夫の浮気や風俗通い:再発防止に一番有効なペナルティとは

浮気したご主人にペナルティを与えて、浮気の償いをさせ、再発防止をしたいとき。

 

ペナルティは色々ありますが……夫の浮気、風俗通いの再発防止に一番有効なペナルティについて考えてみましょう。

 

浮気、風俗防止に「軽いペナルティ」は逆効果

夫や彼氏の浮気や風俗通いが発覚したあと、ペナルティを与えて許す、という方は多いと思います。

 

  • 10万円の時計を買わせて許した、30万のバッグを買わせて許した
  • 海外旅行に連れて行かせた
  • 2週間セックスなし
  • 陰毛の除毛、下着に全部記名、小遣い1万円ダウン、スマホを取り上げる……etc

 

こういったペナルティを与えて浮気や風俗通いを許すという手法は、あまりお勧めできません。

 

なぜなら軽いペナルティは効果がないばかりか、「〇〇さえしてやれば、許される。また浮気をしてバレたとしても、また〇〇すればいいから大丈夫だな」と、妙な自信をつけてしまう夫が多いからです。

 

 

ではどうすればいいかというと、個人的にお勧めのペナルティは、夫本人に心理カウンセリング(来談者中心療法)を受けさせる、というものです。

 

夫本人の無意識領域にある浮気の元(心)を矯正をしないと再発の可能性は残る

奥さんが浮気のペナルティを夫に課したいと思うのは、償って欲しいという目的以上に、もう二度と浮気をして欲しくないという気持ちがあるからですよね。

 

10万の時計なんか、本当は要らないのではないでしょうか?

 

ただ、もう二度と浮気で私を苦しめないで欲しい。

 

そのためにはどうしたらいいか?と考えた結果が、ペナルティを与えるという方法なのだと思います。

 

一方、男性側は、奥さんのその気持ちをはっきりとは受け止め切れません。

 

そのためたとえば浮気のペナルティとして10万の時計を買わせたとしたら、そのときの浮気事件について

 

「10万の時計でチャラにしてもらえた、逃げることができた」という記憶しか、ご主人には残りません。(悲)

 

多少、金銭的にイタイかもしれませんが……懲りることは無く……

 

また次の浮気の機会が来れば、心の底から湧き上がる浮気の虫がうごめきはじめ、「またバレたら次は20万のバッグを買えば何とかなるだろう」と正当化し浮気の再発につながるかもしれません。

 

脅すようで申し訳ないのですが、男性の浮気を本気で償わせ、本気で再発防止をさせたいのなら、夫本人がご自身の心に向き合って、「浮気につながる心の問題」を治していかないといけないと思います。

 

さらに男性の浮気は、当然ですが「性衝動」がきっかけになっています。

 

男性の性衝動は我々女性には想像もつかないほどヤッカイなもので、それが制御できなかったために、人生を棒に振っている方も多いですよね。

 

痴漢で逮捕され家庭を失った人、セクハラでクビになって無収入になった人、盗撮でビジネスマン人生が終わった人……

 

こういう男性は心の問題にプラスして、自分の性衝動をうまくコントロールできなかったために、人生を滅茶苦茶にしたわけです。

 

同じく、あなたのご主人も、浮気という問題を起こしたのであれば、そこには心の問題と、性衝動を制御できないという二つの問題があるはずです。

 

心の問題及び性衝動は、どちらも無意識領域に近い部分にあります。

 

無意識領域に入っている「浮気の元となるもの」を矯正せずに、意志の力で「浮気はダメ」と抑えようとしても、効果は乏しいのです。

 

無意識領域にある「浮気の元となるもの」について、夫本人が向き合おうとしない限り、いくら奥さんが高額なペナルティを与えても、GPSで監視しまくっても、再発の可能性はいつまでも残るのです。

 

心理カウンセリングで自分の心(無意識領域にある浮気の元になるもの)に向き合わせる

もしペナルティとして10万の時計を買わせて、再発防止しようと考えているのなら、10万円分の心理カウンセリングを受けさせる方がいいです。

 

もちろん自腹で、ですよ!

