不倫した夫が反省をせず謝罪もしないことが辛く悔しいとき

不倫した夫が反省をせず謝罪もしないことが辛く悔しいとき

夫が不倫した。色々あって不倫関係が収束。家庭に戻ってきた夫だが、不倫したことを反省した素振りも見せず、謝罪もしない。

 

このような時、妻であるあなたは本当にやるせない気分になり、不倫が終わっあとも非常に長く苦しみますよね。

 

今回は、不倫した夫が反省をせず謝罪もしないことが辛く悔しいとき、がテーマです。

 

本当に反省していないのか、反省を表現できないのか?

夫の不倫が終わったとしても夫が反省の意識を見せず謝罪もしないと、妻は本当にやるせなく辛い思いが長く続くと思います。

 

本当に反省していない夫もいますが……多くは本当は反省しているけど、それを表現できないだけだったりします。

 

反省しているけれども言葉に出せない、態度にも出せないという人とは、たとえば……

 

自己防衛の強い気弱なタイプ

簡単に反省する素振りを見せると、妻から「罪を償え!」と責められるのではないかと怯えて自己防衛的になっている人がいます。

 

悪いことしたことはわかっているし、妻を傷つけたことはわかっている。

 

だけどこれ以上怒られたくない。惨めな気持ちになりたくない。罪悪感が強いタイプや、気が弱い人に多い反応です。

 

このタイプの場合、妻が反省を流すような視線を送らず、ただ傷ついた気持ちだけは夫に感じさせるようにしていくことによって、自己防衛が解除され妻の気持ちに寄り添うことができるようになる人もいます。

 

従順になれない俺様タイプ

「男は強くあるべき、女に頭を下げることなどできない」という俺様タイプの人は、素直に反省の色を見せて謝ることは、プライドが邪魔してなかなかできないようです。

 

小さい時から、男は堂々としてろとか、やられたらやり返せとか、ウジウジしてるとやり込められるぞ、と言ったような教育を受けている男性に多いです。

 

もしあなたのご主人がこのような俺様タイプであれば、内心反省していたとしても、それを素直に女性であるあなたに表現できないんだと思います。

 

このタイプの人には、反省してほしいと詰め寄るほど、「もう終わっただろう」とか、「そもそも、お前が悪かったんじゃないか」と自分を正当化し、逆ギレして威嚇してくることもあります。

 

俺様タイプの人に対しては、言葉よりも今後の行動で反省の色が見られるかを観察してみてはいかがでしょうか。

 

直接的な反省はなくても何かを買ってくれたり、あなたが喜ぶことやろうとしてくれたり。

 

本人の得意分野であなたに何らかの埋め合わせをしようとする人もいます。

 

たとえば車好きの夫だと、「ドライブ連れてってやろうか」とか、「お前の会社まで送り迎えしてやるよ」みたいな。

 

こういった様子があれば、おそらく内心では悪かったし償いたいなと思っているのだと思います。

 

口では言わないけれど、妻を気遣っている感じがすれば、内心では反省しているのかもしれませんね。

 

本当に悪いと思っておらず反省しない人もいる

男性の中には、不倫に対して罪悪感をほとんど持っていないという人もいます。

 

さらに、人を傷つけるということへの罪悪感を持っていない人もいます。

 

残念ながらあなたの夫がこのようなタイプの男性である場合。

 

あなたがどれだけ傷ついていても、妻の気持ちを理解して、悪いことをしたな……と反省することは期待できないです。

 

この場合は、あなたが彼と今後どういった関係を築いていくかを、自分の問題として考えていく必要があると思います。

 

再発防止のためにも、傷ついた気持ちを伝えた方が良い

不倫が終わったのなら、妻が過去のことを蒸し返さない方が良いという意見がありますよね。

 

一方、妻の傷ついた気持ちは丁寧に伝えた方がいいという意見もあります。

 

賛否両論あって一概にこうしたらいいとは言えないですが、やはり再発を防ぐためにも、妻の傷ついた気持ちは伝えた方がいいと思います。

 

不倫ができる男性は、不倫行為自体にあまり罪悪感がないことが多いです。

 

  • 妻には悪いけど、バレなければ傷つけることにはならないからいいじゃん?
  • 男の浮気くらい……妻だってそんなに重たく考えてないよ。謝れば許してもらえるさ

 

