夫の浮気を誰に相談しますか?不安や依存心を煽る相談先は避けよう

夫の浮気・不倫問題に悩んだとき。離婚は考えていない、何とか夫婦としてやり直したい……でもメンタルボロボロだしどうしたらいいのかわからない。

 

そんなとき、誰かに相談したいと思うことでしょう。

 

一人で考えると視野が狭くなりますから、家庭外の人の意見を入れたほうが、選択肢が広がるので、基本的にはおすすめです。

 

ただし、相談先には不安や依存心を煽る相談先があるので、そういったところは避けた方が良いかと思います。

不安や依存心を煽る相談先は避けた方が良い(洗脳系)

誰かに相談しようと思ったとき、ネット検索で相談先を調べますよね。

 

たいていネット検索したときに上位にあがってくるサイトは、有料の相談業者さんです。

 

探偵業者や、弁護士、不倫問題コンサルタント・カウンセラーなどです。

 

専門家ですから知識が豊富で相談先としては良いと思いますが、不安や依存心を煽る表現が多いところは避けた方がいいと思います。不安や依存心を煽る表現とは

 

  • うちのやり方は一番です!他の相談先はダメです。あの相談先は○○だっていう噂があるし、そっちの相談先は◎◎だからダメ。早くうちに相談してくれれば絶対解決できます。あなたも本気で解決したいなら、うちにしか相談してはいけません
  • 不倫解決に重要なのは探偵調査して証拠を取り、慰謝料を取ることです!当事務所は、弁護士と連携しています!さらに慰謝料請求成功率90%、お任せください
  • 不貞女を排除しなさい!徹底的に叩きましょう。それしか不倫解決には方法はありません
  • 旦那さんの不倫を終わらせる不倫解決魔法のメソッド。浮気解決は、実はカンタンなんですよ

 

こんな感じの表現です。

 

不倫問題で心が弱っていると、このくらいハッキリしていて効果がありそうな相談先がすごく魅力的に感じると思います。

 

ただ、こういったところに相談すると、結局この人たちに精神的に「依存」することになりがちなのです。

 

あなたが本当はしたくないと思っていることであっても、「言うとおりに、これをしなさい!(そうしないと、不倫は終わらないよ!)」と指示されます。

 

それに結局、しぶしぶであっても従うことになります。

 

それで本当に解決するならいいですが、不倫問題が絶対解決する方法などないです。

 

あなたが納得していようがいまいが、従わされ、それなのに結果が出ないかもしれない。

 

一方、どんどんあなたの依存心は大きくなっていき、自分で判断できなくなっていきます。

 

うまくいかないとまた不安になって、「何とかしてくれるんじゃないんですか?夫を取り戻す方法は他にはないんですか?次は何をしたらいいんですか?」と相談先にすがりつく……。

 

この状態のまま、何年もその相談先にお金を払い続けるのは辛くないですか?

 

中には、「自分たちのやり方が最強!それ以外クズ!」みたいに、自分たちの持論を強く押し付けてくるところもあります。。。

 

自信があるのでしょうが、相談者さんの意思を尊重せず、「あなたの幸せのゴールはこれ!」と、決められてしまうような感じになります。

 

その方法だと、最初は頼もしく感じるのですが、次第にその人たちに洗脳されているようになっていきます。

 

はたしてその「ゴール」が自分の幸せなのかどうかわからないが……一旦相談したら、その相談先が提案する方法以外は選択肢に入れられない、自分がどうしたいのかわからないまま、人に従い、ますます自分がどうなりたいのかわからなくなっていく

 

不安や依存心をあおるタイプの相談先だと、こうなりやすいので注意して欲しいです。

 

アドバイス4割、本人の意思尊重6割

とはいえ、不倫問題のさなか、冷静な判断ができる奥さんはいません。

 

どうしたらいいのか?どういう行動をとると、どういうリスクがあるのか?専門的な知識がないまま正しい判断なんてできないですよね。

 

毎回夫の態度に振り回され、その都度メンタル的にもブレるものです。

 