 

カウンセリングは1回では効果はでません。

 

最低でも5回、できれば10回くらい受ければ、かなり再発防止効果が期待できます。

 

10万くらい用意すれば、カウンセリングが7~8回受けられますからちょうどいいですね!笑

 

カウンセリング手法には色々ありますが、お勧め、というか一般的なのが来談者中心療法というものです。

 

何をするかというと、相談に来た人の話(心の内面にあるもの)を、カウンセラーが完全に受け止めて、共感しながら聞いてくれます。

 

決して「あなた浮気なんかして!奥さんに悪いでしょ!反省して、もう二度とやっちゃダメだよ」などの助言はしません。

 

それはカウンセリングではなく飲み屋のおばさんの説教であって、そういうのは全然効果はありません。

 

そうではなく、カウンセリングでは、夫本人がなぜ浮気をしたのか、どういう心の問題があって浮気したのか、性衝動をコントロールできないのはなぜか。

 

心の奥底の無意識領域にある「浮気の元となるもの」を上手に掘り下げて聞いてくれ、本人に気づかせるようにしてくれます

 

(カウンセラーの腕にもよりますが、普通レベルの腕であれば、このくらいはしてもらえます)

 

寂しかったから……男として自信回復したかったから……女を見るとどうしても支配したいという気持ちになるから……頼ってくる女がいるとついつい手を出したくなって……

 

など、人それぞれ浮気に走った心の問題があるのですが、それらを自分自身で気づいて変える援助をするのが、カウンセリングです。

 

その前段階では必ず、相談者の下劣な感情も含め、全部受け止めて聞いてくれるという過程があります。

 

その過程を経ることによって、夫ご自身も心が癒され、自分の問題に向き合うエネルギーが湧いてくるのです。

 

さらに、カウンセリングで期待できる心の変化は以下の通りです。

 

浮気について考え方の修正ができる

  • 男は、浮気くらい誰でもやってる、悪いことじゃない
  • バレなきゃいい。妻を傷つけなければ大丈夫
  • セックス以外にストレスを発散できないんだから、しょうがない
  • 妻(女)は男の浮気なんかで傷つかない。簡単に許してもらえるはず
  • 家庭を壊さない範囲なら、浮気は許されるものだ

 

浮気系の男性は上記のような偏った考え方をしていることが多いです。

 

カウンセリングを受けることによって、これらの偏った思考回路に気づいて、修正することができます

 

カウンセリングは「本人が自分の認知の偏りに気づき、それを修正する」という分野で一番効果が高い心理療法です。

 

ストレスが軽減し、性衝動のコントロール法を学べる

男性の浮気は性欲の発散が第一目的なのは皆さんご存知ですよね。

 

ではなぜ、性欲を発散したい(射精したい)と強く思うかというと、それはストレスを発散したいからです。

 

女性と違って男性にとってのセックスは、愛の行為というよりも、モヤモヤが一時的にスッキリする、という快楽があるからです。

 

そのためストレスを強く感じていて、かつ、そのストレスを上手に発散できていない男性のなかには、「射精することで発散するしかない」と思い込んでいる人は多いです。

 

風俗店に通いつめている人、自慰依存みたいになっている人、浮気を繰り返す人のうち、ある一定数が「ストレス発散の方法が性行為しかない」という状態になっています。

 

一方、カウンセリングを受ければ、確実に本人のストレスは軽減されます。

 

話を聞いてもらえるというのは、それ自体にストレス軽減効果があるためです。

 

さらに、普通レベルの腕を持つカウンセラーであれば、ストレスを性行為以外で楽にする方法を共に考えてくれるはずです。

 

