浮気夫と妻のイタチごっこ:夫は慢心し妻は疲弊、浮気は解決しない

浮気している夫に、なんとか女と別れさせようと奔走している奥さん。。。

 

そしてそんな妻を鬱陶しいと思いながら、女と別れることもなく浮気を繰り返す夫。

 

イタチごっこになりがちですよね。。。

 

浮気夫と妻のイタチごっこ

浮気をする夫を問い詰めるが、しらばっくれて逃げるばかり。

 

「疑うなら証拠を出せよ」と言われて証拠集めに奔走し、やっとつかんだ証拠を夫につきつけるが「俺じゃない、やってないもん」とさらに否定。

 

怒った奥さんはついに探偵を雇い、もっとしっかりした証拠を撮ろうとヤッキになるが、夫は警戒して水面下。。。

 

奥さんはますます夫の言動チェックに没頭し、帰宅する夫を待ち構え毎日問い詰める。

 

  • 女とどうするつもり?女と再婚したいわけ?
  • でも、私は絶対離婚はしませんからね!!

 

それなのに、いつまでも浮気をやめない夫。夫を追いかけまわし何とか浮気をやめさせようとする妻……。

 

このように、浮気している夫と奥さんが、イタチごっこ状態になっているご家庭もありますね。

 

妻に追いかけられて慢心する浮気夫

このようなイタチごっこ状態になっていると、奥さんは疲弊してメンタルやられる一方、浮気している夫の方はむしろ、心理的に「余裕」になっています

 

浮気がバレて妻から怒られ、問い詰められ、言動を束縛されると、たしかにうっとうしいですが、でも内心「俺は妻から愛されているんだな……」と、安心するからです。

 

さらに夫には、不倫女というもう一人の女がいますからね。

 

夫的には、「二人の女から追いかけられている、二人の女が、俺を取り合っている」という状態になるわけです。

 

そりゃ、心地よいでしょうね。

 

妻からギャーギャー言われれば、表面上「困ったナァ、勘弁してほしいぜ」とか感じながらも、心の底ではハッピーなのです。。。

 

複数の異性から同時に追いかけられている状態だと、強気にもなれるし、自尊心も満たされますよね。

 

夫はその状態になっているということです。

 

これがいつまでも続いても、夫が心底「ヤバい、辛い、浮気をやめたい」と思うことはないでしょう。

 

  • 自分がいくら浮気をやめなくても、妻は必ず泣きながら追いかけてきてくれて「離婚はしないわ!戻ってきてよ!」と俺を求めてくれるから大丈夫だ。
  • 離婚なんて面倒なことになるのはゴメンだけど、あの女房なら離婚なんて考えないし俺を絶対許すに違いないから、もうちょっとだけバレないように浮気を続けよう。

 

こんな感じでしょうか。

 

一方、奥さんの方は、このイタチごっこにハマると、夫の心理とは逆方向へと落ちていきます。

 

気力も体力も奪われ疲弊し、弱っていき、自尊心が壊され、徐々に生きる気力も幸せが何だったのかもわからなくなり。

 

次第に浮気問題に取り組む元気も失われ、「とにかく離婚だけは避けたい」と夫にすがりつくしかなくなっていく……

 

浮気している夫の方が優位にたち、被害者であるはずの妻が劣位に落ちていってしまうという不条理な構図ですよね。

 

イタチごっこを少し休むと?

浮気を解決させようと現実的な対処をするのは、とても大事だと思います。

 

行動力があって、何とか夫との離婚を回避したいという思いが強い奥さんほど、真剣に行動して頑張っていることでしょう。

 

しかし、このようなイタチごっこ状態になっているのなら、一旦、夫を追いかけることを休んでみたらいかがでしょうか。

 

それは奥さんがこれ以上疲弊して、自尊心を傷つけられることを止めることにもなりますし、純粋に、疲れを回復させることにもなりますからね。

 

イタチごっこから抜けて、しばらく夫の様子を静観してみるのも必要かもしれません。

 

浮気夫には独特の心理がありますから、それを推察しながら、冷静に見てみることもお勧めします。

 

夫の「言葉」ではなく、背中から「本人の心理」を読む、みたいなことでしょうか(難しいですけどね)

 

イタチごっこをしてきて問題が解決しないということは、その方法では効果が乏しいということですから、一旦休止しても悪くはなりません。

 

むしろ、奥さんの態度の変化から、夫も感じるところがあるかもしれません。

 

「あれ?おかしいな……」「妻は何を考えているんだろう……」

 

イタチごっこ状態の奥さんは、まず夫にこう思わせることからスタートしてみてください。