夫が浮気を認めない理由と対処法:証拠を突き付けても水面下に潜るだけ

夫が不倫したことを認めず、どう対処していいのか分からない時

夫の浮気に気づき、問い詰めたものの、夫は「絶対にしてない!」「ただ相談にのってただけ!」などと、浮気の事実を認めないことがありますね。

 

妻としては、確実に浮気しているとわかってるのに、馬鹿げた言い訳をくりかえし認めようとしない夫。こんな時どうしたらいいのか、考えてみましょう。

 

浮気を認めない夫

俺はやってない、相談に乗ってただけ、ラブホテルには入ったけど、それは後輩が急に気分が悪くなって倒れてしまったから介抱していただけ。

 

ひどい人は証拠写真を見せても「それは俺じゃない」と言って逃げて行きますね。

 

「コンドームのパッケージが鞄から出てきた?あーぁ、それは事務所に落ちてたから拾っといたんだー。後から捨てようと思ったけど忘れてて。」

 

はぁ

 

はたから聞いていると吹き出しそうな言い訳を繰り返し、必死で浮気を隠そうとする夫。

 

他人の話なら笑えますが、当事者はほんと笑えないですよね。

 

浮気夫さんたちが、このようにしてまで事実を隠そうとするのはなぜでしょうか。

 

浮気を認めない理由

夫が不倫を認めない理由にはいくつかありますが、代表的なのが以下の二つです。

 

一つは、責められたくないから。もう一つは妻を傷つけたくないからです。

 

浮気について責められたくない

浮気したことがバレたら、夫は妻が想像する以上にパニックになります。

 

ヤバいもう終わりだ、絶対許されるわけがない、離婚されるかもしれない!!!

 

最悪のケースを想定して、夫はとにかく自分を守ることしか考えません。

 

妻がどれだけ傷ついたか、理解する余裕などないのです。さらに今後その相手の女性とどのようにしていくべきかなども考えが至りません。

 

とにかく、「ヤバい、どうしよう?」で頭が真っ白になってます。

 

この時に口が達者な人はいろいろ言い訳を言ったり、暴言を吐いて自分の行為を正当化したりしますが、そこまで要領よくできない人は、黙り込むか、絶対に認めない作戦を取ります。

 

絶対に認めなければ責められないだろう。認めなければ影でコソコソこの浮気を続けることもできる。

 

絶対認めなければ妻も、うやむやにしてくれるかもしれない。こんな打算もあって、不倫を認めないのです。

 

妻を傷つけたくない

こちらの理由の方は稀ですが、妻を傷つけたくないために徹底して浮気を認めない人もいます。

 

もし妻に浮気がばれたら、妻が非常に苦しむことを知っている。

 

妻が神経質で、落ち込みやすいタイプだったり。あるいは以前に不倫問題を起こして、妻を深く傷つけた経験がある人、などです。

 

証拠を出し認めさせても、浮気が終わるとは限らない

夫がいつまでも認めないと今の怒りや不安の行き所がなく辛いと思います。そのため多くの妻たちが、証拠集めに没頭しますね。

 

浮気を認めない夫からも、「そんなに疑うなら証拠はあるのか?証拠があれば認めてやるよ!」みたいなこと言う人もいますので、証拠があれば夫が浮気を認めるのではないか、と思うのも当然です。

 

勇気を出して高いお金を払って調査会社に依頼する人もいると思います。

 

基本的に証拠集めは今後の対応のために必要だと思うので、夫と話し合う前にできるだけ集めておくべきだと思います。

 

しかし、夫に浮気を認めさせるという目的で証拠を集めに没頭すると、まるで夫との戦いのようになっていきますよね。。。

 

また、夫が浮気を認めたからといって、残念ながらその不倫関係を清算するとは限らないです。

 

むしろ証拠集めに必死になり「証拠があるから浮気を認めなさいよ!!」と詰め寄ることによって、夫が浮気をやめるというより、むしろ隠れてコソコソ水面下で継続させるようなことにもなりかねません。

 

証拠を突きつけるより浮気をやめさせる努力を

あなたは夫に浮気を認めさせたいのではなく、ご自身の傷ついた気持ちに気付いて浮気をやめてほしいというのが本音ではないでしょうか?

 

夫と勝ち負けを競っているわけでもなく、夫に罪を償わせたいわけでもなく、ただ傷ついた気持ちを理解して欲しい。

 

そういうことであれば、証拠集めはほどほどにしておいて、気持ちを伝えて今後どうして欲しいのか、夫にわかりやすく伝えていくことをお勧めします。

 

夫とは夫婦なのですから、法的な証拠がなければ夫に浮気を止めてもらう交渉ができないというわけではないですよね。

 

それに夫が表面上認めなくても、夫自身は自分の行為をよくわかっているはずです。

 

妻の気持ちを知ることによって、自分がしている行為を反省して、不倫行為から足を洗うことも考えられます。

 

浮気を認めない夫へ気持ちを伝える方法

その時にはなるべく、夫が不倫を認めないというその背景心理を考えながら伝えられるといいと思います。

 

浮気がバレたのにどうしても認めない夫は、「浮気なんかした自分は、もう絶対に許されない」という恐怖心があるから認められないだけ、ということも考えられるからです。

 

浮気はやめて欲しいけれど、夫を責めているのではない。

罪を償えと言っているのではない。

浮気をやめれば、私はこれからも夫として受け入れることができる。

 

(もちろん妻の側に、夫を受け入れてあげる気があればですが。。。)

 

このようなことを伝えられるといいですね。たとえば

 

  • 浮気は許せないが、あなた自身の存在は受け入れたい。
  • 今浮気をやめれば、いずれ許せる日が来ると思う。
  • だからきちんと認めて、対処してほしい。
  • 私は浮気を続けられるとすごく辛いから、どうか私を傷つけないように考えて欲しい。

 

そのようなニュアンスのことを、あなたのできる範囲で伝えていかれるといいと思います。