お金があり小まめな夫は浮気しやすい【金の切れ目が浮気の切れ目】

既婚男性が浮気をするには、ある程度自由になるお金が必要ですし、小まめでないといけないですよね。

 

一方、お金がなくなり、小まめな対応ができなくなると、浮気を継続できなくなります。

 

ですから、ご主人の浮気がわかったら、ぜひお金の流れだけは管理できるようにして欲しいところです。

 

お金があり、小まめな浮気夫

浮気に陥る男性にはある程度傾向があるのですが、それは性格的な部分と、生活スタイルみたいなものがあります。

 

そのなかでも、自由になるお金を持っているか、そして小まめなタイプなのか?が結構重要です。

 

お金がないと浮気できない

浮気をするには、結構お金がかかりますよね。

 

食事代から始まり、プレゼント代、ホテル代、移動費、出張と偽り不倫旅行をするなら宿泊費……

 

ツワモノになると、日常で使うスマホ以外に、別契約のスマホを2台用意して女と連絡を取り合う人もいます。

 

浮気相手の女性がお金の援助を無心するタイプの場合、その費用も払っている夫。

 

出稼ぎの外国人や生活困窮のシングルマザー、その他いろいろ、浮気夫の「お金」を目当てに関係を作っている不倫女性もいます。。。

 

浮気の常習者に、比較的小金持ちなサラリーマン、経営者、医師などが多いのもうなずけます。

 

小まめなタイプでないと浮気を継続できない

いくらお金があっても、魅力的な男性であっても、相手女性に対して「小まめな対応」ができない人だと、その関係は長続きしないです。

 

女性側は、不倫という不安定な関係性が続くと、徐々に不安になっていきます。

 

ですからその都度「愛してるよ」「会いたい、君だけだ」「絶対離さないよ」「待ってて」みたいな安心させる言葉をかけないと、女が不安から別れを切り出してくるのです。

 

毎日10回以上、LINEやメールで愛をささやき。

 

帰宅前に女のところへ行き、女の不安をなだめ。

 

帰宅したあとに、またクネクネしたメッセージを送る。

 

相当マメじゃないと無理ですよね。

 

さらに、妻にバレないように用意周到な準備もします。

 

バレそうになったときの言い訳を考えておいたり。

 

出張と偽り不倫旅行に行く際には、怪しまれないように入念に取り繕い。

 

女と会ってきた後も、バレないための後始末をする。。。

 

こんな面倒臭いこと、3分でウンザリじゃないですか?

 

しかし浮気夫は、このくらい小まめに動きます。

 

小まめなタイプでなければ、早い段階で相手女から振られたり、奥さんにバレて修羅ったりするので、浮気を続けられないのです。

 

浮気相手の女性が求めるものは、金と小まめさで与えられる

不倫女性が既婚男性に求めるもの、それはお金と小まめな対応でほとんどが得られます。

 

一方、本当の意味での愛や信頼は、お金や小まめさだけでは得られないですよね。

 

しかし、不倫女性は自己評価が低い人が多いので、とにかくその日に「愛されている」「大事にされている」という実感さえ得られれば満足します。

 

小銭と口先だけの言葉で取りあえず満足して、本当に大事な愛や信頼など得られないということに気づかないフリをする……。

 

むなしいですが、自業自得ですよね。

 

そしてそんな不倫女性の本質を利用して、浮気夫は、小銭と口先だけで自分の下半身の欲を満たしているのです。

 

金の切れ目が浮気の切れ目

浮気をする、男性は自由になるお金と小まめな性格が共存しないと、浮気を続けにくいです。

 

小まめな性格を変えることは難しいですが、女に流れるお金をせき止めることで、浮気を終わらようとする奥さんもいます

 

夫が完全に家計を握っていたなら、それを奥さんの方が管理するように変えたり。

 

小遣いを制限したり。(個々の事例によってさまざまです)

 

ただ、夫が家計以外に収入がある人であったり、完全に金銭管理を妻には渡さないタイプであると難しいかもしれません。

 

しかし、浮気は自由なお金がないと本当に難しくなります

 

金の切れ目が浮気の切れ目とばかりに、お金のない男をさっさと捨てていく不倫女性もいますからね……。

 

一方、浮気に狂って脳が腐敗している夫などは、家庭の貯金を勝手に下ろして女と遊ぶために使ったり、子どもの学資保険を解約して使いこんだり、キャッシングで300万とか借りたり。

 

本当に驚きの金遣いになることもありますから、注意しないといけないです。