妻が気づくレベルになっていれば、夫の不倫は本気に近く進んでいる

夫の不倫が本気か、遊びか?そのようなことは気になる人もいると思います。

 

妻が気付くレベルになっている夫の不倫は、いわゆる遊びではなく本気に近いものだと思われます。

 

妻が気づかないレベルの不倫

夫の不倫・浮気のなかには、妻が気づかない種類のものもあります。

 

それは、風俗やワンナイトラブなどです。

 

なんとなくお互いがいいなと思い、酔った勢いで行為はしたものの、相性が悪かったり事情があったりしてもう二度と会わないというケース。

 

これらも厳密に言えば不倫ですが、この程度の行為では妻は気づかないことが多いです。

 

妻が気付くレベルの不倫

一方、夫の不倫が深く進んでいて、いわゆる本気の関係になっている場合、妻は気づくことが多くなります。

 

生活習慣が変わったり、夫の性格が変わったり、妻への態度が変わったりするため、いやでも妻の側も気づきますよね。

 

これらの変化は、残念ながら夫が相手女性に入れ込んでいる(本気である)から起こることです。

 

生活の変化、会う回数が多い

不倫をする男性は生活習慣が変わります。

 

残業がほぼなかった会社なのに、連日のように残業と言って夜遅くまで帰ってこない。

 

今までは飲み会などほとんど参加していなかったのに、急に飲み会が増えて帰りが深夜過ぎになったり。

 

土日を挟んで三泊四日のような長期出張が増えるとか。

 

上司が変わった、取引先が無理を言う、などと言い訳して、急に呼び出されて出て行くことが増えた。

 

今まで定期的にとっていた有給休暇、今年は一切取っていない。(本当は有給を取って、女と会っている)

 

このように今までと生活習慣が変わりますが、それは夫が不倫相手の女性と頻繁に会っているからです。

 

夫の性格変化、女から影響を強く受けている

不倫をする男性は性格が変わることがあります。

 

地味な人だったのに、急に饒舌な明るい人に変わったり。

 

逆に明るい人だったのに、黙り込むことが増えたり。

 

普段は穏やかなのに、おこりっぽくなったり。

 

不倫している男性は、相手の女性から刺激を受けて感情を揺さぶられます。

 

明るくなったり落ち込んだり、派手に振舞ったり塞ぎ込んだり。

 

これは相手女性の性格の影響を受けていたり、相手女性とのやり取りの中で、興奮したり傷つけられたりするからです。

 

妻への態度の変化、夫が感情的になっている

不倫中の夫にが、妻に対する態度が大きく変わる人がいます。

 

不倫がある程度進んで行くと、本人の中に様々な感情が芽生えますよね。

 

例えば、妻に対する罪悪感。罪悪感が強い夫は、妻の顔を見るのが辛いので、家庭では会話がなくなったり自室にこもったりしはじめます。

 

さらに、女に夢中な時は、妻に対して言われのない反発心を持ちます。

 

反発心が強いと、妻に対して冷たくしたり、暴言を吐いたり。すれ違いざまに舌打ちをする人もいます。

 

あるいは相手の女性から、「奥さんとはいつ離婚するの?」「妻とは別れて私と一緒になるって言ったじゃない!!」と圧力をかけられている夫は、妻に対していきなり「お前とはもうやっていけない、離婚してくれ」と離婚宣告をぶちかます人もいますよね。。。

 

妻に対する態度が激変するのは、夫が感情を揺さぶられているからです。

 

妻が気付くレベル、いわゆる遊びか本気か?と言えば本気

妻が気づくレベルにまで来ているということは、生活の変化や性格、態度の変化が目立っている。

 

つまり相手女性との関係も深まっていて、生活も性格も態度にも大きく影響を受けているということです。

 

このレベルまで来ていると、いわゆる遊びか本気かと言われれば、本気の状態なのだろうと推察できます。

 

この段階まできていると妻の介入なしに不倫収束は難しい

夫の不倫に気づいても、見て見ぬふりをしていれば、夫が自ら不倫を清算してくれるのではないか?と期待しますよね。

 

その気持ちも分かりますが、妻が気づく状態にまでなっているということは、夫は様々な面で相手女性から影響を受けています。

 

そして不倫中の男性というのは非常に意思が弱く、自分の力でその関係を断ち切ることは難しいです。

 

ですから、妻が気づくレベルにまで不倫が発展してるのであれば、何らかの介入をしない限り自然に不倫が収束することは、考えにくいのです。