夫の不倫行為は異常なことだという認識を持つべき

夫の不倫行為は異常なことだという認識を持つべき

夫の不倫行為が発覚した時、妻は、「まさかうちの夫が!」と衝撃を受けると思います。

 

しかし、なかなか夫が不倫をやめなかったりすると、妻の心が変化して、なんとなく不倫問題がある生活が普通の状態になってしまうことがあります。

 

妻が感情的になる方が正常

夫の不倫行為が発覚した時の最初の衝撃は酷いものだと思います。

 

全身から力が抜けたり頭が真っ白になったり、涙が溢れたり怒りに気が狂いそうになったり。

 

しかし、不倫発覚からしばらく時間がネットで色んな情報を集めたり、サレ妻さんのブログや愛され妻カウンセラーのブログを読むと

 

  • 私が可愛い「愛され妻」じゃなかったから夫は不倫したんじゃないか?
  • 夫をかまってあげなかった、セックスを断ったこともある、それが原因なんだ
  • 離婚したくないなら、不倫した夫であっても許してニコニコして受け入れてあげるべきかも

 

というように、思考が変わっていくことがあります。

 

不倫されても仕方ない、と認識がおかしくなる

さらに夫が不倫行為を続けていて帰ってこない日があるとか、出張と偽って女と不倫旅行に行ってるのがバレバレであったり。

 

そんな状態であるのに、夫に対して何も言えない日が続く。

 

この状態が当たり前になると、「これって普通なのかな」と認識がおかしくなってきます。

 

さらに1、2回夫に不倫のことについて話し合った時に、夫が不倫を正当化するようなことを言われてそれを鵜呑みにしてしまうこともありますよね。

 

  • お前が夜の生活を断ったから俺は不倫した、だから仕方がない
  • 仕事で辛い思いしてる時にお前が支えてくれなかった
  • 子供ばかり気にかけて俺の事はほったらかしだったじゃないか
  • お前は俺のことわかってくれない、この家には俺の居場所がないと思ったんだ、だから不倫したんだ。しょうがないだろ?

 

このように言われることで、「確かに……そう言われれば、そうかもしれない。。。夫が不倫に走ったのも、仕方がないかも。私が悪かった、反省しないと……」

 

と思って、自分の責任にしてしまうことがあります。

 

そして、自分の態度を改めるということに必死になってしまう。

 

妻が努力すれば夫の不倫が終わるはず、でもまだ完璧な妻じゃない。だから夫の不倫は終わらない……

 

これを繰り返すことで、不倫を継続されることが仕方がないことのように思ってしまうのです。

 

不倫は当たり前の夫婦にならないように

不倫発覚時から時間が過ぎるごとに、だんだん夫婦の思考がゆがんできて、家庭内に不倫問題があることが普通の状態になってくることがあります。

 

ですから是非、不倫は異常なことであるということを再度思い出して欲しいです。

 

不倫は精神的な虐待であり、不法行為ですよね。

 

それが平然とされているのは異常事態であることを夫婦共に認識していないと、その不倫行為はずっと続くのです。

 

奥さんが「夫が私以外の女と寝るのはおかしい」という認識が薄れていくと、だんだんと夫婦間に不倫問題があるのが当たり前になってしまい、現状維持的になってしまいます。

 

奥さんが「もうどうでもいいわ……」と仮面夫婦化したり、夫の不倫問題が公認の状態になったりする可能性があるわけです。

 

世の中の情報に影響されないで

テレビでは、女にモテるをアピールしたい男性芸能人が、「不倫したけど女房には謝ったら許してくれた」みたいなことを自慢げに語ってる番組もありますよね。

 

あのような番組を真に受けて、やはり男は不倫ぐらいするんだ、許してあげないと妻失格だな。。。というようにならないよう、注意してください。

 

女性癖の悪さをキャラにしている男性芸能人のただのネタです。(なぜか面白くない芸人に多い発言ですよね?)

 

一般的な常識では不倫は男女共に人を傷つける行為で、許されないし、傷つく方が正常なのです。

 

さらに、モテる俳優の奥さんとか伝統芸能役者の奥さんに多いのですが、夫の浮気がリークされたあとに一緒になって謝っている人いますよね?

 

「うちの主人が大変ご迷惑を……こうなったのは妻である私にも責任の一端がありまして……」みたいな。

 

ワイドショーのコメンテーターも「デキた奥さんですよね」的にまとめてしまいますよね。

 

ああいうのを見てしまううとどうしても、不倫なんてどこでも誰でもやってるし、妻は許すのが普通、むしろ自分にも非があると認めて反省し、夫を支えるべきなんだな……浮気は芸のこやしとも言うし……

 

「モテない夫よりモテる夫の方がいいわ」と言いながら、余裕の笑みを浮かべる二枚目俳優の妻(女優)……

 

ただ、当事者となってしまったのなら、こういう奥さんの態度もなるべく鵜呑みにしないように注意して欲しいです。

 

芸能人の奥さんは表向きにはあのように言うしかないのですからね。

 

怒ったり泣いたりするのが健康な心を持つ妻

影でコソコソ不倫をされるなんて嫌だ、虫唾が走る、不倫してる夫と生活を継続するのは辛すぎる。

 

どうして私がこんな目に合わなきゃいけないのか?我慢しなければいけないのか?こんなことをされるような価値のない人間ではないはずだ!

 

そう思うのが当然です。泣いて怒るのが、健康な心を持っている証拠です。

 

不倫は許せない!という正しい権利意識を!

夫に不倫されるのは異常な行為だ、精神的虐待をされてる、他の女と二股かけられるなんて許されない!

 

このように思うのは、奥さんの権利です。

 

日本では、男性の浮気は軽く見られていて、「奥さんは許すべき」みたいな風潮があります。

 

ただ、奥さん本人までそれに洗脳されてしまうと……?

 

「浮気くらい誰でもやってる。どのご家庭の奥さんも、浮気くらいでギャーギャー騒がないわ……」と、奥さんが大人しくなってしまうと?

 

もうそのご家庭内では、不倫はそれほど悪いことではない、という認識が定着してしまいます。

 

ですから、不倫のない夫婦に戻りたいのであれば、奥さんも、もちろんご主人も「不倫は異常な行為なんだ」と心の底から思わないとだめだと思います。

 

夫婦間に問題があることを認め続けているのは辛いと思います。

 

だから手っ取り早く「不倫なんてどこの家でも起こっている、普通のことよ」と合理化してしまう人もいます。

 

本心からそう思っているのならいいのですが……

 

やはり心の底では納得できていない自分がいるのなら、不倫されるのはイヤだし、嫌がる権利があるんだ!と思い直して下さい。