旦那の浮気がきっかけの自分磨きが「夫を取り戻すため」なら効果は乏しい

旦那さんが浮気をしていることを知った……

 

夫と話し合っているときに、「お前を女と見られない」とか「料理がまずい」「優しくない、癒されない」みたいなことを言われて、不倫されたのは自分のせいだったんだ!と思う妻は多いですね。

 

そしてそれを改善するために、多くの奥さんが「自分磨き」を頑張ろうとします。

 

どんな自分磨きをすればいい?どうなれば夫は不倫をやめる?

 

こう思うのはよくわかりますが、夫を取り戻すための自分磨きは効果が乏しく、心を疲弊させるので、どうせ頑張るなら自分のための自分磨きを頑張って欲しいです。

 

夫の不倫をきっかけに自分磨き

夫が不倫をしていることに気づいたとき。その原因は妻である自分にもあると感じた。。。あるいは、夫からはっきりそう言われている方もいますね。

 

「料理がまずい、家事がおろそか」「太ってしまったお前を、女と見れなくなった」

 

失礼な!そういうお前もハゲたろ?太ったろ?臭くなったろ?大した稼ぎもないくせに不倫なんかしやがって!!

 

と、思いながらも、不倫されたという心理的弱い立場に立たされた奥さんは、私が魅力的な妻に変われば夫は不倫をやめて家庭に帰ってくる……と思うものです。

 

そして、けなげに自分磨きを始める人もいますよね。

 

自分磨き、本当に自分のため?

不倫をきっかけに自分磨きを始めたとしても、それが本当に自分のためなら、素晴らしいことだと思います。

 

不倫問題って気が滅入るから、自分磨きは良い気分転換にもなりますしね!

 

料理や美容、趣味、子育て、今までやりたかったことにチャレンジして自分を高める努力。

 

それは女性としての人生が充実しますから大いに結構だと思います。

 

自己否定から発想した自分磨き?

一方、自己否定感から発想した自分磨きの場合……たとえば

 

料理がまずいと言って不倫した夫……やっぱり男の胃袋をつかめない妻は不倫されるんだ、だったら料理を頑張ろう!
太って女に見られなくなったと言われた……出産してから7キロも太った私が油断してた。不倫されて当たり前だ……ダイエットしなきゃ!
話し方がキツい、感謝してくれない、家庭に居場所がない、だから不倫したと夫は言ってた……たしかに私はそういうタイプだ。これからは愛され妻を学んで夫を立て感謝する良い妻に生まれ変わらないと!

 

このような動機で自分磨きを始めようとしていますか?

 

「今の自分が女としてダメだから、不倫されたんだ、だから変わらないといけない」という自己否定感から自分磨きをしようと発想したのだったら、それは、いくら努力しても期待は裏切られるし、心が病むのでやめたほうがいいです。

 

自己否定感からする自分磨きは、女性として魅力的になったら、夫を取り戻すことができるという発想になっていますよね。

 

自分が輝くことで自分が充実するという目的ではなく、自分以外の人間を操作しようという目的で何かをしても……それは効果が無いです。

 

自分磨きの動機は「夫を取り戻す」?

自分磨きの動機が、「夫を取り戻すため」だと、それは夫の心をコントロールしたいということになりますよね。

 

これは本当にうまくいかないです。

 

「夫を操作したい」という動機で何かを頑張っていると、それを夫も察するし、不気味に思うからです。

 

  • 不倫相手と会ってから帰宅したというのに(妻もそれを知ってるのに)、ニコニコしながら手の込んだ料理を出してくれる妻。
  • 急に香水をつけ化粧して、深夜まで帰りを待つ妻。
  • 夜になるとセクシ―ランジェリーをつけベッドの近くで待機する妻。

 

不倫中の夫から見ると、これらの妻の動きは不気味にうつることでしょう。。。

 

単純に、妻が不自然で気持ち悪い……と感じると思います。

 

さらに、不倫に対して罪悪感の強い男性は、自分磨きと称して夫の関心を引こうと努力する妻を前にすると、余計罪悪感を刺激されてしまいます

 

「もう、ニコニコしないで!うっとうしいよ」みたいに煙たがって、家に帰ってこなくなってしまう人もいます。

 

媚びる妻に愛想をつかす不倫夫もいたり。

 

あるいは「妻は結局俺無しでは生きていけないんだ」と、あぐらをかいて不倫を続ける夫もいます。

 

要するに、妻の自分磨きが夫に媚びているようにうつるということ。

 

でも、夫の愛を取り戻すという動機で自分磨きをしているのなら、媚びているのと心理的には同じですよね……。

 

徐々に心が病んでいく妻

奥さんの懸命な自分磨きの努力が「夫の愛を取り戻す」であると、効果が出ないどころかむしろ、どんどん夫の心が離れていく。

 

努力をしているのになぜ?もっと頑張らなければ!でも、うまくいかない。

 

こんなに頑張ってるのに、夫からは愛されない。

 

私はこれほど努力しても、愛されない女なんだ……私には価値が無い、魅力が無い、能力が無いんだ……

 

と、徐々に奥さんの心が病んでいきます

 

だから、自己否定感や夫の愛を取り戻すという動機で、自分磨きをすることはお勧めできないのです。

 

本質的な自分磨きを!

夫が不倫の渦中のとき、もし「自分磨き」に興味があるのなら、ぜひ頑張って欲しいのが夫から精神的に自立することです。

 

夫の不倫問題をきっかけに、本当の幸せって何だろう?と考えることはありませんか?あるいは

 

  • 夫婦って、そもそも何だろう?
  • 夫に愛されること、不倫をする夫を待つ意味はどこにあるのか?
  • 夫と別れたとしたら、わたしは一人でやっていけるのか?
  • 孤独と不安にどれだけ耐えられるのか?
  • もしかして夫がいなくても、私は私一人でも幸せになれるかもしれない
  • 幸せは、自分が「これでいい」と本気で思うところから感じられるものではないか?

 

みたいに、色々考えるのではないでしょうか。

 

最初は「夫がいないと困る……何とか夫を取り戻したい」と、夫や不倫相手の女のことばかり考えてしまう毎日だと思います。

 

しかし、徐々に、夫の問題をきっかけに、自分の幸せや、これからの人生の歩み方を考える時間が増えるのではないでしょうか。

 

このような、ご自身の幸せについて考えることこそ、本当に役立つ自分磨きだと思います。

 

さらに、自立系の自分磨きは、不倫解決の鍵になります。

 

夫と対等な立場で不倫問題に向き合うためには、あなた自身が「自分の幸せのために、自分で責任を持って行動する」という意識がすごく重要です。

 

夫と精神的に対等になること、幸せの為に決断できる力をつけること。

 

これは、美容、家事の徹底、夫を立てる愛され妻活動などよりずっと効果があるし、力強く生きる力を身につけられると思います。