妻が浮気渦中の旦那に対し言っても、心閉ざされれてしまう言葉とは

浮気渦中のご主人に対し奥さんは色々言いたいこともありますよね。

 

  • どう言えば夫は改心するんだろう?
  • どう言えば夫は目を覚ましてくれるだろう?
  • どう言えば、私の気持ちを理解してくれるだろう?

 

しかしながら……不倫渦中のご主人は、奥さんから「何かを言われること」そのものをとても警戒して嫌がります。

 

そして残念ながら、何を言われても、半分以上心を閉ざしているので、伝わっていないことが多いです。。。

 

(もちろん例外はありますし、夫の不倫がどういうタイプのものなのかにもよりますけど)

 

その中でも一番夫からシャットアウトされがちな妻の言葉があります。

 

それは「私と向き合って」と「今後どうするつもりなの?」です。

向き合ってと言われると恐怖を感じる不倫夫

私と向き合って、と妻に言われると多くの不倫夫が心を閉ざします。

 

なぜなら「向き合って」という言葉が、「あなたを責めますからね、私を傷つけた罪を償いなさい、不倫を心から反省しなさい」と変換されて聞こえてしまうからです。

 

奥さんにそのつもりがなくても、です。

 

とくに、一応罪悪感があるご主人ほど、この言葉に恐怖を抱きます。

 

罪悪感を刺激されたくないし、妻の心の傷を受け止めるような勇気も持てないからです。

 

情けないですが……不倫中の夫は、とにかく怒っている奥さんからどうしたら逃げられるのか?どうしたら責められないか?で精いっぱいになりがちです。

 

一方、妻の方は夫と向き合って欲しいと思いますよね。

 

苦しみを分かって欲しいし、安心させて欲しい。夫の安心させてくれる言葉が聞きたい。ただそれだけでいいという人もいます。

 

が、夫はそのとき、そんなことができる状態じゃないのです。

 

今後どうするの?と聞かれても答えられない

あと、奥さんから「今後どうするの?」と問い詰められるときも、不倫中のご主人は答えられないと思います。

 

なぜなら、今後妻とどうしたいかもわかっていないし、今後不倫相手の女とどうするのかもわかっていないからです。

 

自分でも考えを整理できていないから答えられない。

 

というより、実は「妻と築いている家庭はこのままキープして、女との関係も都合良い状態のままキープしていたい」というのが本音です。

 

しかしこれをそのまま奥さんに言うわけにはいかないですよね。

 

ですから妻から「今後、家庭をどうするつもり?」「私とのこと、どうするつもり?」「女とはどうするの?」と聞いても「うーん、分からない……」と黙り込んだり。

 

「別れるよ、大丈夫」と、明らかな嘘をついてその場を逃れようとしたり。

 

「うるせえ!黙れ!いつまでもごちゃごちゃ言うな」と逆ギレしたり。

 

結局今後どうするか、夫からのまともな言葉は出ないことが多いと思います。。。

 

妻に愛想つかされて離婚になるのも嫌。女を捨てて刺激的な不倫を手放すのも嫌。

 

妻と夫婦やり直しをするのも面倒くさい。不倫女に「奥さんといつ離婚してくれるの?」と圧力かけられるのも辛くなってきた。

 

でも、どっちに対しても誠意ある行動はとれない不倫夫。

 

そしてどうしていいのか自分でもさっぱりわからないので、妻と不倫女のどちら側の女性に対しても、曖昧な態度しか取れない

 

嘘か言い逃れ、逆ギレ、黙り込みなどで自己防衛するしかない状態になっているのです。

 

夫からの言葉に期待しない

奥さんとしては本当に辛いと思いますが、不倫夫とはまともな「話し合い」や「言葉での約束」は期待しない方がいいです。

 

もちろん、話し合いは大事ですが、その中で流れている「言葉たち」には真実は含まれていないことが多いので、それに頼りすぎないことも大事だということです。

 

女性はどうしても、言葉を信じる傾向がありますよね。

 

自分の発する言葉には気持ちを宿すし、言われた言葉にも気持ちを感じますからね。

 

しかし男性、とくに不倫中の男性の「言葉」は、自己防衛と他者操作の手段だったりします。

 

ですから夫が発信する言葉に頼らない、期待しない、という基本姿勢は持っていた方が良いかと思います。

 

一方、あなたの考えや気持ちを、言葉で夫に伝えるのはいいのではないかと思います。

 

夫は言われないとわかりませんからね。

 

ただその場合でも、あなたの気持ちを伝えるにとどめて、夫から出てくる返事を期待しないという難しい技が必要になってきます。

 

「不倫をやめて欲しい」「私とのことを真剣に考えて欲しい」という気持ちを伝えても、それを受け止めて実際に行動にうつすかは夫の問題であって、残念ながら妻はコントロールできないですからね。。。