不倫している夫が妻とは避妊するのに不倫相手とは避妊しない理由

妻とは避妊をするのに、不倫相手の女とは避妊をせずに性行為をする。このような不倫夫がいるのをご存知でしょうか?

 

今回は、不倫している夫が妻とは避妊するのに不倫相手とは避妊しない理由、がテーマです。

不倫相手との性行為で避妊しない男性

夫の不倫相手が妊娠したことをきっかけに不倫が発覚した。

 

「もうこれ以上子供は育てられない!」と、妻とは避妊していたくせに、不倫相手とは避妊をしていないことが、LINE などのやり取りから発覚した。

 

そのような場合もあります。

 

普通に考えたら、妻が妊娠するより不倫相手の女が妊娠した方が、ずっとやばい立場に追い込まれるのでは?と思いますよね。

 

やはり不倫中の男性は思考力判断力がかなり低下していること、不倫行為中は刺激と興奮で自制心が効かないからでしょうか。。。

 

相手女性を大事にしていない

考えられるのは相手の女性を全然大事にしていないから。

 

相手女性の事を無料で使える風俗と思っていたり、もし妊娠したとしても、「堕胎させればいいや」みたいなクズ思考の場合もあります。

 

本来そんな無責任な人ではなくても、相手の女との関係性が低レベルであれば、その女に対しては無責任極まりない態度が取れるわけです。

 

女のことを大事にしていない、血の通った人間と思っていない。

 

不倫女性には気の毒ですが、このような思考回路の不倫男も多いのが現実です。

 

対象となる女性は、実際に風俗店で出会って外で(お金を払って)会ってる女性であったり、何人もの男性と同時に付き合っているような女性、出会い系で見つけたセフレなど。

 

お金と性欲だけでつながっている関係など、むしろ当事者の間に全く恋愛感情がないです。

 

だからこそその場だけの快楽を貪っているうちに、うっかり妊娠!?ということも起こりうるのだと思います。

 

先のことが考えられない

そもそも不倫というのは、ほとんどが現実逃避の世界です。

 

いつか君と家庭を持ちたい、君は運命の人だ、来世では絶対結婚して一緒になろうね(?)みたいな夢物語を語って、二人して妖精状態になっています。

 

この人たちは、現実の世界が実際にあることをすっかり忘れています。。。

 

先のことも考えないので、「もし妊娠したら?」がイメージできない。

 

もし相手女性が妊娠したら、本当に責任取れるのか。

 

妻と離婚してこの女を養っていくことができるのか?

 

妻と子供の養育費を払いながら、新たにこの女と、これから生まれてくる子供を養っていけるのか?

 

そんな生活を本当に希望しているのか?

 

そんなこと一切考えていないです。考えられないのです。

 

だから「妊娠したらやばいから避妊しよう」まで考えが至らない。

 

一方、妻との生活は現実がはっきり見えていますので、次の子供ができたら、今の給料だと満足な教育を受けさせてあげられないし。。。

 

だから避妊しなきゃ、みたいな現実的な判断ができるわけです。

 

年齢的な油断

男性が40代半ば以降、女性も35歳を過ぎた不倫カップルだと、年齢的に「自然妊娠はしないよね」のように油断してまさかの妊娠になるケースもあります。

 

女の「大丈夫」で安心しきってしまう

あと、ありがちですが、相手女性が「私が気をつけてるから大丈夫」「今日大丈夫な日だから」と言ったからと、安心しきっているケースです。

 

相手女性にも様々な人がいますよね。本当に自分で気をつけて避妊している人もいますが、非常に適当な人もいるし。

 

あるいは、略奪婚を狙って、計画的に妊娠をしようとする女性もいます。

 

まさかそんなバカなことを?!が、不倫者の常

夫が不倫をしていても、まさか相手の女が妊娠するとは思いませんよね。

 

どの奥さんも夫を信じているし、さすがに女も、そんな自分を傷つけるだけの妊娠をするわけがない。と、まともな感覚の妻は思いますよね。

 

しかし不倫をしている人達は判断力が正常じゃないです。

 

男性側は、衝動的、利己的なダメ人格になっています。

 

女性側も、男性の無責任な性的アプローチが、自分への愛なんだと錯覚してしまう。

 

そのため、どう考えても自分が傷つくだけの妊娠を許してしまうわけですね。。。

 

ですから、夫が不倫をしているのであれば、相手女性の妊娠はいつでも起こりうるということです。

 

まさかうちの人が!?うちは絶対ありえない。

 

そう思っていたご家庭に、普通に起こっている出来事ですから、リスクを認識しておいた方がいいと思います。