夫が浮気の渦中なら「夫婦仲の修復」より先にやるべきことがある

夫婦修復

夫が浮気している最中のとき、あるいは浮気疑惑があるとき。

 

奥さんとしては何とかして夫婦をやり直したいと思い、夫婦修復カウンセリングを受けることも考えるかもしれませんね。

 

夫婦修復、セックスレス解消、夫婦コミュニケーション講座などなど。

 

夫婦仲の改善というテーマで支援してくれるサービスはたくさんあるので、そういったところに相談すれば、夫婦仲が良くなって、夫も不倫をやめるに違いない……と期待すると思います。

 

もちろん夫婦仲の改善に取り組むことは悪くないのですが、夫が不倫渦中であって、不倫女とのつながりがある間に、いくら「夫婦仲修復」に取り組んでも、不倫は終わるとは限らないです。

 

もし夫婦修復系のカウンセリングや講座を受けるのなら、ご主人が完全に女と別れてからの方が、本当の意味での夫婦の絆が深まるように思います。

 

夫婦仲の良しあしと夫の不倫の関係性

男性が不倫をすると、「奥さんとの関係が悪かったからだろう」「奥さんに不満があるからだろう」と思われやすいですよね。

 

不倫された奥さんの方も、夫が別の女性に目が向いたのは、自分との関係に不満があったからだ、と自分を責めることが多いです。

 

さらに、不倫した当の夫も、「お前のことはもう女に見れない」「以前から俺たちには溝があっただろう?」みたいなことを言って、自分が不倫をした理由は夫婦仲が悪かったからだと主張してきます。

 

不倫を始めると、多くの男性が奥さんに冷たくしたり暴言を吐いたりします。

 

それは不倫男性独特の心理がそうさせているのですが、奥さんから見れば「私が嫌いになったんだ」と感じることでしょう。

 

これらのせいで、不倫された妻は、夫婦仲が悪かったことと、妻である自分の態度が悪かったことが、夫を不倫に走らせたのだ、と思い込みやすいです。

 

そのため夫の不倫問題を解決するために、一生懸命「夫婦修復のコツ」を学ぼうとするのだと思います。

 

しかし……このサイトでは何度も述べておりますので少々くどいかもしれませんが、不倫夫が不倫する理由は奥さんにはありません

 

夫婦仲が悪いとか奥さんに不満があるとか、それが不倫の原因ではないです。

 

夫婦仲の良しあしと、不倫をするか否かには、関係がないということ。

 

夫婦円満のご主人に愛人がいたという事例は本当に多いですよ。

 

逆に、モンスター妻で家事育児も苦手な最低な奥さんを持つ人なのに、一切不倫とは無縁というご主人もいます。

 

だから奥さんがいくら夫婦仲修復に力を入れても、不倫が終わるとは限らないのです。

 

夫婦仲修復を頑張れば、夫婦仲が良くなるが不倫は水面下で継続

もちろん、夫婦仲修復のテクニックを学び、カウンセリングを受け、奥さんの夫に対する態度がイイ感じになれば、夫婦仲は良くなると思います。

 

夫婦仲修復系のカウンセラーなどに相談すると、おそらく

 

  • 夫婦でよく話し合いましょう
  • 夫を責めてはいけません
  • 夫に気持ちが伝わるコミュニケーションを学びましょう
  • 男性に愛される女性とは、こういう人ですよ
  • 夫を追い込まないように、優しくしなさい、感謝しなさい
  • 夫が妻に求めていることを考えて、その期待に応えましょう

 

みたいに指導されます。これらに従っていると、夫婦仲は確かに良くなるかもしれません。

 

仲良く夕飯を食べ、休日は一緒に買い物に行き、たまにはデートをして、夫が帰りにケーキを買ってきてくれ、職場に送ってくれ、夜の夫婦生活も順調になる……

 

そういう仲良し夫婦になることは期待できます。

 

が、奥さんと仲良くしながら、不倫も続けている夫は多いです……。

 

不倫関係を解消させるのが先

夫が不倫をしている、でも別れたくない。

 

もしそうなら、まず先に行うべきは、夫婦修復の努力をするよりも、女と別れさせることです。

 

不倫者たちは本当にしつこく不倫を続けるので簡単ではありませんが、やれることをやってみて欲しいです。

 

その方が、結果的に「修復できた」という形になりやすいからです。

 

もし、浮気に関係ない部分で夫婦仲が悪くなっているのなら、夫婦仲修復の取り組みが有効なのは言うまでもありません。

 

が、不倫が関係しているとしたら、女との関係を切るのが先で、夫婦仲修復は後からです。

 

たしかに、「女と別れさせる」という対処をし始めると、一時的にではありますが夫との関係性は悪くなります。

 

これは不倫解決の道のりの上では避けて通れないです。

 

夫は不倫をし続けていたい一方、奥さんは不倫をやめさせたい。

 

この部分で対立しているわけですから当然ですよね。

 

しかし奥さんが本当に望むのが、夫が不倫をしていない状態での夫婦仲の修復であるならば、まずは対立をおそれずに女と切ることを優先させないと、本当の修復にはならないです。

 

女と別れれば不倫夫には「夫婦修復の道」しか残されていない

女との関係が切れれば、多くのご主人は奥さんとの修復の道を歩んでいかれます。

 

なぜなら、女と別れた夫には、その道しか残されていないからです。

 

今、奥さんをないがしろにしているのは、女がいるからです。

 

今、奥さんとの関係が冷えているのは、女がいるから。

 

奥さんを女と見れない、俺は一人になりたい、もう一緒にいられない、お前が嫌いだ顔も見たくない……こういうことを言うのは、背後にいる女から影響を受けているからです。

 

一方、女がいなくなったら?

 

不倫する男性には、リスク大の離婚を決行して一人で生きていくなどという度胸はありません。

 

奥さんに受け入れてもらい、夫婦仲修復の努力をする以外、道は残されていないのです。

 

まず不倫女を遠ざけてから、夫婦仲改善の努力を

ガン細胞があるのに、それを放置してニンジンジュースを飲めばガンは完治するかと言えば、疑問ですよね(それを主張する医師もいますが……)

 

ガン細胞を放置したまま、体質改善のために運動したり有害物質を食べないように気を付けても、ガンの完治は期待できないですよね。

 

不倫問題も、それと似た問題なのです。。。

 

ガンならまず、ガン細胞を手術で取ってから、体質や生活習慣を改善させる努力をした方がいいのと同じく

 

不倫ならまず不倫女を遠ざけてから、夫婦仲の改善させる努力をしていくのが順番です。

 

ガンになる前なら、体質や生活習慣の改善がガン予防になりますが、夫婦仲も同じく、夫婦仲を今より良くしていけば、夫の不倫の予防にはなると思います。

 

ただ……すでに不倫を始めてしまっているのなら、先にやるべきなのは不倫関係を解消させることだということです。