ですから、「次はこうしてみたらどうでしょう?」「その場合はこう考えたらどうでしょう?」というアドバイスを4割程度してくれて、相談者さんの意思や気持ちを6割程度尊重してくれるようなところがいいと思います。

 

探偵や弁護士、離婚・夫婦カウンセラーのうち、そのようなスタンスで相談者を受け入れているところはたくさんあります。

 

もちろん友人のなかにも、このくらいのバランスでうまくアドバイスしてくれそうな人がいたら、その人でもいいと思います。

 

不安をあおって「この方法しかない」とは言わない人。

 

依存心をあおって「私以外の意見は聞いちゃだめ、他の方法はダメ、こうするべき!任せて!」とは言わない人。

 

そのような人が身近にいたら、相談してみると良いと思います。

 

有料相談先は、専門を間違えると回り道に

探偵や弁護士、離婚カウンセラーや夫婦問題カウンセラーさんは、自分たちの専門技能を使って、不倫された奥さんの役に立とうとしています。

 

ただ、あなたがどの人たちの専門技能が必要なのかわからないまま相談すると、ミスマッチが起こりますよね。

 

相談先の専門技能と、あなたが希望していることが合っていればすごく役立ちますが、違うと……あなたが金銭的にも心理的にも大きく損をするので、誰に相談するかはざっくりと計画してから相談されるといいと思います。

 

有料相談先には、探偵(調査会社)系、離婚相談系カウンセラー、心理系カウンセラーなどがあります。それぞれに相談するメリットデメリットをまとめた記事はこちらです。

探偵母体のカウンセラーに夫の不倫問題を相談するメリットデメリット
夫の不倫問題に悩んでいる人は相談先としてカウンセラーを選ぶ人も多いと思います。 カウンセラーにも色んな種類がありますが、探偵会社(調査会社)が母体...
離婚カウンセラーに夫の不倫問題を相談するメリット・デメリット
夫の不倫問題に悩んでいる人は、カウンセラーに相談することも考えていると思います。 カウンセラーにも色んな種類がありますが、今回は離婚カウンセラーに...
夫の不倫問題を心理カウンセラーに相談するメリット・デメリット
不倫問題に悩む人はカウンセラーに相談することも考えると思います。 カウンセラーの種類は色々ありますが今回は心理カウンセラーに相談するメリットデメリ...
夫の不倫問題を愛され妻カウンセラーに相談するメリット・デメリット
夫の不倫問題で悩んでいる人は、カウンセラーに相談しようと考えることがあると思います。 カウンセラーにも色んな種類がありますが、今回は「愛され妻カウ...

不倫問題があるからといって、絶対探偵調査が必要か?といえばそうではないですよね。

 

それなのに探偵母体の相談所に行けば、確実に調査の契約をすることになることでしょう。。。

 

心を病んでヤバい状態になっているのに、「女性を叩け!慰謝料を取って制裁を!」というところに相談したら?

 

そんな強硬手段が取れる気力などないのに、無理に女叩きを頑張りすぎたらもっと病んでしまいますよね。

 

離婚も視野にいれて、自分にとって一番幸せになる道をじっくり考えたいと思っているのに、「夫に愛されラブラブになる」をうたっているところに相談してしまうと話がかみ合わないです。

 

今、夫はどのような状態になっているのか、本格的な調査が必要か否か?弁護士は?

 

あなたのことを理解したあとに、持論を押し付けるのではなく、選択肢を見せてくれるところだといいですね。

 

さらに、「大丈夫ですよ♪」みたいな気休めではなくて、現実的なことをアドバイスしてくれ、多少厳しいことも言ってくれるところのほうが、結果的にいいです。

 

焦って暴走しそうなら止めてくれ、一方チャンスが来ているのに不安で行動できない状態なら背中を押してくれる助言者がいると、心強いです。

 

ただ結局最後は、あなたの人生なのであなたしか変えられない。

 

誰もあなたの人生に責任が取れないです。

 

だから、助言はしてもらっても、依存しすぎてもいけないのだと思います。