浮気する夫は自分の意思で女と別れ妻の待つ家庭に戻ってこれるのか?

浮気している夫を持つ奥さんは、できれば夫が自分の意思で女と別れ、家庭に戻ってきて欲しいと思いますよね。

 

その気持ちは当然ですし、実際に、自分の意思で浮気をやめて家庭に帰る男性もいます。

 

しかし「夫が自分の意思で浮気をやめて、自分の意思で私のところに戻ってこないのなら、意味はない!」と切り捨ててしまうのはどうかな?と思います。

 

そこまでハードルを上げてしまうと、浮気夫も奥さんも苦しむのではないでしょうか。

 

浮気は依存症と似ている

浮気は、一度その世界に入ると、自分の意思で足を洗うことがすごく難しいです。

 

それは男性側も女性側も同じです。特に男性は、無料で性行為ができる女を手放せない、という本能的な執着心がありますので、なおさら「意思」などで不倫をやめられない。

 

(そもそも既婚者なのに浮気を始められる段階で、すでに意思は弱いことが証明されているわけですしね。)

 

浮気はアルコール依存などの依存症にも似ているので、まずは依存対象物を遠ざけないと、本来の意思力とか判断力は戻らないです。

 

アルコール依存症を治療するときはまず、お酒を断つ、ということから始めますよね。

 

酒を飲みつつ、元の生活に戻ることはもう不可能なんだ、ということを受け入れてからがスタートなわけです。

 

薬物中毒も同じです。

 

そして不倫も同じく、不倫相手の女という依存対象物と離さないと、本来の人格は戻ってこないと思った方がいいです。

 

本来の夫の、浮気前の意思力や判断力は、浮気相手と遠ざけないと戻らないのです。

 

そのため女と離れていない状態のまま、「夫の意思で戻ってきて欲しいんです、そうでなければ意味がないんです」と願っていても、正直難しいのではないかと思います。

 

浮気女との清算を優先

確かに、夫の意思で浮気をやめて、妻のところに戻ってこなければ、その後の夫婦関係がぎくしゃくしたままになりますよね。

 

強制的に女と別れさせても、夫の気持ちが妻の方に戻っていなければ、水面下や再発だってあり得るわけですから。

 

ですから、夫の意思をある程度尊重するのも大事だと思います。

 

ただ、アルコール依存の人に「意思の力で酒をやめなさい!」と何度問い詰めても難しいのと同じような難しさが、浮気する男性にもあるのです。

 

そのため、まず女との関係を清算させることを優先し、後から夫が本当の意味で家庭に戻ってこられるように、夫婦でやり直しの活動をする

 

そういった順序で浮気問題に向き合うのも悪くないと思います。

 

夫の意思を期待すると時間がかかる

夫が自分の意思で女を棄てて、妻を選び家庭に戻るまで待つ。

 

そこに期待しすぎていると、ものすごく時間がかかります。

 

その間に、対処が遅れることがありますからね。。。

 

この問題は賛否両論ありますから、どう判断するかは奥さんの自由でしょうし、不倫者二人の状況から、別れさせることができないというケースもあると思います。

 

夫の意思で浮気をやめるのを期待するメリットは

  • 奥さんのプライドが満足(夫は女より私を選んだ)
  • 夫が精神的に成長する(浮気のリスクに気づいた、妻や家庭のありがたさに気づけた)
  • 二度と浮気をしてはいけない、という心のブレーキが作られる

 

一方、デメリットとしては

  • 夫が意思で浮気をやめるまで、どれだけ時間がかかるかわからない(5年程度かかる可能性大)
  • 浮気をやめようという意思を持てない可能性もある(そのまま女へどっぷり)
  • 不倫女とつながっている間の「意思」が、本当の意思なのか不明(不倫には洗脳力があるため)

 

このように、どちらにも良しあしがあります。

 

夫の意思で、浮気をやめることにこだわるか。

 

あるいは、まず浮気を終わらせることに注力するか。

 

この辺りは奥さんの考え方や夫の気持ち、相手女との関係など色んな側面から考える必要があると思います。