愛され妻・良妻賢母を頑張る妻に、不倫中の夫はどう感じているか?

夫が不倫をしていることに気づいた奥さんの多くは、不倫されたのは自分が妻として至らなかったからだと反省しますよね。

 

そして、「もっと夫に愛される方法」みたいなマニュアルを買って取り組んだり、愛され妻・良妻賢母セミナーに参加して、家事や育児、女性らしい所作を学んだり。

 

本当にいろいろと頑張っています。

 

奥さんがそんなに頑張る理由は、夫が不倫をやめて家庭に帰ってきて欲しいから、だと思うのですが、当の不倫夫はそんな奥さんの様子を見てどう感じているのでしょうか?

 

愛され妻を頑張る妻に対し夫が感じるのは?

奥さんが不倫夫を取り戻すために「愛され妻」「良妻賢母」を頑張っているとき。

 

おそらく奥さんは、夫が自分の魅力に再度惚れ直し、愛人よりも価値のある女性であると再認識して、不倫女との関係を切って欲しい、という期待を込めて愛され妻を頑張っていると思うのです。

 

しかし、当の夫はどのように感じているかというと……それは残念ながら、奥さんが期待するようなものではありません。

 

罪悪感を刺激されるしキモいからどこか行って

不倫が発覚してから奥さんの方が妙に反省して、夫をたて、夫を褒め、ニコニコして家事を頑張っている。

 

そんな健気な姿を見せられることによって、不倫している罪悪感を強く刺激される夫もいます。

 

罪悪感というのは本当に辛い感情なので、できるだけ感じたくないですよね。

 

そのため夫は無意識に妻に辛くあたり

 

  • 「近寄るな」
  • 「キモいんだよ向こう行け」
  • 「ニコニコすんな」
  • 「もうお前とは終わってるから、勘違いしないで」

 

みたいなひどいことを言って妻を遠ざけようとすることがあります。

 

それなのに、めげずにより一層愛され妻を頑張る奥さんもいますね……

 

「夫がそんな冷たい態度をとるのは照れているから」みたいに無理くりプラス思考をしたり。

 

愛され妻カウンセラーに相談して「大丈夫よ、あなたを愛してるからご主人は甘えて辛く当たるのよ、全部受け入れてあげて」と言われ、一層ぶりっ子妻に拍車をかけたり。

 

しかしこれは夫を本気でウザがらせているだけで愛ではないし、これ以上続けても夫の心が戻ることはありえません。

 

そもそも夫の立場になって考えてみたら、キモいと思うのは当然ではありませんか?

 

夫をコントロールしたい、だから本来の姿ではない「愛される妻」を演じている……そういう奥さんの本音が、残念ながら夫にはバレているわけです。。。

 

不倫している俺にすがりつく妻、なんて哀れだろう

不倫している夫でも、今までは妻に対しある種の尊厳を感じているのです。

 

しかし一方、不倫がバレたというのに「離婚はしたくないの、戻ってきて欲しい、もっと私が愛されるよう努力するから」とすがりついてくると、徐々に夫の心境も変化します。

 

だんだん夫は妻をナメるようになるのです。

 

妻は不倫している男にまですがらないといけない(レベルの低い)女だったのか……そんなに離婚は嫌なのか……哀れな女だな。。。

 

そのように自分がしていることを棚にあげて自分よりも下の人間として認識するようになります。

 

  • 哀れな妻は離婚だけはしたくないと言っている、だったら離婚さえしなければ不倫してたって大丈夫だ。
  • 俺から愛されることを願っているんだから、不倫してる俺を棄てることはないだろう。

 

と、妙な自信をつけていきます。

 

そしてむしろ「(不倫のことを)ゴチャゴチャ言わないんだったら、離婚しないでやってもいいぜ」みたいな思考になっていく人もいます。

 

苦しゅうない、このままでいておくれ

自分が不倫しているというのに奥さんが居心地の良い家庭を作ってくれている、という状況になると、不倫夫には好都合です。

 

なぜなら不倫という悪行をしているのにそれを責めず、むしろ「いつもありがとう」と言ってもらえ、不倫女と会ってから帰宅してもニコニコ迎えてくれ美味しい手料理を食べさせてもらえる。

 

不倫夫にとってこんな楽園ってあります?

 

妻も家庭も女も満喫、「苦しゅうない」の殿様状態です。

 

これだと不倫をやめる理由がまったくないです。

 

愛され妻を中止しても不倫問題が悪くなることはない

愛され妻・良妻賢母の教えそのものは、悪いものではないと思います。

 

コミュニケーションの基本も学べるし、パートナーを大事にして自分を高めることにも役立つものです。

 

ただ、それを「夫の不倫をやめさせる」という動機で頑張っても効果が乏しいです。

 

そのためもし不倫をやめて欲しいという動機でやっていて、かつ心身共に疲れてきているなら、少し休憩されたらいかがでしょうか。

 

この活動は、不倫をやめさせる方向ではなくむしろ逆方向に働くので、やめたところで不倫問題が悪くなることはありません

 

一方、愛され妻とか良妻賢母を学んでいるときに、ご自身の中でやっていて楽しいことがあれば、自分のために続けたら良いと思います。

 

たとえば家事のテクニックや人を思いやる思考などは、子どもさんや友だちに向けて使ったらとても有効ですよね。

 

自分が楽しむためのことなら、どんどん磨きをかけて行ってください。

 

ただ、しつこいようですが、夫は奥さんがひそかに期待するような気持ちにはならず、むしろ悪感情を抱くことが多いことを理解しておく方が良いと思います。