ご主人のストレスが軽くなり、また、次に強いストレスを感じたときにセックス以外で楽になれる方法を学ぶこと。

 

これができれば、もう「ストレスから逃げるためにはヤルしかない!」という状態から解放されますから、浮気や風俗通いも徐々におさまっていきます

 

本人が拒否的なら無駄だが、次第に意欲的になることもある

カウンセリングを受けてもらう、というのも簡単なようで意外と難しいときもあります。

 

それはご主人が絶対にカウンセリングなんか受けない!と意地を張っているとき。

 

カウンセリングは、相談者自身が心を開いて自分の話をしようとしないと、効果はあまり出ないです。

 

ですから「絶対ヤダ」という感じであれば、無駄になります。

 

とはいえ、ペナルティの一種として、最初は強制的にカウンセリングに通わせる、という方法であれば、本人がそれほど意欲的でなくても効果はあるかも?と思います。

 

そもそもカウンセリングは、親身に話を聴いてもらえるため、とても心地よいものです。

 

ですから最初は強制的に始めたとしても、徐々にカウンセリングに意欲的になっていく、という人たちは多いですからね。

 

不登校の子とか、本人にその気がなくても親から通わされることによって、徐々にカウンセリングが好きになり、不登校が治ったという事例はたくさんありますが、それと同じです。

 

男性の性生理に理解があり、依存症に詳しいカウンセラーがベスト

また、腕の良いカウンセラーを見つけるというのも結構難しいです。

 

とはいえこのテーマについてはそれほど高度な技は必要ではなく、一般的な来談者中心療法を行っているカウンセラーであれば、大丈夫です。

 

欲を言えば、男性の性の生理について理解がある人が好ましいです。

 

また、依存症の治療を得意とするカウンセラーであれば、なお良いでしょう。

 

不倫・浮気・風俗通いなどは、その発症原理がほかの依存症とよく似ているので、依存症の治療プログラムを持っているカウンセラーであれば、とても頼りになると思います。

 

罰や束縛より、癒しながらの修正の方が本当の浮気再発防止につながる

罰を与え行動を束縛し、本人の苦しみや寂しさを無視し、ただ「浮気は悪いこと、絶対するな!」と禁止令を出すだけでは、浮気の問題は治らないですからね……

 

浮気シタ側のご主人にとっても、心理カウンセリングを受けるというのは、ペナルティ(罰)というよりも深い癒しになる可能性大ですから、ぜひ活用されたらいいのでは?と思います。

 

もちろん、「1回で良くなる!」という劇薬的な方法ではありませんので、時間も費用もかかります。

 

少なくとも半年くらいかかりますし、費用も10万から20万くらいはかかるでしょう。

 

ただ、それによって浮気の根本的な原因を修正できる、というメリットがあります。

 

  • 夫が、自分の心の奥にある「浮気してしまった元となるもの」に気づき、修正できるようになる
  • 自分で自分のストレス軽減法が学べるので、浮気(性行為)以外に、ストレスから楽になれるようになる
  • 精神的に成長して、妻に向き合う心の余裕が出来てくる
  • 浮気を再発させる必要性がなくなる

 

上記のような効果が期待できるので、奥さんが毎日「浮気はダメよ!わかってるの?」と問い続けたり、探偵を雇い続けて行動を束縛する必要はなくなりますから、安いものではないでしょうか?

無料e-book

●夫の浮気が発覚したが何をどうしたらいいのかわからない
●浮気を始めた夫の態度が激変して、何を考えているのかわからない
●何としても浮気をやめさせたいが、夫や他人の意見に振り回されて、何が正しいのかわからなくなっている

このような悩みを持っている奥さんにぜひご提供したいのが浮気した夫の反応の奥にある「夫の本心」が自分で読めるようになり、振り回されなくなる方法」です。
完全無料でお渡しします

浮気の再発を防ぐには?
夫の浮気・不倫問題から立ち直るには