子煩悩な夫がまさかの浮気……子煩悩夫が浮気をやめるときとは?

子煩悩な夫がまさかの不倫……子煩悩夫が不倫をやめるときとは

子煩悩な旦那さんが浮気をしたりすると、「なぜあんなに子煩悩で家庭を大事にしてる人が浮気なんかしたんだろう!?」とショックですよね。

 

多くの妻は、子煩悩で家庭的な夫が浮気したとなると、妻である自分のせいではないかと自分を責めますが。。。

 

子煩悩な旦那の浮気・不倫もよくある

子煩悩な男性は浮気をしないかと言うと、そうでもありません。

 

家庭的で子供を大事にし、子供の教育にも熱心な男性が、意外にも浮気を6年も続けてきた!

 

そしていきなり浮気相手とアパートをかりて、妻と別居を始めてしまった。

 

たまに家に帰ってくる時は子供を可愛がっているけれども、何度言っても浮気をやめようとしない。

 

そのような人も、結構たくさんいます。

 

浮気するかしないかと、子煩悩であるか否かは関係がありません。

 

浮気しても、家庭を壊す気はないケースが多い

とはいえ子煩悩タイプの男性は、浮気をしていたとしても家庭を壊すつもりまではないケースが多いと思います。

 

子煩悩で家庭も大事にしていたものの、自分の心の隙間を埋めるために浮気もしてしまった。

 

家族には悪いと思いながら、浮気をやめられない。

 

子供の顔を見ると、自己嫌悪してしまう。浮気をやめた方がいいのはわかっている、でも相手女との関係も切れない。。。

 

そのような状態になっているのでしょう。

 

妻は「浮気されたのは自分のせい」と思わないで

子供を可愛がっているのに浮気をしたのは、妻である私のせいではないか?

 

子供がいるというのに私に魅力がないから、夫は他の女性に目が向いてしまった。。。と奥さんは自信を失いがちですよね。

 

しかし、子供の有無に関わらず、浮気する人はしますし、しない人はしません。

 

ですから、夫の浮気の責任を自分で背負わないようにしたほうがいいです。

 

「子供のためにも浮気をやめて」は通じにくい

子供がいながら浮気している夫に、浮気をやめてほしいと伝える時に、どうしても子供を引き合いに出してしまいますね。

 

  • 子供がかわいそうだから、浮気をやめて
  • 家庭を壊したら、子供たちは不幸になってしまうのよ、気づいているの?
  • あの子たちがあなたの浮気を知ったら、どうなってしまうか考えてよ

 

こう問い詰めると、夫は目を覚ましてくれるのではないか。子煩悩な夫にはその方法が一番効果があるのではないか。

 

そのように期待すると思います。

 

もちろん子煩悩タイプの男性で、子供の存在が浮気のストッパーになることもあります。

 

ただ、説得する時に子供への義務を訴えても、心に響かないこともあります。

 

なぜなら浮気をしている男性は、父親である自分とは切り離して浮気相手と会っているからです。

 

相手の女性と会っている時は、完全に「男」として、男性としての欲求を満たしています。

 

男性的欲求を満たしている浮気をやめさせるために、子供への義務を果たすように言っても、なかなか快楽を手放すことができないのです。

 

女性として夫と浮気について向き合った方が良い

あなたが夫に浮気をやめてほしいと思うのであれば、一人の女性として夫と向き合った方がいいです。

 

たとえご主人が子煩悩タイプであったとしても、浮気の最中は父親というより男として生きているわけです。

 

そのような時には、妻が「子どもの母親」ではなく、「一人の女性」として気持ちを伝えた方が心に響きやすいです。

 

夫に浮気をやめてほしいのは、子供がかわいそうという部分もあるかもしれませんが、やはり妻の女性としての部分が悲しいからではありませんか。

 

それを率直に伝えた方がいいと思います。

 

妻を子供の母親と思っているなら「女性」に戻ろう

夫とあなたとの関係の中で、夫があなたの事を「子供の母親」と思っているふしもあると思います。

 

これは子供がいる一般的な家庭では普通なので、悪いわけではありません。

 

ただし夫と浮気の問題について向き合う時は、あなたは「子供の母親」という立場から一旦離れて、女性として夫と向き合ってください。

 

もしお互いのことをパパ、ママと呼びあっているのであれば、名前で呼び合えるようにしてみたらいかがでしょうか。

 

子供の関係ないところで、男と女に戻って向き合うのはすごく勇気がいると思います。

 

子煩悩な夫なら尚更、子供が夫婦のかすがいになってくれる気がして、子供を引き止め材料にしたくなりますよね。

 

ただし前に述べたように、子煩悩な夫でも浮気をやめない人も多い。

 

それに浮気相手の女との関係が深まるうちに、子供への愛情も変化していて、徐々に子煩悩ではなくなる夫もいます。

 

子煩悩な夫は、確かに、子供が可愛いので離婚をすぐに選択することはないかもしれません。

 

とはいえ、浮気はやめない。家では子供を可愛がり、外では愛人と浮気。

 

そんな中で妻の存在は?子供の母親、養育係、家事育児を担う家政婦?

 

あなたはその存在に成り下がっていいですか。

 

そんな悔しいことはないですよね。

 

あなたも女性として、夫に怒りを持っていいです。

 

子供の存在に関わらず、あなたは夫に大事にされて当然の女性なのです。

 

そこにもう一度気づいて、自尊心を取り戻してほしいと思います。