浮気した旦那本人が「なぜ自分は浮気したか」を振り返らないとまた浮気する

浮気した旦那本人が「なぜ自分は浮気したか」を振り返らないとまた浮気する

浮気した旦那の再発防止のために必要なことは、いくつかあると思います。

 

まず、夫本人が「次にまた浮気したら、自分がヤバいことになる」という危機感を持つことは絶対必要ですよね。

 

また、前回の不倫を終える際に、イタイ思いをしたかどうかも再発の有無にかかわってきます。

 

前回の不倫が奥さんにバレず、バレても軽く許してもらえ。

 

女とも修羅ずに楽に縁を切れ、奥さん以外の誰にも、自分の不祥事を知られることがなかったら?

 

全然イタイ思いをすることがなかったら、不倫の甘い思い出だけが残ってしまいますから、再発の危険は高いといえます。

 

そしてもう一つ大事なのが、夫本人が「なぜ不倫をしてしまったのだろう」という理由を自分自身で振り返ったかどうか?です。

 

反省はできても、「なぜ既婚者なのに別の女と関係を持ったのか」という理由を振り返ることができないままだと?

 

一通り反省して、奥さんに謝り倒し、しばらく時間が経つとまた、浮気の虫がモゾモゾと動き始めるのです。

 

浮気した理由は「自分以外にある」=また浮気する

不倫を再発させる既婚男性の多くが、自分が浮気をした理由は、自分以外にあると思っています。

 

(そもそも不倫が悪いことだと思っていないという人もいますが、そういう人は例外とします)

 

たとえば

  • 妻が構ってくれなかったから
  • 家庭に居場所がなくて寂しかったから
  • 日常生活がつまらなかったから
  • 女の方が誘ってきたから
  • 妻が妊娠していて、させてくれなかったから

 

このように、自分以外の誰かが〇〇だったから、あるいは仕事が、とかストレスが、とか日常が……みたいに

 

他人や環境が悪かったから、「だから俺は不倫した」と本気で考えている状態だと、おそらくまた機会があれば不倫を始めることでしょう。

 

窃盗とか暴行などの一般的な犯罪者も、その犯罪を起こした理由が「あいつのせいだ」とか「社会が(会社が)悪い」みたいに人や環境にせいにしている人の場合、再犯率が非常に高いと言われています。

 

それと同じで、不倫夫も自分が不倫に陥った理由を他者や環境のせいにしているままでは、再発率は高いです。

 

ですから夫が過去の不倫について反省しているかという側面以外にも、「なぜ不倫したのか」と自分に向き合えているかどうかを確認してみてください。

 

不倫の動機が自分の心にあると気づけているか?

不倫する理由は人それぞれ色々あって、一概に言えないです。

 

そして理由は一つだけではなく、さまざまな事柄が複雑にからみあって、その人独自の「不倫する理由」になっていると思います。ありがちなのが

 

  • 自信を失っている時期に、男性としての支配力、優位性を感じたいために、女性を性的に支配したくなるから
  • 強い刺激や興奮を感じない毎日が、取るに足らないつまらない人生に感じるから
  • 日常的に抑うつ気分が強く、性行為をしているときだけ気分が明るくなるから
  • プレッシャーを感じると、性行為をしてリラックスしたくなるから
  • 管理職に昇進したり事業がうまく回っていて、調子に乗っているとき、もっと上昇したいという興奮から女性に手を出したくなるから
  • 構ってくれる人がおらず寂しくなると、女性に優しくしてもらいたくなるから
  • 女性から頼られると、もっともっと助けてあげて「頼られるカッコいい男」を演じたくなるから

 

その他にも本当にさまざまなものがありますが……

 

要するに夫本人が、なぜ不倫したのか?という動機が、自分自身の心にあった、ということに気づいているかどうかが大事だということです。

 

不倫の動機は「ヤリたい」の前にある心理的なもの

単にヤリたかった、というのも動機ではありますが、男性の場合、「ヤリたくなる」その前に何らかの心理的なものがあるのです。

 

そこに気づけているかが再発の有無を決めると思います。

 

自信を回復させたい、ストレスを発散したい、癒されたい、優しくされたい、もっとデキる俺を感じたい。

 

「だからヤリたくなった」みたいな感じでしょうか。

 

自分の心に向き合うことができて、なぜああなったのか?が理解できた男性は、おそらく次に同じような不倫の機会がめぐってきても、立ち止まることができるようになるでしょう。

 

また、不倫した動機や理由がわかれば、不倫以外で解消する方法も考えるようになりますよね。

 

ストレスや寂しさ、イライラ、退屈、もっと認められたい、もっと優しくされたい……

 

そういう気持ちは誰もが持っているのですから、無理に消す必要もないです。

 

さらに、それらを解消する方法も、「異性とセックスする」以外にもたくさんあるはずです。

 

振り返ることができる夫ならやり直しの価値はある

こういう問題を、女性である奥さんが理解するのは難しいですし、できることといえば夫本人が気づけるように促すことくらいです。

 

夫の精神力が弱ければ、そもそも自分の心と向き合うなどという高度なことはできない。

 

そういう人だから不倫した、とも言えますしね。。。

 

ただ、人は誤るものだし、過ちから気づいていくということだって十分あると思います。

 

「一度不倫した人は、また絶対同じことをする」と切り捨ててしまうより、夫本人の「振り返り力」を信じたいところですよね。

 

きちんと「なぜ自分は不倫したんだろう?」と振り返ることができる男性であれば、やり直す価値は十分あると思います。