夫の浮気が、本気だったのか遊びだったのか気になるとき

夫の不倫は本気だったのか遊びだったのか気になるとき

夫の浮気が発覚した。

 

LINE やメールのやり取りを見ると、「いつか君と一緒になりたい」「この愛は永遠だね……」みたいに書かれてあって、単なる遊びではなく本気なのだと思ってしまった。

 

浮気が収束した後でも、あの時の夫の浮気は本気だったのだろうか?本当に私と離婚してあの女性と一緒になりたかったのではないか、と不安になることがあると思います。

 

夫の浮気、「本気」と「遊び」に違いはあるのか?

本気の浮気と遊びの浮気って、どういった違いがあるのでしょうか?

 

これは、解釈する人によって様々だと思います。

 

例えば何度も繰り返し会っていて、性行為が何度もあれば本気とか。

 

一方、1回きりしか会っていない人や、風俗などの性産業の従業員であれば遊びとか?

 

一般的にはワンナイトラブや風俗などは遊びと思う人が多いとは思うのですが、それでも自分以外の女性と性行為をしたら、それは全て浮気に違いないですよね。

 

ワンナイトであれ風俗であれ、浮気だから絶対に許せないという人もいるのが事実です。

 

それに、ここからは本気でここからは遊びというように、明確に線引きはできないですよね。

 

「遊び」であっても、辛くないですか?

夫の浮気問題に悩んでいると、女との関係は本気だったかもしれないと辛いですよね。

 

一方、その女性との関係が「単なる遊びだ」と言われたらどうですか?

 

遊びだと言われたら、それはそれで辛くないでしょうか。

 

個人的な意見を申しますが……私はもし、夫が他の女性と関係を持っていたとしても、その関係に恋愛感情があれば、夫婦でやり直しができるように努力すると思います。

 

一方、風俗通いをしていたということであれば、おそらく離婚を考えると思います。

 

なぜかと言うと、自分の性処理のために他人の身体を利用するという行為が、人間として許せないからです。

 

そのようなことが平気で行える人と、夫婦で居続けられないからです。

 

人の尊厳を金で買って、自分の欲望を満たすことを何とも思わない鬼畜とは、一つ屋根の下で暮らせないです。

 

一方、浮気といえども心の通い合った女性と、お互いの恋愛感情をもとに性行為をしているのであれば、一応その心理は理解できます。

 

すごく辛いし、やめて欲しいと訴えると思いますが、夫を嫌いにはならないです。

 

その女性との関係が収束したら、夫婦修復に向けて、夫と共に歩んでいきたいと思います。

 

私の中ではこういうルールがあるんですが、これは一般的な女性とは逆の感覚ですよね。

 

しかし、この感覚は私にとって大事な価値観であって、誰に文句を言われる筋合いもないのです。

 

同じく、あなたにも価値観がありますよね?

 

あなたの夫の浮気問題が本気か遊びか、どちらだったら理解できますか?どちらだったら、比較的辛くないですか?

 

あるいは、どちらも許せないのではないですか?

 

それなら、本気だったのか遊びだったのかあまり追求しても意味がないですよね。

 

気持ちは分かりますが、夫に「本気だったの?遊びだったの?」と問い詰めて出てきた答えがどちらであっても結局傷つくのはであれば、その真偽を夫に確かめるメリットはあまりないと思います。

 

本気の不倫恋愛などない

あなたが心配なのは、不倫相手の女との恋愛が本物であって、完全に夫の心がそちらに向いてしまい、自分との愛はもう終わったのだと思い込んでいるからではないでしょうか。

 

しかし、多くの不倫恋愛には本物の愛などあり得ません。

 

お互いの心の弱さを補い合っているだけ。お互いを現実逃避のアイテムとして利用し合っているだけです。

 

都合が悪ければ逃げ、夢物語ばかり語り、お互いの職場や家庭では嘘をつきまくる。

 

そんな土台の上に、本物の愛などが養われるわけがないですよね。

 

浮気をしている当事者たちも、そのことは心の底では分かっているのです。

 

口を開けば現実味のないメルヘン話しかせず、信頼感などほぼゼロです。

 

会えばお互いの性器をこすり合わせているだけ。そんな関係に本物の恋愛本物の愛情などが育つわけないのです。

 

ですから、あなたが夫と女との関係がは本物ではないかと心配になる必要など全くありません

 

不倫恋愛の構造や不倫恋愛の本質をしっかり学ぶと、よくわかるはずです。

 

浮気中の夫は、あなたが思うような男性ではない

また、夫の恋が本気の恋なんではないかと不安に思うのは、奥様であるあなたがご主人を過大評価しているからかもしれません。

 

女性を誠実に愛せる男。女性を大事に慈しむ男。自分の心に正直で、他人への思いやりもある男。

 

おそらく奥様は、夫のことをそのように思っていらっしゃると思います。

 

しかし浮気中の夫はそのような人格ではなくなっていたのです。

 

むしろヤリたいだけ。簡単に女を支配した気分になりたいし、認められたい。いい格好をしたい。ただそれだけ、という関係がほとんどです。

 

そのように、幼稚で短絡的な部分が全面的に表れているのが浮気中の男性です。

 

浮気中の男性がこういう状態だということを知れば、相手女性への感情が「本気か遊びか?」なんて、どうでも良くなりませんか?

 

夫の心の弱さを受け入れる方が辛い

夫の浮気が本気や遊びかを知るよりもむしろ、ご主人が上記のような幼稚な男性であったということを受け入れる方が辛いと思います。

 

ただヤリたいだけで夫は浮気した。いい加減な気持ちで、女性と関係を持った。女性とも妻である私ともうまくやろうと画策していた……。

 

我が夫がそのようなことができると信じるほうがずっと辛いですよね。

 

夫が相手の女性と本気の恋愛をしていたと思っていた方が、まだ気が楽かもしれません。

 

しかし、もし夫婦再建したいのであれば、ご主人の心の弱さを知る必要が、今後出てくると思います。

 

夫の浮気が本気か遊びかということに心を悩ませるより、夫の心の弱さをあなた自身が受け入れられるかどうかを真剣に考えなければいけない日がくるはずです。

 

まとめ

夫の浮気は本気だったのか遊びだったのか気になるとき

  • 本気の浮気と遊びの浮気の違いは、解釈する人によって様々
  • 単なる遊びだったといわれても、それはそれで辛いのでは?
  • 不倫相手の女との恋愛が本物であって、自分との愛はもう終わったのだと思い込んでいませんか?
  • 不倫恋愛に愛などありえません
  • 浮気中の夫は、あなたが思うより幼稚な状態
  • 夫の浮気が本気や遊びかを知るよりもむしろ、夫が幼稚で弱い男性であったということを受け入れる方が辛いのでは?