浮気・不倫をする旦那と子供のために別れられない時の考え方

夫が浮気、不倫をしていて別れようか悩んでいるとき気になるのが子供の存在ですよね。

 

子供から父親を奪うわけにはいかない。離婚したら子供がかわいそう………。

 

そのように、別れることを躊躇するのは当然だと思います。

 

夫の浮気、子供のために別れられない

不倫をしていても子供の父親なのだから、自分さえ我慢すれば、表面的には家族円満でいられる。

 

子供から父親を奪うと子供がかわいそう。

 

そういう意見もありますよね。

 

一方、不倫するような男とは早く別れて、母子で幸せな家庭を築けば良い。

 

父親が不倫しているのを見せるのは子供の教育にも良くない。

 

という意見もあると思います。

 

どちらにも一理あるし、正解はその家庭ごとに違うので、一律に判断できないものですよね。

 

判断材料は夫と子供の関係性

あなた自身が夫と別れる決意ができている、でも子供のために躊躇している時は、まず子供と夫との関係性を基準に判断してみたらいかがでしょうか?たとえば

 

夫は子供に愛情を注いでいるか?

夫は父親として子供に愛情を注いでいますか?

 

口で「子供は可愛い」と言っているだけではなく、実際に行動が伴っていますか?判断基準としては以下のようなものです。

 

  • 自宅にいる時は子供と会話をもつ
  • 子供が必要な遊びに付き合う
  • 父親として最低限の子供の世話をしている
  • 子供の行事には積極的に参加する
  • 子供の学費、養育費は必要額をきちんと払っている
  • 子供の性格、好みを把握している
  • 自分の不倫問題で今以上に傷つかないように配慮している
  • 子供の将来のことを考え、実際に準備をしている(学資保険、貯蓄など)

 

子供は夫に懐いていますか?

子供自身は、夫になついていますか?夫の愛情を受け止めていますか。

 

夫のことを父親として慕っている様子はありますか?例えば

 

  • 父親が帰ってくると喜んで会いに行く
  • 喜んで遊びに連れて行ってもらっている
  • 進路などの相談を、父親にしている
  • 父親といる時に笑顔がよく見られる

 

上記のようなことができないような子供への愛情が乏しい父親であったり、子供が父親に懐いておらず関係性が悪い場合。

 

もしそうだとしたら、不倫問題に関係なく父親との関係はあまりプラスになっていませんよね。

 

その状態なら、一概に「子供から父親を奪ってはいけない」と考えるよりも、父親がいなくても幸せになる道を選んだ方がいいかもしれません。

 

妻が子供のためと思っていても、本当に父親の存在が子供のためになっているか、しっかり子供本人と夫の関係性を判断したほうがいいということです。

 

子供に対する夫の態度に、妻はどう思うか?

子供に対する夫の態度を見ていて、妻自身がどう思うかも、とても重要だと思います。

 

不倫を始めてから子供に対してさえ暴言を吐く夫もいます。

 

子供の養育を全て放棄して、生活費すら入れなくなる夫もいます。

 

そんな父親であっても、子が懐いているというケースはありますよね。

 

(今まで優しい父親だったのなら、不倫で豹変したとしても子供には分かりませんからね。)

 

子どもと、その父親との関係を見ていて、母親であるあなたがどう感じるか。

 

実の子供に自分の心の邪悪な部分をぶつける夫を見ていて、許せるか許せないか

 

それも重要な判断ポイントだと思います。

 

まだ幼くて、父親の本性を見抜くことができない子も当然多いです。

 

その場合母親が、「このままこの父親とともにいさせて良いものか」を、冷静に見なければいけないかもしれません。

 

子供は母親の表情を読み取っている

子供のために離婚できない。でもできるなら離婚したい。

 

そう思っていると、おそらくあなたの表情は暗く険しいものとなっていることでしょう。。。

 

子供は母親の表情をよく読んでいます。

 

子供にとって大事なのは、月並みかもしれませんが母親が安心して笑顔でいることですよね。

 

これは、本当に事実です。

 

父親がいなかったとしても、母親が笑顔で元気にしていることも、子供の幸せにはとても大事なことです。

 

夫の不倫に苦しめられ、それでも子供の為に別れられない。

 

大事なお母さんが自分のために我慢して苦しんでいた。

 

それを子供さんが知ったらどう思うでしょう?

 

お母さんが苦しむのは自分のせいだと、勘違いの罪悪感を持ってしまうこともあります。

 

子供が無理をして心身に問題が出ることも

父親の不倫問題を長年母が我慢し続けていて、それを身近で見ていた子供が、心身不調になってしまうケースもあります。

 

摂食障害やうつ病を発症したり。一番多いのは、不登校でしょうか。

 

そこまで行かなくても、人間関係のトラブルが増えたとか、成績が大きく下がる、無気力になる、暴力的になる、非行が増える、など。。。

 

両親の不和が、子供の心身不調や不適応として現れてくることはとても多いです。

 

ただでさえ夫の不倫問題で苦しんでるのに、子供の不調が重なると本当に心折れますよね。。。

 

この男と我が子を育てられるか?

以上のように子供の様子や夫と子供の関係性をよく把握して考えてみてください。

 

一律に離婚するのは子供のためにならない!とするのではなく、違った角度からも見てみてください。

 

時間をかけ冷静になって考えた時に、ふと「この男と子供を育てるのは無理だ」と感じる時があるかもしれません。

 

その時は、別れることを考えてもいいのではないでしょうか。

 

一方、不倫問題とは別に子供と父親との関係性を見ていて、

 

やっぱり子供にはこの人が必要、子供を育てるにあたって私自身もこの人が必要」

 

と感じるのであれば、まだ父親としての夫と別れる時期ではないかもしれません。