浮気がバレたときの旦那の思考「妻を黙らせるにはどうしたらいいか」

浮気が奥さんにバレたとき、夫と妻には気持ちに大きなズレがありますよね。

 

奥さんの方は、ご主人が浮気がバレたことを反省して、「すぐに女とは別れる」と誓ってくれ、妻の傷ついた気持ちを理解してくれることを期待すると思います。

 

一方、夫の方は、バレた瞬間に考えていることはただ一つ、それは「妻を黙らせるにはどうしたらいいのか」ということです。

 

残念ながら奥さんが願っているようなことは考えておらず、とにかく今その場で妻の追及を逃れ、何とかその場を取り繕うことで頭がいっぱいだと思います。

 

バレた瞬間の反応は様々、でも考えていることは同じ

浮気がバレたときの反応は色々ですよね。嘘の上手い下手、口下手か口達者か。

 

そして奥さんとの関係性や、不倫女のことをどう思っているか。

 

そのあたりも人それぞれなので、不倫がバレたときの反応ぶりは本当に千差万別です。

 

黙る人、逆ギレする人、威嚇する人、不倫を正当化する人、泣き落とす人、全部自白する人、女を悪く言う人、やっちゃったんだから仕方ないと開き直る人、逃げる人、嘘をスラスラ言う人、絶対認めない人……

 

反応はさまざまですが、不倫がバレた瞬間の思考は、とにかく「どうしたら妻を黙らせられるか」「どうしたらこれ以上追及されずに済むか」です

 

その「どうしたら」の部分を夫なりに考えて、一番自分にとって楽にできる方法で反応しているだけ。

 

黙れば何とかなる、逆ギレして暴言をはけば、妻を遠ざけられる、タバコ吸ってくるわ!と家から飛び出せば何とかなる……

 

そりあえずその瞬間、妻が黙らざるを得ないようにしているわけです。

 

次に「女とこれからどうしよう?」を考え始める

次に考えるのは、「これから、女とどうしよう?」です。

 

不倫中の男性は、簡単に都合よく、無料で性行為ができる女性を手放したくないという、強い執着心があります。

 

ですから妻にバレたその瞬間でさえも、女とはできれば別れたくないナ……と思っていたりします。

 

(もちろん女に飽きている時期だったり、完全な遊びであれば別ですが)

 

奥さんとしては、「私に浮気がバレたんだから、速攻で女と別れようと決意するのが当然じゃないの?!」と思うことでしょう。

 

しかし、現実はそうではなく、不倫夫が妻バレしたあとに考え始めるのは「妻にバレたけど、何とかこれからも妻に隠し通して、女と会い続けるにはどうしたらいいのか?」ということです。

 

残念ながら、奥さんにバレたときにサッと不倫女と別れを決意できる不倫夫は少なく、多くは「どうしたらうまく水面下にもぐれるか?」ということを考えるわけですね。。。

 

バレた瞬間の反応を信じすぎないで

ですから、奥さんにバレた瞬間に夫がする反応を信じない方がいいということです。

 

土下座して謝ったとしても、そのときは「こうすれば妻は黙ってくれるはずだ」という思考で土下座しています。

 

妻を傷つけて悪かった、もうしないから許して欲しい!と考えているとは限らない、ということです。

 

そして奥さんが、その態度を見て夫の期待どおり黙れば、次に彼が考え始めるのは「どうしたら女と水面下で会い続けられるか」です。

 

「家庭に居場所が無くて、お前にも構ってもらえなくて、寂しくてつい浮気したんだ」と不倫した理由を正当化する夫もいますね。

 

そのとき夫は「こう言って不倫した責任の半分を妻に押し付ければ、彼女も反省してあまり追及してこないだろう」と、無意識で考えています。

 

そして奥さんが、夫の期待どおり「あの人が不倫したのは私にも責任があるのかも……」と思わされている間、次に彼が考える始めるのは「どうしたら女と水面下で会い続けられるか」です。。。

 

ということで、バレた瞬間の夫の反応に振り回されないこと。

 

夫が謝ろうが泣こうが逆ギレしようが、そのときの思考は「いかに妻をだまらせるか」です。

 

その瞬間に別れを決意し妻の心の傷に気づき、夫婦としてやり直そうとは考えていないです。

 

それなのに奥さんが夫を信じすぎて「別れるはず、女とは切れるはず、反省したはず、夫婦やり直しを決意しているはず」と期待していたら、簡単に水面下に潜られてしまいます。

 

この辺りから夫との心理戦が始まってしまうので、弱い立場の奥さんは本当に気を付けないと、後から「やっぱりあのときのあの言葉は嘘だったんだ……」と二重に悲しむことになりがちです。

 

脅すようですみませんが、奥さんにはしっかり不倫する男性の現実を知っておいて欲しいです。

 

そして、妻にバレたときの夫の思考回路に合わせて対応してください。

 

その場で不倫の事実を認めようが開き直ろうが、黙ろうが逆ギレしようが、考えていることは大抵同じようなことですからね。

 

騙されないように。

 

そして、その上を行く対応ができるといいですね。

 

バレた瞬間に何を言っていたとしても、夫の気持ちはそのあと変わっていきます。

 

基本は「バレたけど、女とはできれば続けたい」です。

 

しかしそれが出来ない状態になっていけば、夫も当然あきらめて、不倫から手を引くことを考えます。

 

そこまで想定して対処できるかというと本当に難しいとは思いますが、何とか頑張って欲しいと思います。