出来心で浮気した旦那を許す?出来心と言えば許されると思う不倫夫

不倫した夫がよく使う言葉に「出来心」というのがありますね。

 

不倫がバレたときに、なぜか夫が「出来心なんだ……」と言うと、なんとなく許してしまう奥さんも多いです。

 

ただ、まずその「出来心」は本当にそうなのか。

 

また、出来心だからといって何となく夫婦そろって「しょうがないね」みたいになってしまうのも、良くないですよね。

 

出来心で浮気した夫

「1回だけ!出来心なんだ!」

 

浮気がバレたご主人がよく言う言葉です。

 

出来心とは「そのときにふと浮かんだ良くない考え」「無計画でついふらふらしてしまう悪事」みたいな意味ですよね。

 

この言葉には、悪気はないとか、意図的ではないといったニュアンスがあります。不倫について使われていれば

 

  • 本気の恋愛ではない、気持ちは入っていない
  • 身体だけの関係だ
  • ついうっかり誘惑に負けた
  • 自分ではどうすることもできなかった

 

というような、言い訳めいた意味が込められていると思います。

 

鉄板ウソワード俳句 出来心・酔った勢い・一度だけ

ただ、不倫バレした夫は、その瞬間に妻にこれ以上怒られないように、嘘をつきます。

 

その中で特に多い「鉄板ウソワード」が3つあります。

 

それは「出来心・酔った勢い・一度だけ」です。(俳句ができましたね!季語はないけど!笑)

 

このワードは多くの不倫夫が妻に言いますが、実際は出来心なんかではなく、かなり深い関係に発展しているということも多いです。

 

酔った勢いで一度だけなんだ!と言っていたはずなのに女が妊娠。

 

「一度だけの行為で妊娠したんだ~!」と重ねてウソをついたものの、よく調べたらやはり、その女とは2年以上続いていたというケースも。

 

ですから、「出来心・酔った勢い・一度だけ」が夫の口から出てきたときに、そうなんだ……一度だけなんだ……と夫の言葉だけで信用しすぎてはいけないです。

 

出来心と言えば許してもらえると思っている

夫が不倫を出来心だったんだという理由は、単純にそういえばその場では許してもらえると思うからです。

 

  • 出来心は遊びと一緒
  • 出来心は不倫じゃない
  • 出来心だから本気じゃない
  • 出来心、だから妻は許してくれる。

 

という甘い感覚です。

 

多くの男性が、「結婚したって1、2回別の女とやったって、そんな大したことじゃない」と思っています。

 

だから妻に対しても、そういう無神経な言葉を使うのです。

 

不倫夫の「言葉」を信じないこと

基本的に不倫する男性の「言葉」を、信じすぎないことをお勧めしています。

 

これは夫を愛している奥さんには難しいことかとは思います。

 

しかし不倫中の男性というのは、「飲んでない」と妻に嘘をつき、隠れて酒を飲み続けるアルコール依存症の人たちと同じような状態になっています。

 

悪いとわかっていても、嘘をついてでも続けてしまう不倫……。

 

それは、相手の女性が魅力的だからなのではなく、不倫という刺激物を、手放すことができない依存症と同じということです。

 

ですから「出来心だった」という言葉が本当に出来心かといえば、おそらく違う人もいることでしょう。

 

妻には「出来心」と言い、相手女性には「本気だ」というのが不倫男性です。

 

妻には「俺が不倫なんてするわけない、お前だけだ」と言い、相手女性には「妻のことは女と見れない、もう君だけだよ」というのが不倫男性です。

 

本当に出来心で浮気する男性ですか?

夫は「出来心だ」と言ってはいても、あなたはどう思いますか?

 

本当に夫は、出来心で浮気をするような男性ですか?

 

あるいは出来心といいつつ実は……という嘘をつきそうな人でしょうか?

 

夫本人の性格や態度から分析してみてください。「女の勘」を働かせて、感じとってみてください。

 

本当に出来心だったとしても、許せないなら許す必要はない

夫は「出来心だ」と言えば、軽く妻に許されると勘違いしていると思います。

 

そして妻の側も、「出来心」と言われると、なんとなく「誰にでもある気の迷い、ミスみたいなもの。だから許してあげないといけないのかな?」と思いがちですよね。

 

しかし、そこに不倫夫の狙いがあります。

 

出来心の浮気くらい許すべきかな……と思う妻の寛容さに甘えて、逃げようとしているだけだと思います。

 

たとえ本当に出来心の不倫であっても、あなたが本当に傷ついたのなら、怒り狂ってもいいし、許さなくていいです。

 

むしろ、「出来心だから仕方なかった」と言って、軽く逃げようとする夫には、あなたの苦しみや怒りをしっかり見せた方が今後のためです。

 

出来心で不倫して、軽く許されてしまったのなら、次もまたいつ出来心がわいてくるかわからないですよね。

 

次もまた「ごめん、また出来心が……」といって不倫を繰り返していいわけがないですよね。

 

そうさせないためにも、「出来心という言い訳は、うちの家庭では免罪符にならないよ!」というルールにしておいた方がいいと思います。