などと、本気で思い込んでいる人もいます。

 

悪気はなく、本当にそう勘違いしているのです。

 

ですから、「そうではない!深く傷ついた!」と妻が伝えないかぎり自発的には気づかないです。

 

正論は反発されるかスルーされる

不倫したことを反省させたい!と思うと、どうしても正論を訴える方法をとりがちですね。

 

「不倫は悪いことだよ、分かってるの?」「家庭も壊すし信頼も無くなるんだよ!」

 

……のような正論を訴えるのも一つの手です。

 

しかしこれだと、前述したような罪悪感が強いタイプや俺様タイプは、「分かってるけど、謝ったろ?これ以上どうしたらいいんだ!」と逃げられるだけです。

 

さらに罪悪感がそもそも薄いタイプには、いくら正論を説いても、スルーされてしまう。届かないのです。

 

(口だけで反省して水面下で不倫を継続する男性もいますしね。特に不倫がバレた瞬間に反省する人は、本気で反省していないという傾向もあります)

二度として欲しくないことを正直に伝える

反省して欲しいと思うのは、夫を罪悪感で苦しませたいからではないですよね。

 

あなたの辛かった気持ちをわかって欲しい。そして、その気持ちを裏切らないように、もう二度と不倫をして欲しくない。

 

だから、反省して欲しいと思うのではないでしょうか。

 

妻であるあなたがこれだけ夫の不倫に苦しんでいるのは、それは夫は愛してるからですよね?

 

愛する人からまた傷つけられるのではないかと不安で仕方がないから、反省の色を見せて安心させてほしいのではないですか。

 

こういったあなたの率直な気持ちを、夫と話し合ってみたらいかがでしょう。

 

中には、妻に愛されていないと思い込んでいる男性がいます。

 

「俺のことなんてどうせATMって思ってんだろ?」

 

みたいな自虐発言をする人は、根底に、妻に愛されてないとか自分は大事にされる人間じゃないみたいな自己否定感があります。

 

(もちろん、だからといって不倫していい理由になりませんけど)

 

ですから、

  • あなたを責めているわけでもないし、罪を償え!と言っているのでもない
  • あなたを愛してるからこそ傷ついたことをわかってほしい
  • あなたがまた不倫をしたら、もう立ち直れない。もうあなたを愛せなくなるかもしれない
  • 二度と傷つきたくない。だからあなたがしたことをよく考えてほしい
  • 気持ちを理解して欲しい。そして私を傷つけないで欲しい

 

このような内容の事を、出来る範囲で夫に伝えて言ったらどうでしょう。

 

夫がこの気持ちを理解するかどうかは、夫の人間力にかかっているので、何とも言えないです。

 

しかし、ある程度のまともな人であれば必ず伝わるはずです。

 

男性は感情に疎い人が多いので、こちらから伝えないとわかってくれないです。

 

「伝えなくても分かって欲しい!」と女性は思うものですが、男性相手にそれは難しいです。

 

反省を促すことが再発防止にもなる

夫の不倫が終わったのだから、反省した様子がみえなくても我慢しなければいけない、と思いがちですよね。

 

もう過去のことなんだから蒸し返さず、ニコニコしていなければいけない!

 

みたいに、自分を追い込まないでください。

 

反省してほしい、気持ちをわかってほしい。

 

夫を愛してるからこそ、そのような気持ちになるのですから、その気持ちを大事にしてください。

 

そしてそれは、夫に伝えるべきです。

 

夫も、これほどまでに自分を愛していてくれたのか……と気づくと思います。

 

夫が、「罪を償わされる」という意識から、「こんなに愛されているのだから、この愛に応えなければいけない」という意識に変わらないと、本当の意味での反省はできないです。

 

俺なんかが外に女つくってたって、女房は気にもしないよ。だってあいつ、俺のことATMだって思ってるから

 

と思っている男性と

 

俺が次に不倫したら、妻は本当に壊れてしまう。それほど自分は愛されているのだから

 

と思っている男性では、どちらが不倫を繰り返しやすいでしょうか。

 

自分の不倫が妻を傷つけることになる、と夫が自覚することが、不倫再発のストッパーになるのです。