたちに二次被害を与えつつ、ビジネス展開している人もいます。

 

それが前述した、夫婦修復カウンセラー、(一部の年配の人や偏ったタイプの人)夫婦円満セミナー、夫に愛されるメソッドの情報商材を売っている人たちです。

 

これらの人たちは、奥さんたちに二次被害を与えているということに気づかないまま、善意でビジネスをしていると思います。

 

ですからもし、これらのサービスを受けて、あなたの心が元気になり、「これでいいんだ」と思えるような夫婦関係になれたのであれば、それはそれで結構なことでしょう。

 

一方、何か違うと感じたり、より一層心が沈んだり、夫の浮気問題が悪化し続けたり。

 

そういう状況であれば、もしかしたら二次被害を受けているのかも?と冷静に考えるようにしてくださいね。